減食ふたたび

梅雨で暑くなったり、寒くなったり。

だるいし、やる気ないしって感じですわ。

彼も、肩こりがまたひどくなって唸りだしたし。

でもって、どうにかなしなくちゃと整体の先生の本「おきらく整体生活」をしらべたら、書いてあった。

「梅雨のだるさは内臓のだるさ」

それなら肝臓を休めるために、また減食をやるしかないでしょ。

ということで、昨日から始めました。

減食。

いつもの甘いおやつをせんべいだけにして。

肉、油、魚介類、卵、乳製品、砂糖、酒を抜いた食事を作りました。

去年の10月も減食をしていて、その後もなるべく肉魚卵は少なくしてたけど、いつの間にか味付けに砂糖や油は増えていたんだよねえ。

スープにごま油をたらしたり

酢の物と言えば砂糖をいっぱい入れていたし

ジャムつくりにも砂糖だし

ニンニクの香りがついた油でいためると何でもおいしいし

甘いおやつは復活したし。

でも、しばらくはそんな食事をやめなくちゃ。

昨日はなすの素焼きにねぎ味噌をつけたり、茹でたジャガイモとニンジンに塩コショウをして、そんなのを食べていました。

そしたら、夕飯くらいにもう変わっていた。

いつもなら、夕飯食べた後はだるくて、でれ~っと横になっていたけど、2人ですぐに片付けようってことになりました。

今まで、食べ疲れするほど、負担のあるものを食べていたんだねえ。

というわけで、3週間、減食します。

終わったら、健康診断、受けに行こうっと。

| | コメント (0)

減食終了

昨日で減食が終了しました。

なんで、3週間も減食と復食を続けるのかな~って思ったけど。

そのくらい続けたら減食の食生活が習慣になるからかな。

で、結局そんな食生活(卵、砂糖、肉、魚、乳製品、油、酒抜き)を続けるようになるんじゃないかと、思います。

今日は減食明けということで、甘納豆とかヨーグルトとか魚とか食べたけど。

おいしいけど、絶対に必要ともいえない。

それだったら、体に優しい減食でも良いんじゃないかと思う。

ただ、外食はしたいし、お友達とのお付き合いも大切にしたいので、ゆる~いかんじの減食ということで。

料理のレパートリーが限られるから油は使いたいけど。

このまま、減食が続くと思います。

体も減食を求めている。

スーパーで肉とかお菓子とか、買う気、しないもんなあ。

体が拒否しているのがわかるんだよねえ。

体の要求がわかるようになったのかなあ。

買ってきた甘納豆も、2,3粒食べたらもういらなかったし。

体が求めるものと、口が求めるものと、心が求めるものが同じになると、動物としておりこうさんになったようで嬉しいです。

| | コメント (0)

2回目の復食

2週目の減食が終わって、この土日は2回目の復食だった。

また甘いあんこが食べたくなって饅頭を食べた(* ̄ー ̄*)

ここのところ、減食をしているせいか、サクサク動ける。

昼寝をしなくてもOK。

そのかわり。

サクサク動いて昼寝をせず、突然お腹が減るように、突然ガタっと疲れが出て夕方ぐらいにすごく不機嫌になるのだ。

ああ、もう寝たい、もう嫌だ。

それなのに夕飯を作らなくちゃ(≧ヘ≦)

そんな具合になるんだなあ。

でも土曜日に、夕飯に秋刀魚を半分食べたらすっごく元気になった。

半分しか食べないのに満足して、元気が出た。

やはり、生き物の命をいただくってすごい!

・・・まあ、野菜も命だけど。

そのほかは、湯豆腐食べたり、野菜がいっぱい入った鍋を食べていました。

結局、復食で何でも食べてOKでも、体が食べたいものは減食のメニューなんだなあ。

土曜日に饅頭やら秋刀魚を食べたせいか、日曜日の朝は胃が痛かったし、よく眠れなかったし。

胃が痛くなるからって、このままずっと減食では嫌だしなあ。

秋刀魚は元気が出るし、餃子やらカレーも好きだし、食べ物を気にして外食ができなくなるのは嫌だし。

まあ、あと5日間減食をして、それからのことはまた考えようと思います。

そうそう、友達から肉、魚、卵、乳製品、砂糖、だし不要のあな吉さんのレシピのことを教えてもらいました。

図書館で「あな吉さんのゆるベジ10分レシピ」を借りてきたら、簡単に作れそう♪

あと5日間、おいしい減食をしよう。

でもって、今のところのもうひとつの悩み。

減食しても痩せない(@Д@;

| | コメント (0)

減食2週間目の初日 腹減った

ああ、また減食の日々が始まった。

おやつがさ、せんべいとおしゃぶり昆布だけだと、腹が減る~!

腹が減って作る夕飯はこれでもかというほど、量が多い。

これって、減食?

そして、腹が減っているので黙々と食べる。

とても美味しい。

腹が減っているので、あったかこんにゃくにねぎ味噌をつけただけでも、かぼちゃを素焼きにしただけども、おいしいlovely

おいしいご飯を食べるのは幸せだ。

彼が「美味しい」といってくれると、幸せだ。

というわけで、減食、けっこう幸せです。

| | コメント (0)

1回目の復食2日間

さあ、5日間減食したので土日の2日間は何でも食べて良い日~。

でも、食べたいものを食べたい量だけね。

体に訊いてみよう。

冷凍庫にあるお肉と餃子も食べられるんだけど。

どうもヘビーなような気がする。

で、結局大根の柔らかく煮たものが食べたいな~と思い、レンコン、大根、ごぼう、にんじんを醤油とみりんで煮ました。

減食の時と、変わりないじゃん。

で、買っておいたスモークサーモンと塩もみたまねぎを少し食べて。

夕飯はこんなところ。

で、砂糖のものとしてはあんこが入ったパイ。それと、ランチにりんごジャムをトーストにぬって食べた。久しぶりのりんごジャムはうまい。

彼が食べていたバターがたっぷり入った感じの焼き菓子は、私は一口でもういらなかった。

あ、ビールも一口でノーサンキューでした。

彼はほぼ1缶飲んだかな。

彼は焼き菓子とビールで満足した様子。

さて、本日復食2日目は何を食べようかな~っと思ったが、朝、胃が重かったので、ど~んと食べる気にもならず、夕飯は昨日の煮物の残りと湯豆腐にしようと思います。

朝、ヨーグルトに蜂蜜ときなことごまを入れて食べたら、すごく美味しかった。

でも、冷たいヨーグルトを食べたせいか、午前中のお散歩の途中、急に下痢で困った。

う~ん、こんな下痢は何年ぶりだろう。

体が敏感になっているのかな?

食べるものが変わって、体もいろんな反応がでているのだろう。

それは良いことばかりじゃなくて、悪いものも出ているのかな?

ぐだぐだ書いたけど、まとめ。

なんでも食べてよいって言われても、5日間減食して食べたいものが変わってきている。

それは、体の要求が変わったせいでもあるし、体の要求をきくようになったせいかも。

これからも体と心の変化が楽しみです。

| | コメント (0)

減食5日目

昨日、彼から体の変化があったという報告が。

「仕事がさくさくはかどる。

ずっと仕事をしているわりに、首が凝らない」

なかなか、良いんじゃないんですか\(^o^)/

私もさしたる用事は毎日ないのだが、後回しにしていたズボン作りとか歯科検診とか、さくさく動けている。

ヘビーな食べ物を消化するエネルギーが、行動エネルギーになったのかなあ。

ま、良い傾向なのでやったかいがあったというものです。

ただ、困ったことが。

突然、ストンとお腹がすくんだよねえ。

腹持ちが悪い。

お腹いっぱい食べているつもりでも、すぐお腹がすくのです。

私は家にいるので、お腹がすいたらこんぶやらせんべいを食べれば良いのですが、かわいそうなのはお出かけ中の彼でありまして。

昨日は彼が午後6時から夜の11時まで外出したんだけど、お腹がすいたからって買い食いできないし。

みかんを持たせたんだけど、11時過ぎの夕飯までそうとうお腹がすいたんだと思います。

(ρ_;)

さて、土日はなんでも食べて良い日です。

食べたいものを食べたいだけ食べる日。

食べたいものは明日になってみないとわからないけど、まあ明日は雨なので今日のうちに買い物をと思い、彼に訊いてみた。

「ねえ、何食べたい?」

「焼き菓子とビール」

ああ、砂糖とバターとアルコールね。

わたしはといえば、まるまる太った大福。

さあ、明日食べたくなるのは何でしょう?

ああ、書いていたら唾がでてきた。

夕飯の仕度しようっと。

| | コメント (0)

減食4日目

減食中でも、野菜とか食べられるものは結構食べているのでひもじくないです。

胃がそんなに痛くなくなりました。

彼は「お酒が飲みたい。ビールが飲みたい」とうなっておりますが、もともとそんなに飲むほうではなにので、酔いたいというよりも、アルコールで癒されたいって感じ。

彼の心の友である甘いものも封印されているしねえ。

今まで彼は甘いものやらビールでストレス発散をしていたんだねえ。

さて、私はというと、

調理が困るのよ。

昨日も、レンコンもちを焼いたのだけど、フライパンからひっぺ返すのに苦労しました。

油ひけないし、テフロン加工のフライパンじゃないし。

で、味がしょうゆ味ばっかりになる。

だから、今日はコンソメでポトフを作っちゃお。

コンソメも厳密言うとNGだろうけど。ま、いいや。

それから、ちょっと違うけどマクロビのレシピ本が参考になります。

マクロビって油は使うけど砂糖は使わないので、油を使ってないレシピを選んで作ってみようかな。

なんか、食べる量はぜんぜん変わらないけど、減食になっているかな~。

「変化は?」と彼に訊いたら、「まだぜんぜん」だそうで。

体重計は減っているかな~と、久しぶりに計ったら、こんなにあったのかと唖然となるし。

てな具合で、続いています。

| | コメント (0)

減食中

あいかわらず、胃が重かったり、明け方胃が痛くて起きたりする。

む~。ストレス、ないのにどうしてかな~?

そして、彼は仕事でだいぶストレスが溜まり悶々としたり、首が痛かったり、元気がなかったりする。

そんな彼は私が通った整体教室の先生が書いた本が愛読書なんだけど、その本を読んで「減食やらない?」と言い出した。

減食をすると、肝臓が休まり元気になるそうな。

減食ってどんなのかというと、酒、砂糖、油、肉、魚介類、乳製品、卵抜き食事なのです。

油を使っての炒め物や、砂糖や酒もはいった煮物や、ヨーグルトや納豆卵、そしてお菓子大好きの私たちが果たして、できるのか。

やる前から「何を食べたらよいんだよ~」と相談したら、師匠から「いつもより、どれだけ減らせるか」「発狂しないように」というお言葉をいただいたので、まあお気軽に始めています。

パンにはちみつはないだろうって思うけど、彼にしては「それは許して欲しい」らしい。まあ、よかろう。お砂糖いっぱいのジャムをぬるより。

煮物に醤油とみりんだけではなんか、味が足りないのでちょこっと「つゆの素」を入れるのは許して。

てな具合でやっています。

まあ、りんごだけダイエットとかヨーグルトダイエットとか、それに比べたらいろんなものが食べられる。

昨日の夕飯はごぼうとにんじんの煮物と湯豆腐と味噌汁。

今日の夕飯は昨日の煮物の残りと野菜を焼いておろしポン酢かけたのと味噌汁。

おやつはいつもの大福やマドレーヌなど甘いものじゃなくて、砂糖の入っていないせんべい(せんべいにはだいたい砂糖がはいっています)とおやつこんぶを食べています。

そんなに、ひもじくないし苦しくないし、甘いおやつがなくても平気だし、まずは5日間続けられそうです。

5日間続けて、土日は好きなものを食べて。

それを3週間続ける予定です。

洗物係の彼は油がないので楽になったといいます。

食事作りの私は、メニューの参考にとマクロビの本を借りてきました。

終わったら、痩せるかな~。

胃痛は治るかな~。

彼は元気になるかな~。

また、レポートします。

| | コメント (0)

腹を据えてやった事、ありますか?

今まで腹を据えて何かに取り組んだことはありますか?

整体教室で練習のために体を触らせていただくのに、「整体が出来るようになりたいので、触らせてください」と腹を据えてたのめば、そういう機会が増えてくるんだよねって教えられ。

きっと、「おおそうか、腹を据えるというか、覚悟をすれば引き寄せの法則のように、機会に恵まれるのか」と喜びの感動に打ち震えるところであろうが、けっこう私はど~んと引いてしまった。

そう。

整体教室に月2日通い、5ヶ月たち終わったところで、私は整体ができるようになりたいのかな~って思ったら、そうでもなかった。

先生はすごかったし、大好きだし、毎回会うのが楽しみで、いろんな大切なことを教えてくれたし、

スタッフさんも優しくて、面倒見が良くて、さすがこの整体を学んできた人たちなんだなあ~と尊敬しちゃうし、

学んでいるみなさんもフレンドリーで、最近、こんな居心地の良かった場はなかったなあと嬉しかったし。

教えてもらったことで日常生かせることはどんどんやっていきたいし、

自分と仲良しになるとか、感謝を深めるとか、何かのせいにしないっていうことは一生やっていきたいことだけど。

そんなんでも、私の中では整体は?な存在です。

腹を据えてやるほどでは・・・とびびります。

ああ、私は何だったら腹を据えてやるようになるんだろう?

きっと編集ライター講座へ通って、ライターになれなかったのも、

タイへ行ってタイ古式マッサージを習って、仕事に就けなかったのも、

腹を据えてやらなかったからなんだろうな~。

学校ではまじめに取り組んだ。

でも、自分で「やれないって」思っちゃったのかな~。

やれると思って、腹を据えてやればできたのかな。

今まで、腹を据えてやったことってあるかな?

1人海外旅行とか1人で大雪山を縦走した時は、腹を据えて取り組んだと思う。

必死でやらなければ、死んじゃうもん。

で、腹を据えてやって、できたらすごく達成感で幸せだったよなあ。

腹を据えてとりくむと、幸せが待ってる。

ああ、何か腹を据えてとりくみたくなったなあ。

でも、何をやるかわからん。

ほんとはね、やりたいことがわかっているけど、それを願うと執着だって言われ。

手放せって言われ。

きっとそれではないことを選ばなければならないのだなあ。

と、ぐるぐるしております。

| | コメント (0)

座布団投げってわくわくでした

「わくわくしてたら、仕事が見つかり、金もうけもでき、はっぴ~になってもう寿fuji出血大サービスのてんこ盛り人生note」なんていう本を何冊も家でじっと読んでいても、ちっとも人生変わらん。

そんな夏を過ごして、幸せに近づいた気がしておりました。

でも、わくわくは本を読んだだけでは、実感できず幸せはまだまだ、遠そうで・・・。

そしたらさ、土曜日の整体教室でわくわくしちゃったさ。

久しぶりに。

だからって、整体に身をささげる~ってことじゃないんだけどね。

だって、わくわくしたのは座布団投げのワークの時で。

なんで、座布団投げワークを整体教室で?という説明はおいといて。

ただ、座布団を投げただけでわくわくした。

興奮した。

まあ、場所も時間も限られていることだから、子どものようにしつこく、わけもなく、ひたすらできなかったのは残念だが、許されればかなり長い時間やっていたに違いない。

いや、みんなでせいの~でやるのが楽しかったのか。

とにかく、確かに楽しかった。

そんな気分を味わえただけで、私の人生、捨てたもんじゃないと思った。

最近、わくわくするためにわくわくを探すって頭人間になっていたが、子どものように、その時楽しそうなことをしてれば良いじゃないのかな~。

ほら、そのわくわくが将来の金儲けに・・・、なんてヨコシマなことを考えるから、わくわくから遠ざかって行くのよ。

楽しいことは単純で、身近で、すぐできることでもいっぱいあるだろうよ。

そんなことをやっていたほうが、本を読むより幸せになるだろうね。

ま、そんな精神世界の本を読んでいるのも、実はけっこう好きなんだけどね。

それにしても、座布団投げで幸せを感じてしまうわたしって・・・coldsweats01

| | コメント (4)

より以前の記事一覧