« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

いけちゃんとぼく

観にいきました。

西原ファンとしてはやはり気になるわけで。

角川シネマ新宿はだいぶ狭い映画館だけど、けっこういっぱいで。

ちょっとうれしかったりして。

で、感想なんだが。

ストーリーは子どもの道徳映画みたい。

しかし、お近くに座っていた子どもはつまんないとぐずっているし。

微妙。

でも、ところどころはうまいと思った。

たとえば、想像もつかないほどバカな男子の描き方とか。

なんで、子どものときは夜のトイレや天井が怖いのか、大人になると平気になるのかの描き方とか。

西原テイストが入っているところとか。

それから舞台の西原のふるさと高知の景色が美しい。

子どもたちもかわいかった。

それから私も彼の小さかった頃をみてみたい。

そして応援したり見守っていたい。そしてたよられたい。

そんな思いがこみ上げて、ちょっと泣ける映画でした。

ネタばれするので、詳しく書けなくてなんか、わからん文章になってしまった。

う~ん。

| | コメント (0)

今年の殿キャミ

今年も彼のためにキャミソールと半ズボンを作りました。

今回は半ズボン一枚にキャミソール2枚。

オレンジを基調にしたチェック柄にうさぎのアップリケが・・・。

はずかしくて写真をアップできません。

ちなみに去年はこんな感じ。

http://usagihime.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_1ec9.html

clover

今日も午前中はレーズンケーキを作って、午後は裁縫して。

作ってばかりです。

平和~。

夕飯の買い物をしたらちょうど1000円で、そんなんでなんか幸せになれる日々なんだけど。

最近、本田健の「ピンチをチャンスに変える51の質問」なる本を買ってきました。

いっぱい質問が書いてある。

たとえば、「なんとなく、あきらめてしまっていることは?」とか

「絶対に失敗しな保証があれば、何をやりたいか?」など。

う~ん、こんなんを読みながらこれからの人生、考えなくちゃいけないね。

昨日、モーニングページを書くためにノートを20冊買ったことですし。

人生、まだまだ長いのでまだまだ面白くしようと思います。

| | コメント (0)

かんべんしてくれ山男

山から帰ってきました。

今回も山の景色やら、かわいい花に癒されて。

ああ、山ってステキ。

でも、ちょっと残念な思い出が・・・。

今回、温泉つきの山小屋に泊まったのね。

平日だから私とダーリン、あと男だけのグループ二つ。

女性客は私一人。

でもいるわけですよ。

女一人。

だからね、Tシャツとパンツ(トランクス)だけで廊下をウロウロするの、やめろって。

オヤジ。

それから白いおパンツ丸出しで、玄関先でシューシューとスプレーするの、やめろって。

虫除けかなあ。

筋肉痛のスプレー?

朝、出掛けにオヤジの白いパンツみて、さわやかな朝が台無しよ。

オヤジ~。

ゆるみすぎ。

| | コメント (0)

食欲にはしっています

お仕事は7月からローテーションの不規則勤務です。

本日から5連休~♪

自転車通勤のせいか、彼とのおやつタイムが毎日なくなったせいか、とにかくここの所、気がついてみれば2キロ減。

それなのに、それなのに。

昨日からやたらお腹がすいて、アイスを買ってきたり、レーズン胡桃ケーキを焼いたりしております。

火、水曜日と山へ行くので、おやつをいっぱい食べて、よけい太りそう。

生理が終わったばかりなのにな~。

いつもなら、一番食欲がなくて痩せる時なのにな~。

時間があるって食べてしまうことなのね。

| | コメント (0)

ああ、男子の映画鑑賞

本日、「劔岳 点の記」を観にいきました。

http://www.tsurugidake.jp/

お客さんは結構年配の方たち。

昔の青年が多し。

ちょうど斜め前あたりに座っていた、昔の青年2名。

始まる前からビアを飲みだした。

映画の途中、交互にトイレに立つ。

おっちゃん、画面が見えんがな。

そして、二人してボソボソとおしゃべりをしだす。

近くのおっちゃん、「静かにしろっ」てきびしく注意。

それでも、意地になったのか、やめないおしゃべり。

ほかのおっちゃんがたたみかける様に再び注意。

おしゃべり、さすがに止める。

しかし、またトイレに立つおっちゃん。

画面がみえんがな。

そんな、映画鑑賞でした。

学んだこと「男はおじちゃんになってもあまり成長なし」

とほほ。

でも、ホントの映画の感想は・・・

なかなか良かったですよ。

人が死んで、お涙頂戴にするわけでもなく。

景色もきれいだったし。

山好きにはたまりません。

でもって、一緒に行った彼の感想。

「雷鳥がかわいかった」以上。

ちゃんちゃん♪

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »