« 幸せのパーツ | トップページ | 気が重いので »

心地よい

プール

先週の水曜日に観にいってきました。

すぐ感想を書かなかったのはただ「ふ~ん」と思っただけだったから。

とくにストーリーらしきものはなく、途中眠さと戦っていつのまにか終わってしまった映画だったのだよ。

でも、今になって思うとなかなか良かったんじゃないかと。

なぜなら。

眠たくなるほど心地よい。

寺のチリンチリンとなる風鈴とか

おいしそうな揚げバナナとか

まったりとした空気が漂うチェンマイの市場とか

ちょうど良い水温なんだろうな~と思わせるプールとか。

そんなものがいっぱいちりばめられていて、いい。

きっとそんなものが、登場人物の深刻な問題も悲しみも優しさに変えているんじゃないかな~と思った。

で、もってだんだん悪くないな。この映画って思ったので書いてみました。

|

« 幸せのパーツ | トップページ | 気が重いので »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せのパーツ | トップページ | 気が重いので »