« 清里の旅日記をアップしました | トップページ | 仲良しは作戦の賜物 »

サロンがうまくいく薬

朝の4時から5時に、私を起こすように胃が痛くなり。

でも、そのままおきてしまうと、すぐにお腹がすいて朝はばっちりと食べられ、普段は胃痛など感じていないのであまり気にしなかったけど。

昨日今日と昼間も胃が痛く、体がだるく、眠気がすごく。

これってやばいって思い、とうとう病院へ行ってきました。

神ノ木クリニックです。

でもって、処方されたのが「サロンがうまくいく薬」

結局私の胃痛っていうのは、3月からはじめたサロンに対する頑張りをひたすら胃が支えてくれているせいなのだそうで。

だから、胃が悪いって言ってはだめで、頑張っている胃に尊敬と感謝を向けなければ、この薬も利かないそうです。

サロンがうまくいく薬の適応症を読んだら、胃腸炎やら消化不良などで、な~んだ結局胃腸薬だよって思うけど。

神ノ木クリニックで処方される薬って、お水のようなもの。

それが、すごくよく効くのですよ。私には。

サロンがうまくいく薬とだしてくれる先生も、「良くわかっているよな~私のこと」って思うし。

心と体がほっとする病院です。

|

« 清里の旅日記をアップしました | トップページ | 仲良しは作戦の賜物 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清里の旅日記をアップしました | トップページ | 仲良しは作戦の賜物 »