福福荘の福ちゃん

おひさしぶりの日記です。

ああ、もうすぐ4月も終わるんだねえ。

DVDで福福荘の福ちゃんを観ました。

コメディです。

とぼけたギャグがでてきて、笑わせてくれます。

すけべな写真家とか

大蛇を飼っているアパートの住人とか

歌がめちゃくちゃうまい職人とか。

つきぬけたキャラが出てきます。

ああ、いろんな人がいるからおもしろいんだよねえって

映画の中だから笑えます。

( ´艸`)プププ

大島美幸さんは

はじめ、男のような女のような複雑な感じで観ましたが

女優がでてきて

比べたら

同じ女性だと思えませんでした。

男になっているかな?

大島美幸さんの福ちゃんの表情が豊かで

いろんな顔ができる大島さんてすごいと思った。

いろんな感情を味わいながら生きているんだねえ。

きっと。

最後、Happyで終わるので

幸せな気分で「ああ、いい映画だったなあ」と思えます。

この予告だけでも笑えます↓

https://www.youtube.com/watch?v=MgvR2uuZevw

| | コメント (0)

ギャラクシー街道、私、好きです♪

ギャラクシー街道、観に行ってきました。

ネットの口コミが悪かったので、大丈夫かあって思ったけど。

私は面白かった。

まずは奇想天外な宇宙人たちの生態は

私の固い頭をぶっこわしてくれたし。

想像すれば物質化するところなんかは

まさに私がはまっている「引き寄せ」の考えで

さすが、未来(2265年)&宇宙は波動が違うのね~と感心したり。

それなのにそれなのに、登場人物の悩み&頭の中は

昔からの地球人?にありがちな嫉妬や心配、エロなどのどこでもあるようなもので。

そのギャップがおかしかったり。

昭和チックなチープな宇宙模様とか

それと対照的なベテラン役者の熱演とか。

もう、何が何やらわから~んと大いに楽しんでいるうちに

最後は「人ってなんだかんだ言っても最後は愛」になって。

これもまさに「引き寄せ」のみなさまが言っていることなんだなあと。

脚本・監督の三谷幸喜さんがどこまで意図したのがわからないけど

私はとても奥が深い映画だよねえって興味深く観ました。

ギャラクシー街道→ ☆☆☆

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (0)

「四十九日のレシピ」で父の愛で涙する

今日は部屋でのんびりDVDを観る幸せにひたりました。

観たのは「四十九日のレシピ」

夫婦仲がうまくいかず帰ってきた娘を気遣う父の愛にじ~んとしました。

父の愛はいつもわかりにくくて、でも深くて。

きっと私の父もそうだったのに、私は見えるところしか見ようとしなくて。

心の奥底では受け取っているのに、わからないふりしていたんだよねえって自分のことをふりかえり。

涙しておりました。

あと、子どもが欲しいのにできない主人公の百合子。

女性として揺らぐ気持ちが痛いほどわかり涙。

でも、エンドロールが流れるころには

百合子と同様

「私だって子どもがいなくても

いくらでも輝く人生になる~」

という希望がわいてくる映画でございました。

映画に出てくる食事がおいしそうで、フードコーディネーターをしたなかしましほさんの本で何か作ろうかな~。

ほっと心が温まる映画です。

四十九日のレシピ→ ☆☆☆

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (0)

リトル・フォレスト

昨日彼と「リトル・フォレスト 夏・秋」のDVDを観ました。

2月14日から「リトル・フォレスト 冬・春」が公開されるので、その前に観たいねって。

あまちゃんファンだったので、主演の橋本愛さんを観たかったのです。

で、内容は田舎暮らしの様子をずっと流している感じ。

農作業したり、森の恵みをいただいたり、それを調理したり。

きれいな映画だけど、特に劇場でみるほどじゃないかもなんて思ったけど。

一日たって、ひとつひとつの出来事が本当に宝物でいいな~って思うのです。

ほのぼの思い出して、幸せになる。

アケビをとって食べるのも、栗を煮たのをおすそ分けしあうのも、動物の命をいただくのも。

こんなふうに、丁寧に暮らしたいな~って思いました。

現実の私と彼は、夏ミカンのマーマレードを作るのも大騒ぎで、これって大変だよね~ってヒーヒー言っているので、憧れるけど、実際やるのはめんどうでいやんなるかも。

なんですけどね。

でも、出てくるものが全部おいしそうで。

食いしん坊の私には魅力的でした。

公式HPはこちら→ ☆☆☆

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (2)

そして父になる

最近、ご無沙汰しておりました。

更新しているかな~って見に来てくださった方々、失礼しました。

そして父になる」DVDでみました。

日本アカデミー賞でいっぱい賞をとっていたので、気になっていました。

助演男優賞をリリーフランキーがとっていましたよね。

もう、すっかり役者さん。

話は産院で子どもを取り違えられた二つの家族の物語です。

その二つの家族が対照的でした。

リリーフランキーパパの一家は粗野な感じだけど愛情たっぷり。

福山雅治パパのご一家は「ご」をつけたくなるほど、綺麗な家で教育たっぷり。

でですね。

物語の構成上、正義と悪って設定することあるけど、

この映画の場合、どちらの家族もいいところがあり、残念なところがあり。

その描き方が良かったです。

だから、人って自分らしくしか生きられないし、自分らしく生きればいいんだなあって思いました。

もちろん、福山パパが仕事ばかりにかまけるのでなく、子どもと向きあっていく過程で悩んだり成長していくのも見どころだけど。

子どもも含めて出てくる人々が、みな懸命で愛おしくなる映画でした。

胸きゅ~んshineです。

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (0)

私もあなたも「舞妓はレディ」

「舞妓はレディ」、観に行ってきました。

以前、東宝関係の職場でお世話になったことがあって、東宝シンデレラオーディション出身の上白石萌音ちゃんを応援したかったから。

上白石萌音ちゃん、良かったです。

垢抜けない田舎の少女、春子(上白石萌音)が花街に入って、舞妓の修行にはいるんだけど「大丈夫?」って心配しちゃうほどのたどたどしさ。

でも、歌いだすと(ミュージカル仕立てなので突然歌がはいります)と堂々としていて、その歌声の素直さに泣けました。

修行中大変なことがありながら、どんどん輝いていって、さいご舞妓になって歌って踊っちゃうシーンで私の心もスコーンと晴れました。

良く頑張ったねえ(;´Д`)

まわりの人たちの応援の温かさもじ~んときます。

豆春役の渡辺えり、笑えます。

女将の富司純子、大きな愛で優しいです。

若いってすばらしいねえって思うけど、

何かに挑戦して頑張る姿に年は関係なく、私もあなたも誰でも「舞妓はレディ」のひたむきさと達成感は味わえるんじゃないかなあ。

私の中の春子、頑張れ~。

元気になりたいとき、観るといいかも。

彼と一緒に観に行ったけど、彼も絶賛でしたよ(*^-^)

公式サイト→☆☆☆

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

東京都小金井市のレイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (2)

恋愛をしていたころ、幸せだったと思う

公開していたころ、とても話題になっていたモテキをやっとDVDで観ました。

モテキ→☆☆☆ 

で、この映画で長澤まさみさんが日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞したのですが。

う~ん、良かったです。まさみさんも映画も。

決して清く正しい人々の感動恋愛巨編ではなくて。

痛かったり

恥ずかしかったり

エロかったり

ずるかったり

不安だったり

思いあがったり

幸せだったり。

そんな誰でもが抱く感情を面白おかしくそのままに表現していて、

「ああ、そうだったんだよ」と共感しつつ

ああ、あの怒涛のように恋愛をしていた時期を懐かしく思ったわけです。

痛かったけど、いっぱい泣いたけど、幸せだったかも。

ドキドキワクワクもあったしなあ。

いや、今も幸せなんだけどね。

あの頃の私に~言ってあげたい~

あなたは幸せになるから、今を楽しむといいよお~~~。

きっと10年後の私も過去の私にそう言っているといいなあshine

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

東京都小金井市のレイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

HPもよろしくね→☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (0)

大泉洋まつり?!

昨日、映画「清洲会議」を観にいきました。

歴史のこと、わかっていたら面白さ倍増だったと思うけど、大好きな大泉洋がいっぱいでていて、魅力爆裂だったからそれで大満足でした。

それにしても、今も昔も組織は根回し、派閥、思惑、かけひきなどなど、そんなものでまわっているんだよなあ。

渦中に居る皆様、お疲れ様です。

映画を観たあと、府中の大國魂神社へお参りに行きました。

11月は酉の市があって、提灯やらお飾りがしつらえてあり。

Maturi

Lumade

七五三の親子さんでも賑わっていて、おめでたい感じで良かったなあ。

流産した子が生まれて育っていたら、七五三で彼とそろって「ああ、つれてこられたんだなあ」と思いました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

レイキとタイ古式マッサージのおうちサロン「花うさぎ」のブログはこちら☆☆☆

おうちサロン「花うさぎ」は古い平屋。昭和レトロのなつかしさです。

| | コメント (0)

おいしい二人は幸せなのだ

海の日の三連休のDVD新作レンタル80円 フェアでかりたのは「のぼうの城」ともうひとつ。

ペンギン夫婦の作りかた→☆☆☆

私が大好きな石垣島が舞台です。

だからいつも行ったときに見る、商店街とか通りがでていて、とってもなつかしかった。

ああ、またすぐにでも行きたくなる。

それからこの夫婦の食卓がとっても美味しそうだった。

美味しい物を作って二人でおいしくいただく。

それができたら、仲が悪くなりようがないな。

そういうば、1回目の結婚の時、いつも旦那は夜中にしか帰ってこなかった。

夕飯はいつも1人で、こんな生活、ず~っと続くんだって思ったら、クラクラと悲しい気持ちになったよねえ。

と、「3食作るのめんどくさ~い」と発狂する今は、結構幸せだと思った次第です。

| | コメント (0)

人を動かすもの

たまにはDVDでも観ようかな~とレンタルDVDやさんを通りがかったら、この連休中は新作を80円で借りられるセールをしておりました。

らっき~note

借りてきたのは「のぼうの城」

戦いも時代物も嫌いなのだが、以前テレビで見たスポットで「おもしろいな~」って記憶があったのですよ。

で、この映画、好きだと思いました。

もちろん、人が死ぬとか戦いのシーンは嫌なんだけどね。

人が動く時って、正しさや損得よりも、「感情」で動くんだな~って思った。

そして人を動かす感情って、人が魅力的だったり、正直だったり、そういう本音を見てうごくんだな~って思った。

私が通った編集ライター講座の山田ズーニー先生も「ホントの事しか伝わらない」って言っておりました。

つくろうより、本音。

「正しい」より「嬉しい」「大好き」そんな感情が大切なんだろうな~。

でもって、小説も読んでみたくなりました。

忍城の「のぼう様」、私もファンになりそうです。

映画「のぼうの城」オフィシャルサイト→☆☆☆

| | コメント (0)