« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

心地よい

プール

先週の水曜日に観にいってきました。

すぐ感想を書かなかったのはただ「ふ~ん」と思っただけだったから。

とくにストーリーらしきものはなく、途中眠さと戦っていつのまにか終わってしまった映画だったのだよ。

でも、今になって思うとなかなか良かったんじゃないかと。

なぜなら。

眠たくなるほど心地よい。

寺のチリンチリンとなる風鈴とか

おいしそうな揚げバナナとか

まったりとした空気が漂うチェンマイの市場とか

ちょうど良い水温なんだろうな~と思わせるプールとか。

そんなものがいっぱいちりばめられていて、いい。

きっとそんなものが、登場人物の深刻な問題も悲しみも優しさに変えているんじゃないかな~と思った。

で、もってだんだん悪くないな。この映画って思ったので書いてみました。

| | コメント (0)

幸せのパーツ

最近・・・。

といっても10月11日のことだったらしいけど。

いつも行っていた近所のスーパーが閉店した。

小さい店舗で波照間島の共同販売所の2倍くらいの大きさで。

と、言ってもわからないと思うけど。

おせじにも綺麗とは言えず、特別安いわけでもなく、品揃えも良いとは言えず、いつもすいているスーパーだったけど私にとってはとても居心地がよく、通っていた。

たとえば、魚のアラが安く買えるとか。

仕事帰りの午後5時半くらいに行くと魚のパックに半額のシールを貼ってくれるとか。

目の前でシールを貼ってくれてそれを買うととてもお得な気分とか。

L玉卵が118円とか。

商店街の桜カードのポイントが増えるとか。

レジはだいたいすいているので、「ちょうど買い物の合計が1000円だった」とか、「桜カードがいっぱいになったからいい事が起こりそう」とか、そんなたわいのない話をするとか。

地下にあるので、店の人に声をかければ階段の上まで買ったものを運んでくれるとか。

なんかそんななんでもないことが好きだったんだな~って思って、もうそんなことも味わえないと思うと寂しくてぼや~っと悲しみにくれてしまう。

clover

けっこう今、日常が好きで、それは彼と仲良しでうれしいとかそんなことだと思っていたけど、日常がすきな理由にこのスーパーの存在があったんだと、なくなって初めて気がついた。

特に告知をされるわけでもなく、いつの間にか閉店してしまったので、さよならとか、今までありがとうとかそんな挨拶もできなかったけど、思い出すたびにありがとうと気持ちを飛ばそうと思います。

それにしても、近所にこのスーパーにかわる居心地の良いスーパーがないのが悩みの種で。

時々行っているS協はあまり安くないし。

安さが売り物の大型スーパーはいつも混んでいて売り場やレジは殺気立ってるし。

なんとなく中途半端なスーパーの商品は愛されて並んでいないような気がするし。

困ってます。

| | コメント (0)

たんぽんは救命病棟24時か

体も心も重いのよって思っていたら、生理が来ました。

ああ、生理前の不調だったのね。ひさしぶり。

そして、生理がひどいのよ。

5月から4ヶ月生理が軽くてタンポンを使わずにすんだのに、先月からまたひどくなっています。

ふ~ふ~。

そんなわけで、タンポンを買ってきたんだけどね。

彼にたんぽんの入れ方を箱に描いてある説明図を見ながら教えてあげたら、驚いていた。

指で入れると思ったらしいです。

そういうのもあるけど、私はアプリケーター付のを使っていて、「ほらここを押すと、ここから押し出されて自然にはいるのよ」なんて話したら「それは救命病棟24時じゃないか」とわけのわからないコメントを絶叫しておりました。

「え~、むすこさんよりずっと小さいし、痛くないよ」って言ったのですが、プラスチックのアプリケーターをむすめさんに入れるっていうのが驚いたらしい。

その驚きが「救命病棟24時」になった模様・・・。

笑える。

と、いうよりも、知らなかったのか・・・。

たんぽんの仕組みを・・・。

そりゃ、知る機会もなかっただろうが、男ってさ~しらないものね。

生理のこと。

どんなに女の子が生理の時、大変な思いをしてるかってわかっていたほうが良いよね。

優しくなれるし。

と、男の無知を笑っていますが、果たして自分は男の体のことをどのくらいわかっているのだろうかと。

優しくできているのだろうかと。

ちょっとだけ、思いました。

|

おめでたいオーラか

なんか、気持ちがどよ~んとして体が重いのでリフレッシュしようと明治神宮へ行ってきました。

代々木駅から歩いていったのですが、鳥居をくぐり静かな森を歩き出したら急に気持ちがす~っとして足取りが軽やかになった。

やはりここはパワースポットなんだなあと実感しました。

ほんと、弱った時は明治神宮。

こんなにはっきりと気持ちが変わったとわかったのは初めてでして。

それほど、弱っていたせいかと思ったら、境内に行ったら二組の結婚カップルを見ちゃった。

Rimg2372

きっと幸せオーラが漂っていたんだわ~。

ありがとう。

そうそう、まだ早いと思うのですが七五三のちびっ子にも会いました。

かわいいな。

そして、本日おみくじでいただいたありがたいお言葉。

「あらし吹く世にも動くな人ごころ いはほに根ざす松のごとくに」だそうです。

まさに最近、身のまわりで嵐がふきっぱなしで心が乱れて疲れているのだわ。

そのたびに、胃を弱らせております。

巌の松のように動くなといわれてもね~。

人間、できていないので動くのですわ。

明治神宮のあと、青山のナチュラルハウスへ行ってエンジェルカードを2種類ひいたら両方とも「リラックスしなさい」というような内容のカードをひきました。

リラックスしないと、弓を引けないとか。

ごたごたは封筒につめてポストに入れてしまえ。あとはエンジェルさんが何とかしてくれるから一歩引いてみてろって。

それでいいのか人生。

まあ、一貫して送られてくるメッセージはだな。

今は大変であるがじたばたするなと。

そういうことらしい。

11、12日と連日知人の出産ニュースがとびこんできまして。

めでたいlovelyうれしいfujiぶらぼ~heart04

そんなめでたいことを思いつつ

ダーリンが干してくれたホカホカ布団に包まって寝ようと思いますsleepy

| | コメント (0)

台北旅行の旅日記をアップしました

Rimg2155

9月に行った台北旅行の日記をアップしました。

http://usagihime414.sakura.ne.jp/taipei.html

今回は久しぶりの旅行会社のツアーでありまして。

まあ、ほとんど自由行動だったんだけどね。

わかったこと。

ツアー無理。

今度はエアーチケットだけとって、ふらふらと旅に出かけようっと。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »