満月

きのう、満月を二人でみて
 
きれいね~、
 
明るいね~
 
と、おしゃべりして
 
寒くて
 
寝ました。
 
月を見て
 
きれいね~って言える人がいて
 
良かった。

| | コメント (0)

かえる。かえる、かえる~

去年はバレンタインデイの時にはげんでいましたが
 
 
今年はやっと、今日、励んでいるのを見かけたよ。
Kaerueti
今年は春が来るのが、遅かったんだねえ。
 
コーコーコーコー(←カエルの声)

| | コメント (0)

貨物列車がすきらしい

彼とおでかけしたんだけど、
駅のホームで貨物列車が通ると、見に行っちゃうの。
貨物列車。
どこがよいのだか、わからん。
一緒に住み始めて10年目に入ったけど
今だ、彼のことは謎だな。
違うところが、おもしろいんだけどねえ。
 

| | コメント (0)

元気じゃないと甘えられないと、脚をバタバタしてぐずった

彼は土曜日あたりから熱が出ていて
 
日曜日ぐらいには39℃くらいにあがって
 
でも味噌作りをやってくれて
 
月曜日に病院へ行って
 
インフルエンザって言われて
 
もう、ここんところ
 
寝込んでいるのですよ。
 
で、昨日は
 
「〇〇ちゃんが元気じゃないと
 
私が甘えられないから
 
いやだ~」って
 
熱と頭痛で
 
苦しがっている彼のとなりで
 
脚をバタバタさせて
 
ぐずりました。
 
辛いはずなのに
 
「ごめんね、ごめんね」って謝ってました。
 
彼。
 
かわいそうに。ま、いいか。そうなんだもん。
 
 

| | コメント (0)

寝ていたら湯たんぽ

昨日、彼より先に寝ていたら
 
私が寝ている間にふとんに湯たんぽを入れてくれました。
 
う~ん、サンタクロースのプレゼント並みに
 
うれしいぞ。
 
サンタクロースから
 
プレゼントをもらったこと、ないけど。

| | コメント (0)

彼の誕生日

彼の誕生日でした。
 
彼は44歳になりました。
 
私と彼の年の差は13歳で
 
付き合い始めて11年ほどだから
 
まだ、会ったときの私の年には追いつかないのだなあ。
 
彼が
2人が会った時の
 
私の年齢になって
 
どのくらいの年恰好で
 
彼と恋愛したのか
 
早く確かめたいなあって思いました。
 

| | コメント (0)

今年の1月4日

今年も1月4日がきました。
 
息子を流産した日です。
 
もう、20年以上も前だから忘れてもいいって思うのですが。
 
世間様の仕事始めの日。
 
私も仕事に行こうとしたその晩、流産したので
 
忘れることはないだろうなあ。
 
今年は彼と丹沢で山登りをしていました。
 
塔ノ岳から下山途中にりすを見つけました。
 
ずっと見ていても逃げないで
 
木を登って降りて
 
そのうちに、うさぎのようにぴょんぴょんとどっかへ行ってしまいました。
 
今年はりすになって会いに来たって思いました。
 
なかなか、かわいかったぞ~(^O^)/
Risu

| | コメント (0)

魔法の箱ではありません

お買い物から帰ってきたら
 
ホームベーカリーでお餅を作っていた彼が
 
片栗粉を探しておりました。
 
でもって、
 
「片栗粉って、なくなること、あるんだねえ」
 
っていうのですよ。
 
そう、ストック食品が入っているブリキの箱はね
 
魔法の箱じゃないんだから
なくなることも
あるんです!
久しぶりの彼の大ボケぶりに、笑いました。
 
私が~
 
私が~
 
いつも買って補充しているんだよ。
 
知ってる?
 
で、片栗粉、ありました。
 
そんな大晦日でした。
 
Bara
 
バラが咲いているよ。お正月に、うれしいなあ。
 
それからね、
 
ひめのブログっておもしろいねえ
 
って言っていたよ。
 
はい、おもしろいのは
 
あなたですから~。
 
今年も良く笑いました。
 

| | コメント (0)

元気になったなあって思ったわけ

熱を出して寝込んでいた彼が
 
 
そろそろ元気になったようです。
 
 
なんで、そう思うかっていうとね
 
言動が下品になってきたから。
 
調子が悪いと、
 
下品になれないらしいです。
 
 
わかりやすいんだなあ。
 

| | コメント (0)

彼が寝込んで気づいたこと

彼が熱を出して
 
ここ二日間くらい寝込んでいます。
 
それで、彼が気が付いたこと。
 
私がインフルエンザで寝込んだ時に
 
私の食事を作らなかった
 
(まあ、ひどい吐き気と下痢で食べられなかったんだけどね)
 
それから、
 
その後食べられるようになった時に
 
まだまだ辛いのに
 
結構無理して私が作っていた。
 
 
まあ、1回くらい彼が夕飯を作ったんだけど。
 
 
そんなことを彼が思い出して、
 
激しく私に謝っていました。
 
病気にならないとね。
 
なかなか気づかないもんです。
 
忘れないでね~
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧