« お~ん、お~んと泣きました | トップページ | その後の彼 »

「持ち運べるソーラーシステムを作ろう」ワークショップのお知らせ

「のびゆくM電力」として、我が家のソーラー発電をこのブログで発信してきましたが、このたび「持ち運べるソーラーシステムを作ろう」ワークショップをおうちサロン「花うさぎ」でやることになりましたnotes

基本、このブログ「なんとかなる」とサロンブログ「うさぎくらぶ」は同じことを書かないようにしておりますが、是非参加していただきたいので、こちらでも宣伝させていただきますhappy01(なんか、いつもの語り口と違ってすみません)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

我が家では2011年3月11日の震災をきっかけに、彼がソーラーシステムを作ってその電気でテレビを見ていました。

12月にテレビが新しくなり、テレビはコンセントからの電気で見ていますが、今は彼のノートパソコンの電源や、私のスマホの充電用にソーラーシステムの電気を使っています。

そんな、家の屋根に取り付けるのではなく、日が当たるベランダや室内にも置けて発電できるソーラーシステムを作るワークショップをこのたび、彼が花うさぎで開催します。

いつもは女性専用サロンですが、男性の方もご参加お待ちしています。

以下、彼からのおしらせです。

・・・・・・・・

電気は自分でも作れる。使える。
自然エネルギーを活用してみよう!

配電網につながない「独立型」の太陽光発電システム。あなたも作ってみませんか?
持ち運び可能なコンパクトサイズの独立型ソーラーシステムを一緒につくるワークショップです。

●作るのはこんなキットです
 出力20ワットのソーラーパネルで発電した電気をオートバイ用のバッテリー(直流12ボルト)に充電し、3.8ワットのLED電球を点灯。また、USBアダプターを使ってケータイやスマホにも充電できます。
 ソーラーパネルは日の当たる室内やベランダなどに置ける大きさです。

●どんな風に使えるの?
 LED電球はデスクライト、非常時の照明などに使えます。十分実用的な明るさです。また、晴れた日にフルに充電すれば、1日1回以上スマートフォンの満充電が可能です。

●大きさ、重さはどれくらい?
 重さは全部で約6キログラム。少し重いですが、持ち運ぶことができます。

●こわれないの?
 ソーラーパネルの寿命は10~20年と言われています。ただし落下の衝撃には比較的弱いです。バッテリーは使い方によっては数年ごとに交換する必要があるでしょう。

●モトは取れるの?
 使い方や発電量にもよりますが、電力会社の電気料金と比較した場合には若干割高かも知れません。けれども、自然エネルギーが使える喜び、そして何よりも電力会社に頼るしかなかった電気が自分で作れて使えるという安心感は、参加費以上の価値をもたらしてくれることでしょう。

●どうやって作るの?
 当日はわたくし、うさぎひめのパートナー、斉藤が参加者のみなさんの製作をお手伝いいたします。斉藤は実際に持ち運べるソーラーシステムを作り、日常的に使っています。記事を書きましたのでご覧ください。

持ち運べる太陽光発電システムを作ってみた(地球のココロ)

●参加するには?
メールで申し込んでください。詳細は下記をごらんください。

<日時>
2014年2月15日(土) 13:30~16:30

<場所>

おうちサロン「花うさぎ」中央線東小金井から徒歩10分(詳しくは申し込み時にお知らせします)

<参加費>
2万円(独立型ソーラーシステムキット一式)

<募集人数>
4人(申込先着順) 

<申込方法>
氏名、ご連絡先電話番号、ご住所(行事保険加入のため)を明記の上、うさぎひめ(長谷)までメールでお申し込みください。

アドレスはusagihime358★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)です。

先着順に折り返し、参加費の振込先をお知らせいたします。

<申込締切>
2014年2月6日(木) ※定員に達し次第締め切ります。

<注意事項>
1、製作したソーラーキットをお持ち帰りいただくため、参加者の方は手ごろな大きさのカゴまたは手提げバッグをご持参ください。
2、当日のワークショップは行事保険に加入予定ですが、原則として、参加者ご自身の責任においてご参加ください。
3、ご不明な点がございましたら、メールでお問い合わせください。

みなさんのご参加、お待ちしております!

●11月3日に「武蔵野はらっぱまつり」で開催した「持ち運べるソーラーシステムを作ろうワークショップ」の報告記事はこちら→☆☆☆

参加者さまが実際家に持ち帰りどのように使っているかも報告してます。ご覧ください。

ソーラーシステム制作

|

« お~ん、お~んと泣きました | トップページ | その後の彼 »

のびゆくM電力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お~ん、お~んと泣きました | トップページ | その後の彼 »