« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

座布団投げってわくわくでした

「わくわくしてたら、仕事が見つかり、金もうけもでき、はっぴ~になってもう寿fuji出血大サービスのてんこ盛り人生note」なんていう本を何冊も家でじっと読んでいても、ちっとも人生変わらん。

そんな夏を過ごして、幸せに近づいた気がしておりました。

でも、わくわくは本を読んだだけでは、実感できず幸せはまだまだ、遠そうで・・・。

そしたらさ、土曜日の整体教室でわくわくしちゃったさ。

久しぶりに。

だからって、整体に身をささげる~ってことじゃないんだけどね。

だって、わくわくしたのは座布団投げのワークの時で。

なんで、座布団投げワークを整体教室で?という説明はおいといて。

ただ、座布団を投げただけでわくわくした。

興奮した。

まあ、場所も時間も限られていることだから、子どものようにしつこく、わけもなく、ひたすらできなかったのは残念だが、許されればかなり長い時間やっていたに違いない。

いや、みんなでせいの~でやるのが楽しかったのか。

とにかく、確かに楽しかった。

そんな気分を味わえただけで、私の人生、捨てたもんじゃないと思った。

最近、わくわくするためにわくわくを探すって頭人間になっていたが、子どものように、その時楽しそうなことをしてれば良いじゃないのかな~。

ほら、そのわくわくが将来の金儲けに・・・、なんてヨコシマなことを考えるから、わくわくから遠ざかって行くのよ。

楽しいことは単純で、身近で、すぐできることでもいっぱいあるだろうよ。

そんなことをやっていたほうが、本を読むより幸せになるだろうね。

ま、そんな精神世界の本を読んでいるのも、実はけっこう好きなんだけどね。

それにしても、座布団投げで幸せを感じてしまうわたしって・・・coldsweats01

| | コメント (4)

グレック・レモンに惚れた

20日に東京都写真美術館ホールでガイアシンフォニーの6番と7番を観てきました。

先に観たのは7番。

「全ての生命が潔く健やかに生き続けるために」というテーマで、アンドルー・ワイル、グレッグ・レモン、高野孝子の3人がとりあげられていました。

アンドルー・ワイルはCDブック「ナチュラル・メディスン」を持っているので、お馴染みで、「ああ、こんな穏やかなおじ様の本だったのね~」って興味深くみました。

高野孝子さんは環境教育活動家という肩書きで紹介されていたけれど、その部分じゃなくて、彼女が教科書に出てくるような昔の農機具で、田植えをしていたのがぐっときました。

で、一番私のツボだったのが、グレッグ・レモン様heart02

ツールドフランスの覇者と言われても、あまり興味はないのだが、息子さんと熊野古道を自転車で旅するのですよ。

それがまあ、いいお父さんなのですよ。

旅の途中で会ったサイクリングの人にも、声をかけたりもして。

たたずまいというか、雰囲気が自信と愛情にあふれているのですよ。

私は人生遭難中というのに、ひとつ年下のグレッグ・レモン様はなんと優しく堂々と生きていることか。

会いたいな~。

で、良かったです。7番。

6番はね、音楽のこといっぱいで興味はあったんだが、映像も音楽もきれいで、私の中でさらさらと流れていった感じ。

だから、7番が良いです。

東京都写真美術館ホールで28日までやってます。

冷房きついです。寒かったです。はおるものを忘れずに。

| | コメント (0)

愛をはぐくむ手作り石鹸

100グラム525円のMPソープで作った石鹸を、彼の湯上りセットのかごに入れておいた私がうかつだったのだが。

私としてははちみつ、ハーブ、ホホバオイルがはいった手作り高級石鹸を洗顔用に使おうと思っていたのだが、彼がみつけてガシガシと体を洗い出した~。

ひえ~wobbly

おしみなく泡立つなめらかな泡、そして広がる香り。

彼、狂喜乱舞note

仕事のストレスも吹き飛んだ様子。

洗った後はお体すべすべで、お嬢さんのようだよ。

材料の値段やら、洗顔に使おうと思っていたことなど話すと「ボクの籠に入っていたんだも~ん。いれたほうが悪いんだも~ん」と反省する様子もなく。

まあ、良いか。

そんなに喜んでくれるのなら。

いつも使っているシャボン玉石鹸よりだいぶお高いが、まあまた作ってあげようじゃないか。

| | コメント (0)

私は怪しい人らしい

生協の駐輪所でアンケートに答えていた時のこと。

私が持っている生協のカードは彼のものだったりするので、アンケートの名前を書く時、

「カードの名前にしたほうがよいですよね。同居人のカードなんです」って言って彼の名前を書いたら生協のアンケートのお姉さんは「息子さんですか?」と。

私「彼です」

お姉さん「・・・」

あのさ~、そりゃ、いい年の子どもがいる年齢に見えるさ。私。

でも、独身だし、子どもいないし、彼と同棲中なんだって。

ついでに、らぶらぶheart02です。

それが、何か?

でもって、次の日、セールスに来るはずのお姉さんが来なかった。

待っていたのに。

だいぶ、私は怪しく見られたのだろうか?

いろんな人生があるんだよ~。

もう少ししたら、お孫さんは?なんて言われるのだろうか?

こりゃ、同世代では話が合わんな。

思い切り若作りでいこう。

精神年齢、小学4年生あたりからあまり変わらないしsweat01

| | コメント (0)

野菜の絵を追加しました

ブログの左下にある野菜の絵を追加しました。

http://usagihime.cocolog-nifty.com/photos/yasai/kyuuri2.html

のっけから、もらいもののきゅうりの絵ですが、とまと、いんげん、なすは市民農園で育てた野菜です。

今年の4月から市民農園が借りられて、野菜がぐんぐん育つようになりました。

我が家の庭も耕して作っていたけれど、狭いし日当たりが悪いので、なかなか作物が育ちません。

借りられて良かったです。

育てて収穫して食べて描いて。

充分楽しんでいます。

私の野菜作りブログ「うさぎくらぶ」もよろしくね。

| | コメント (0)

どんだけ働きたくないのだろう?

昨日、「癒しフェア」へ行ってきました。

東京ビッグサイトのでかい会場で、占いやらマッサージやらヨガやらなんか癒されるものから怪しいものまでど~んと集まって、講演会やらお店がいっぱいでるやつ。

そこで、あまり怪しそうじゃない人がやっている占い師に、手相を観てもらいました。

まあ、1000円だから。

でもって、「仕事運などどうでしょう?」って訊いたら

「ほら、ここ。運命線が切れて斜めになってつながってないでしょ。これが今から60歳までだから、ここの間は仕事はしない」ですって。

ま~、どうしましょ。

と、言っても。

ただいま、まだあまり仕事をする気にならず。

どんだけ、仕事をしたくないのやら。自分。

まあ手相は変わるといわれているので、人生気合を入れれば、バリバリ仕事する手相になるのかな~?

でもって。

「それではお金が心配ですよ」と訊いたら

「金には困らない。

玉の輿にのるか宝くじが当たる」

うっひょう~。

ほんまでっか!

それから60歳から働くそうで。

いったい何をやりだすやら・・・。

それにしても、今から60歳までの10年間、私は何をするのでしょうか?

最近、私の周りには妊婦が増え。

今日も友達が妊娠をしていると教えてくれた~。

妊娠している知り合い、5人。

と、いうことで。

妊娠しちゃうのかな~?

これから。

昨日の手相のおねいさんは1人は生まれるよ~って言っておった。

どちらにしろ、癒しフェアの会場では、ぜんぜんありだろうな。

こういう奇跡な話。

癒しフェアは山川夫妻の講演会を聞きたくて行きました。

彼も一緒に聞きました。

今の自分とこれからの人生を全肯定できるめでたい気持ちになります。

山川絋矢さんの本を買って、サインをもらいました。

ちょっと幸せです。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »