« おめでたいオーラか | トップページ | 幸せのパーツ »

たんぽんは救命病棟24時か

体も心も重いのよって思っていたら、生理が来ました。

ああ、生理前の不調だったのね。ひさしぶり。

そして、生理がひどいのよ。

5月から4ヶ月生理が軽くてタンポンを使わずにすんだのに、先月からまたひどくなっています。

ふ~ふ~。

そんなわけで、タンポンを買ってきたんだけどね。

彼にたんぽんの入れ方を箱に描いてある説明図を見ながら教えてあげたら、驚いていた。

指で入れると思ったらしいです。

そういうのもあるけど、私はアプリケーター付のを使っていて、「ほらここを押すと、ここから押し出されて自然にはいるのよ」なんて話したら「それは救命病棟24時じゃないか」とわけのわからないコメントを絶叫しておりました。

「え~、むすこさんよりずっと小さいし、痛くないよ」って言ったのですが、プラスチックのアプリケーターをむすめさんに入れるっていうのが驚いたらしい。

その驚きが「救命病棟24時」になった模様・・・。

笑える。

と、いうよりも、知らなかったのか・・・。

たんぽんの仕組みを・・・。

そりゃ、知る機会もなかっただろうが、男ってさ~しらないものね。

生理のこと。

どんなに女の子が生理の時、大変な思いをしてるかってわかっていたほうが良いよね。

優しくなれるし。

と、男の無知を笑っていますが、果たして自分は男の体のことをどのくらいわかっているのだろうかと。

優しくできているのだろうかと。

ちょっとだけ、思いました。

|

« おめでたいオーラか | トップページ | 幸せのパーツ »

「心と体」カテゴリの記事