香辛料でカレー作り

タイ古式マッサージのお友だちがカレー作りを教えてくれる~というので、行ってまいりました。

いつもカレーを作るときは、生姜やクミン、唐辛子を炒めて香りを出して、さらにアジア系雑貨屋で買ったカレー粉やら、ココナツミルクを炒めて、材料入れて。

そんな自分で考えた適当カレーで満足していたけれど。

カレー教室に通う彼女が教えてくれたカレーは香辛料をいっぱい入れます。

ふふふ、魔女っぽい(^^♪

Kousinryou

香辛料の匂いで、気分が盛り上がります。

やっほ~。

で、できたのがこれ。

Kare


スパイシーだけどあまり辛くなくて食べやすいです。

ターメリックライスもいい香り~。

おしいものを食べると幸せです。

香辛料、揃えて作ってみようっと。

さてさて、今日の「ザ・マジック」は

「魔法のような健康」です。

本日のぐっとくるフレーズ。

「健康を楽しんでいる人は豊かである。しかし健康な人はそれに気が付いていない」。

う~ん、本当にそうだ。

お腹が痛くなってから、気づくんだよね~。

健康のありがたさを。

おいしいカレーを食べられるのも、体さんが元気だから♪

元気な体、ありがとうです!!!

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン

「花うさぎ」のブログはこちら→☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです

| | コメント (0)

⑤4万2000円は高いか、安いか

最後にせちがらい話でありますが、ここ、重要sign03

だって、受けるときに一番気になりません?

たとえば、100円のあんぱんは普通に買うけど、150円のあんぱんはちょっと買うのを考えちゃう。

でも、150円のあんぱんを買って食べてみて、餡がいっぱい入っていたら、なるほど納得。

ちょっとお得~。

みたいな。

clover

結論を言いますと、42,000円、高くないと思います。

まず、自己投資って気持ちよい。

自分を大切にしているって感じがするでしょ。

それから、高いお金を払ったので、

この経験を無駄にするまいって

根性でいかしてみせます、

金にかえますって思います。

clover

そして、おまけの情報がうれしい。

①トレーナーのまあちゃんから、すてきな美容師を教えてもらった→http://usagihime.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-1b14.html

②参加者の大学生から「バシャール」(ダリル・アンカ 出版社・ヴォイス)という本を教えてもらった。

私の今のお気に入り~note

さあ、本当にこのワークショップが私にとってお得だったかは、これからの私にかかっております。

報告は「わくわくするのだ」のカテゴリーで。

| | コメント (0)

④ワークショップ二日目

一日目に引き続き、午前中も好きなことについて語る。

昨日は今までのことや、今の好きなことについて語るんだけど、今度は理想について。

理想の人間関係とか、理想の暮らしについてなんだな~。

shine理想shineというのに、ついついいつもの貧乏性がでてしまったり。

「こんなこと、できっこない」とはじめから諦めている自分がおりました。

トレーナーさんが「理想ですよ」ってささやくの。

それで、はっとするんだけどね。

たとえば、仕事は一日8時間やらなければいけないって決まってないし。

今の住まいももちろん好きで、当分引っ越す気はないけど、もっと広いところに住みたいし、広い畑も欲しいし、自然豊かな田舎へ行っても良いし。

そんなぜ~んぶの制限をなくして考える練習をしました。

ああ、こんな制限の中で考えていたら、本当にやりたいことなんかわからないし。

やりたいことがわからないと、一歩も踏み出せないと反省。

clover

さ~、ここからどんなふうにワークショップをまとめていくのかなあ。

こんなとっちらかった好きがでて、これからどうするのかと思ったら最後に出てきたのが「わくわくの地図」

その作り方とか、完成したものは、これからワークショップを受ける人がいると思うので内緒にしておきますが。

なんと私自身が、表現されているものよのう。

で、この「わくわくの地図」ができたから、仕事がみつかるかは微妙。

結びつかないと思う。

でも、これだけコンパクトに自分の「好き」を見せられると、なるべくこの地図に載っていることをして、人生すごしていきたいと思う。

そして、眺めているとひとつひとつの「好き」に、今までわくわくした思いがつまっていてうれしくなっていくのだなあ。

| | コメント (0)

③ワークショップ一日目

こんな高いプログラム、誰が受けるんじゃ?って思って会場に向かう。

参加者は8名。

そのうち3人が大学生。男子。

えらいっ。

あんたたちは、えらいっ。

しかも、一人は静岡。もう一人は青森から来ている。

私も含め女性は5人。

そのうち、長野からと関西地方から一人ずつ。

トレーナーのまあちゃんってそんなすごい人なの(@Д@;

そして、来ている皆さんはとても、豊かそう。

近所の長崎屋にはいそうにないタイプ。

大丈夫か?自分(ーー;)

clover

さて、自己紹介のあとはひたすら自分の好きなことについて、語り合うのですよ。

好きな仕事、

好きな場所、

好きな感覚・・・・などなど。

好きなことをまず、書いてそれを話してシェアする。

その繰り返し。

一人で家でリストアップしていたときと違って、とにかく盛り上がる。

「好きなことを人に語るって、楽しい。

熱くなるヽ(´▽`)/

時間が足りない。

そして、こんなにもあれもこれも好きだったんだって実感するのだよ。

| | コメント (0)

②「わくわくしなさい」とな

「ソース」の本の表紙には「あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」って書いてある。

ワクワクすることなら得意さ。

金にならなくて

金がかかるワクワクすることなら、

絵を描くこと、

文章を書くこと、

ピアノを弾くこと、

旅をすること、

知らない人に会っておしゃべりをすること、

ダーリンと一緒にいること、

ケーキを作ること・・・などなど。

で、本がいうことには、自分らしく生きていれば、ワクワクしていれば、ぴったりと合う仕事が自然にあらわれるそうな。

本当かな~?

そして、自分発見の本にありがちなワーク。

「ワクワクを発見する質問」が27個、並んでいる。

いつものとおり、やってみる。

だから、なにさって感じ。

もう、こんなの100回以上やったし。いろんな本で。

ふむ、目新しくない。

でも、やっぱりこの「ソース」という手法にこだわったのは、

「もうそろそろこのぷー太郎状態から脱出したい」というタイミングにあったからだと思う。

それに、本の最後にワークショップの紹介があったのだよ。

本を読んで「な~んだ」で、おしまいではなく、ワークショップを受けてみたら何かわかるかも。変わるかも~。

受けてみようかな?

42,000円の受講料か。

今の私にとって、とてつもなく痛い。

しかし、ここで一つおまじないをかけてみる。

「自己投資すれば、1000倍以上になって返ってくる」

「でもな~」っと迷っていたら、

行こうとしていたワークショップの募集はあと1名と、HPで見つけてしまった。

こういうのって、弱いのよ。

限定とか、あと1席とか。

これは縁だな。

と思い、電話をかけて申し込んで、しまったのでした。

| | コメント (0)

①「ソース」との出会い

1月下旬から「そうだ、就職試験勉強だわ」と、わさわさ忙しくて書こうと思っていたのがのびのびになってしまいました。

いやはや。

今から1月10日、11日に受けた「ソース」のワークショップについて書きます。

長いです。

ゆっくり読んでね。

①「ソース」との出会い

私は絵を描くことも、文章を書くことも、ピアノを弾くことも、ダーリンといることも、畑で作物を作ることも、旅をすることも大好きで、

いったい何をして人の役に立ったら良いのか、わからなくて、何を仕事にしたら良いかわからないのだよ。

5年前、一緒にタイ古式マッサージの勉強をした友達はとっととサロンで働き始め、そして自立していき、今では自分で営業しているもんな~。

すごい。

その後、編集ライター講座に通い、さあ、ライターになるぞって思ったのだが、どうしたらなれるんだ?と、フリーズしているうちに、皆、さっさと編集社に転職したり、私のダーリンのように、ライターになったりしているし。

ああ、私って駄目なのよ。

このまま、何をするかわからず、フリーズしたままでは嫌。

そんなことを考えていたら、「やりたいことはみ~んなやれば良いのよ」と友達が「ソース」(マイク:マクマナス著 VOICE)という本を教えてくれました。

| | コメント (0)