« 納豆とヨーグルトがあった | トップページ | 彼の予定をつぶやきで知る »

心の子育て

今年も流産してから4回目の4月1日を迎えました。

4月1日は亡き娘を思い、

高野山でお経を聞きに行ったり

「天国に近いかも~」と山へ登ったりしていましたが、

今年は明治神宮へ行くという、

子供の供養とは程遠いところへ行って、その日を過ごしておりました。

明治神宮の鳥居をくぐると呼吸が深くなっておだやか~な気持ちになります。

そんな落ち着いた私で、亡くなったさくらちゃんのことを思うのも悪くないかと。

そうそう、彼女が流産した日は4月1日で桜が満開でとってもきれいだったのに、今年は桜がまだちょぼちょぼしか咲いていません。

さくらちゃん、家の近くの玉川上水の桜並木の桜を咲かせてくださ~い。

4年前の4月に流産したさくらちゃんのほかに、私にはずっと前に流産した息子もいて。

その子は私の姪と同じ年だったので、姪が小学校や中学校に入学するたびに、「ああ、大きくなったものだなあ~」って、会ったことのない息子の姿を重ね合わせていました。

その姪も今年の春高校を卒業して、一息ついて。

なんか、私も子育てを終えた気分でした。

|

« 納豆とヨーグルトがあった | トップページ | 彼の予定をつぶやきで知る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 納豆とヨーグルトがあった | トップページ | 彼の予定をつぶやきで知る »