« 流産した心と体の痛みはどうすれば良いのだろう | トップページ | おもしろすぎる彼語録 »

伝わっていないもどかしさ

彼が生活を見直したいような、発言をしていました。

このまま、今の仕事をしていて良いのか、

もっと自給自足的な生活がしたいと・・・

お、ここまで聴いてわたしゃ、ぴきーっつ切れました。

もう、充分自給自足生活、してるって。

野菜作って、いっぱい採れるから保存食作って、もう私はいっぱいいっぱいさあ。

スローライフはビジーライフなのさsign03

と、いうことで。

「自給自足的生活だったら、いつでも味わえるよ~。

畑の世話をしたり、野菜で保存食作ったり、いつでもやらせてあげるよ~」と言ったら

「ああ、青い鳥は探しにいかなくても、家の中にいたんだねえ」と言いながら。

クルッポー、

クルッポー、

クルッポーと、はとの鳴声をしながら去って行きました。

畑の仕事は生き物相手だから、待ったなし。

あれもこれもすることあるけど、後回しにして畑の仕事をしてるんじゃないかあ。

それで、いろんなことがなかなか進まないと頭を抱えているんだよ~。

と、ず~っと一緒に住んでいながらわかってもらえていないのが、ショックでございました。

はい。

まあ、私も好きでやっているんだけどね。スローライフ。

|

« 流産した心と体の痛みはどうすれば良いのだろう | トップページ | おもしろすぎる彼語録 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/47483810

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わっていないもどかしさ:

« 流産した心と体の痛みはどうすれば良いのだろう | トップページ | おもしろすぎる彼語録 »