命日

最近、暗い記事ばかり続きすみません。

正月早々、とどめです。

        

今日は息子の命日です。

息子といっても妊娠5ヶ月で流産した子。

でも、お骨になって川崎の共同墓地に入っています。

だから、死んでしまって当分の間はよく墓参りをしていたけど

最近はぜんぜん行かなくて命日の時ぐらい思い出しています。

         

生きていれば15歳でしょうか?

大きな子になっているだろうな。

受験勉強だな。

などと一年一年、子どもの成長を確かめています。

         

彼の命が芽生えたときから切迫流産と言われ、ずっと寝たきりでした。

だから、妊娠中はベッドから本を読んだり、空を見たり、テレビを見たりとかなりさえない日々だったけど

彼がお腹にいる間は独りきりじゃないと思うとしみじみと幸せでした。

         

そんな幸せをくれた息子はいい奴だったと。

顔も見たこともないけど、そんなふうに思って

まったく親ばかになっています。

どこにいるかわからないけど、彼の魂が幸せでありますように。

| | コメント (0)

うさぎの文化

昨日、職場の先輩が誕生日だったので遅ればせながら、お祝いのハグをしようと思ったら拒否された。会社だから恥ずかしいと。

      

そうか、ハグは恥ずかしいものだったんだ。

      

うさぎは旅先でよくする。

会えて嬉しい。お別れが寂しい。

ダンスのワークショップでもする。

一緒に踊ってくれて、ありがとう。

男でも女でも。

      

うさぎはアーンをして、食べさせてあげるのが好き。

スプーンでもフォークでも。

うさぎのアイスクリームの味見してみる?

ケーキ、ちょっと食べない?って。

でも、恥ずかしいって拒否されたことあり。

寂しいな。

     

でも人それぞれ文化が違うから仕様がないか。

     

うさぎの当たり前がだいぶ人と違うらしい。

人を傷つけないように、自分らしさを守っていこう。

| | コメント (0)

おそるべし、母の勘

前に、どこかで同じようなことを書いたのかもしれない。

でも、また書きます。

それは母の電話のこと。

母の勘は鋭い。

一日も狂わず何かあった日に電話がかかってくる。

今日もそうだった。

めったにかかってこない電話だが、この前も何かあった日だった。

ずっと前から。

たとえば、旦那と仲が悪くなり離婚にむけて加速がついた日。

仕事を辞めようと思った日。

体調がひどく悪くなった日。

母には自分のことを、あまり話さないようにしている。

なぜなら、ちょっと話したことが100倍もの思いになってうさぎの身に降りかかるから。

そしてそれは、悩みを100倍以上にしてうさぎを追い詰めるから。

それでも、こうタイミングよく電話がかかってくれば

うさぎは隠すことができず。

恐るべし母。

浮気を暴く妻の勘以上だと思います。

| | コメント (0)

女でちょっといやだったこと

島のキャンプから帰ってきた。

キャンプって恐い目に遭ったことないから女一人でも平気で行っていたけどさ、今回はちょっと恐かった。

二日目の夜、雨が降っていた。

昨夜は芝生のところでテントを張っていたけれど、雨なので駐車場の近くの炊事場でテントを張っていたのね。屋根があったから。

そしたら、夜の11時頃、「大丈夫か」の男の声。

お前の声におびえてぜんぜん大丈夫じゃない。

「テントが風にゆれていたから」と男はいうが、電気が消えてるテントにこんな夜遅く、声をかけるか?

「いつ、帰るのか?風邪をひくなよ。」などの質問に答えず、

うさぎは「観光協会の人ですか?警察ですか?○○さんですか?」と言葉をかける。

「大丈夫ですから、ありがとうございます」と言ったら、帰ってくれた。

恐かった。その後、眠れちゃう自分にあきれたけど。

さらに、その次の日もテントを張った自分にもっとあきれたけど。

その人、本当に心配してくれたかもしれない。

でも、声の感じでわかる。

恐かった。

こんな時、男だったらと思う。

ソロキャンプ、そろそろ卒業かなあとちょっと思った。

アジアを14ヶ月放浪した女友達が「子宮があるのがいけない」と言っていた。

彼女も女であることで恐い目に遭ったのだと思う。

うさぎは子宮が大好きだ。子宮に翻弄される自分も大好きだ。

そろそろ女の子遊びにうつつを抜かそうと思った。

(ちょっと嘘!)

| | コメント (0)

おはようキング

朝、散歩していて絶対すれ違いたくない奴がいる。

猫背でゆっくり走っている女の子。

走りながら、馬鹿とかチクショーだとか嫌な言葉を吐き続けている。

同じ道をまわりながら走っていて、この女の子とすれ違わないように歩くのが

うさぎの中ではちょっとしたゲームになっているわけ。

一度、すれ違ったとき思い切りブスといわれてどんよりしちゃったよ。

               

その子にはもちろん「おはよう」なんて言えたものではなく。

挨拶をしているのも見たことはない。

              

そしたら初めて見たのさ。

ある、オヤジが挨拶したら、彼女も「おはようございます」と言った。

           

すっすごい!

彼女も挨拶するんだぁ。

初めて「おはよう」とオヤジが声をかけたのはいつなのかな?

はじめは無視されたのかな?

知り合いだったりして。

など、いろいろ頭の中を駆け巡る。

ブス馬鹿暴言女の心をひらいた

このオヤジに「おはようキング」の称号をあげたいです。

           

それから自転車置き場にいて

いつもニコニコと「おはようございます」

「いってらっしゃい」って言ってくれるおじさん、いいな~。

彼も「おはようキング」だい。

          

うさぎのバイト先の社長、うさぎが新聞を持っていくと

「ありがとう」と言ってくれるよ。

ちょっとのことだけどね、嬉しいよ。

いい会社だと思います。

| | コメント (0)

電車で寝てしまう訳

i-podに入れている曲が悪いです。

アダージョ・カラヤン、島唄・二胡、The BOSSA NOVAなど。

これ、家で子守唄代わりに寝るときかけている曲なの。

で、かけると電車の中でも寝る。

電車の中ってイラつくからなんとか心穏やかになる選曲を心がけていたら、こうなっちゃったのだけどさ。

ぐっと一日やる気にさせる曲、ありませんかね。

| | コメント (0)

岡田いいんだよ

久しぶりに岡田医院へ。

先生「今度名前変えようと思うのだよ。

『岡田いいんだよ』ってどうかな?」

先生、寒すぎ~。

        

でも、能天気な先生らしくていいか。

この先生の明るさに、病める人々は救われるんだな。

         

うさぎ「このむくんだり、生理不順だったりするのって治るのかな」

先生「今、体が鬱だから。体にも波があってそれが過ぎれば大丈夫」

そうかあ。今、体が鬱の時なんだあ。

そう言われると、もう少し体に優しくしてあげようと思う。

そしてちょっと、気分的に落ち込んでも許してあげようと思う。

        

このまえS氏と話した。

力を抜いたほうがものごと上手くできるんじゃないか,、と

もっと気楽に、それこそ、岡田いいんだよ。

          

空元気出さないぶん、ちょっといつもよりおとなしいうさぎに先生が

「その貝のネックレスステキだよ」なんてほめてくれる。

「このネックレス、前彼の手作りなの」

どっかーん

          

最後、地雷を踏んだね、先生。

とどめを刺されて、本日の診察終了です。

| | コメント (0)

愛で頭がぐるぐるさ~

明日締め切り(わっ、もう今日だ~)の同人誌のお題が「愛」

切り口を考えれば考えるほどエッチに頭が暴走してしまう。

そのまま、書いたら批難ごうごうなので

おとなしく軌道修正しつつ組み立てていく。

書き終わったらここにアップします。

その後、本当に書きたかったことをアップします。

みんな、どんなのを書いてくるのかなあ。

この一週間、うさぎは頭が愛でいっぱいでした。

たとえば

・好きな人の役に立ちたい

・好きな人に会う前ってすごくうれしい

・会っているときもすごくうれしい

・好きな人の幸せを願う

・好きな人の隣で寝るのは安心する

・私だけを好きといってほしい

・結婚っていいよ

・一緒に住むことを許しあえるっていい

・エッチの後の眠りについて

あっここからは言えない・・・!

| | コメント (0)

なぜに?

ランジェリーの記事を書いたらいっきにアクセス数がのびた。

うさぎの知り合いしか来ないと思っていたけれど、

どうやってたどり着くか知らないが、

きっと知らない人も見に来るんだろうな。

エッチな日記じゃないよ。

ほかのも読んでね。

*****************:*************

さあ、下着でも買いたいな~なんて思っていたら

今日ピーチ・ジョンのカタログが家に届いていました。

ブラってさ、いつも下着屋のお姉さんに見立ててもらうのだけど。

で、同じ表示のサイズでも形によって微妙にカップの大きさなんか違うから

いろいろ試着して買うのよね。

カタログで買って大丈夫かな?

| | コメント (0)

何を書きたいか

何を書きたいかとつっこまれても、

うさぎが書きたいことは商品にならなそうなことばかりであるなあ。

そういう思いから、口ごもる。

なぜ、書きたい?

自分をわかって欲しいから。

ブログはそれでもいいかもね。

それでは何を伝えたいのか。

その明確な動機がない。

仕事を辞める時思ったこと。

「子どもの幸せのために親に働きかけることをしたい」

それってどうやって?

からんだ糸をほぐすように整理していこう。

それでまたぜんぜん違うことをやり始めたりして。

・                             ・

まだ、書く動機はあるはずだ。

「楽しい」を伝える。

そんなものに触れたとき、うさぎはとっても嬉しくなるから。

うさぎのそれに触れても、嬉しくないって?!

まあ、いいや。

量を書くうちに見えてくることを信じて、書きます。

それと、人と話して、感覚を研ぎ澄ませ、人との出会いに身を任す。

必要なことは降ってくる。

自分自身からぶれないようそれだけ、気をつけていこう。

編集・ライター講座で出合った仲間に久しぶりに会った帰り、そんなことを思いながら帰っていきました。

| | コメント (0)