« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

自然の力か

最近、どこか調子が悪いと「邪気がついたか」と邪気のせいにしてしまう私。

せっかく火曜日に宋先生に体を整えてもらったのに、水曜日からひどい腰痛でどうしたものかと。

金曜日になってもちっとも治らず。

明日はダーリンと山へ行くんだよね~とちょっと不安な私。

そして土曜日の朝。

相変わらずの腰痛でしたが。

なんと、藤野駅について、緑豊かな街をるんるんと温泉宿にむかって歩いていたら治っちゃった。

不思議~。

本日、日曜日。

無事、陣馬山に登ってきました。

Rimg1703 

腰痛なし!

邪気って、自然豊かなところでとれてしまうの?

それとも、自分がご機嫌になっていれば良いのかしら~。

たまにはリフレッシュが大切だあと思いました。

Rimg1691_3

| | コメント (0)

お経が好きなわけ

昨日、ひさしぶりに宋先生のところで体を診てもらいました。

先生が言うには「邪気がついてる」そうな。

だから、時々来てとらないと駄目だって。

邪気ってなによ。

どうすりゃいいのよ。

姉に相談したら座禅してお経でも読んでたら~とさ。

本当か?

きっといい加減だけどそれっぽい。

私は寺とかお経とか好きなんだけど、それって邪気に憑かれた体が求めていたものかしら。

どちらにしろ。

邪気を取ってもらった体はウソのように軽くなって、ちょっとだるい。

邪気をとるにはセージのお香を焚けば良いの?

塩を置けばよいのかな?

久しぶりに香功でもやろうかしら。

自分の心根の問題か。

以前、言葉のきつい占い師がお経を読めば病気にならないって言っていたけど、それってあながちウソではないのかな?

そして今。

とりあえず、クレムゾンのマントラを流しています。

| | コメント (0)

つやっぽい老眼

とうとう、遠近両用めがねを作りにいきました。

ばばくせ~っと思いますが、

細かい字を見るたびに、

近眼のめがねを取りながら見るのってその姿がばばくせ~。

今日は家から2時間半かかる千葉の佐倉の眼鏡屋さんに一人で行ったので、彼にめがね選びを手伝ってもらうわけにもいかず。

店員の兄さんとえらんだのだが。

店員「どんなのが良いですか?」

「彼が13歳年下なので、思いっきり若めのが良いです

そしたら、店員さんが若者がかけそうなお若いめがねコーナーに案内してくれた。

しかし、遠近両用めがねを作るにはある程度レンズの縦の幅がないと駄目なわけで。

若者めがねは思い切り細い。やれやれ。

だめじゃん。

wine

しかしなんとか選んで最後の二つまで絞り込んだ。

あとは迷ってどちらとも選べず。

ひとつはおとなしそうで、優しい感じ。

もうひとつは派手で遊び心いっぱい。

お兄さん「こちらはつやっぽいですねえ」

つやっぽいって、あんた。

老眼鏡入りめがねがつやっぽくてどうする。

が、うさぎのことですもん。

やはり派手でつやっぽいのを選んじまったnote

出来上がるのは2週間くらいあと。

ちょっとおもしろい眼鏡屋さんで作ったので、できたらいろいろ報告します。

| | コメント (0)

若いらしい

生理は毎月来るようになったのだが、来ると2週間以上だらだらと続いて、彼とのエッチができやしない(。>0<。)

去年、近所の魔女のような産婦人科の女医に「もう年だから仕方ない」なんて、言われて大泣きしてかえってきたけど、漢方の岡田先生は「ホルモン検査をやりましょ」ってやってくれたの。

それで、昨日検査結果を聞きにいったら「まだ若い」とな。

49歳ですが、まだ若いって\(^o^)/

だから生理がだらだら続くのは子宮筋腫のせいらしい。

さらに、筋腫を摘出する手術をすれば、赤ちゃんができるかも~って言われて。

ちょっとうれしい。

でも、仕事を始めたばかりだし、痛そうだし、手術はやはり嫌だな~。

筋腫の手術のブログを探して読んではびびる私。

clover

優しい彼は筋腫が小さくなるように毎晩入浴後に、足マッサージをしてくれます。

それから、赤ちゃんができることを願っている。

しかも二人作るつもりらしいです。

私は、けっこう諦め気味でしたが、ここらでまた頑張らないといけません。

また、宋先生のところへ行こうかな~。

毎日、枇杷の葉シップをしようかな~。

今日はお願いをする新月の日なので、「筋腫くんが小さくなれ」お願いしようと思います。

| | コメント (0)

マーマレードまつり

あ~、安いって弱いのよ。

また職場のお近くの庭先販売所で夏みかんを買ってしまった。

1こ25円よ。25円!

Rimg1645_2

8個、買ってしまった。む~。

だから明日はずっとマーマレード作りです。

先週作ったマーマレード。

波照間黒糖を入れてちょっとぜいたくに作りました。

Rimg1653_2

おいしい。

彼はこのままで、ガシガシ食べているようなので、あっという間になくなってしまう~。

今度はガシガシ食べられないように、頭が痛くなるほど甘いのを作ろうと思います。

| | コメント (0)

わくわく、やれやれ、ふわ~っとな

おひさしぶりです。

なかなか更新できないのに、遊びに来てくれてありがとうございます。

週に4日しか働いておりませんし、

残業はございませんし、

家には午後6時前に帰ってこれるという極楽のような働きっぷりですが。

それでも疲れるんだわ。

あの~、慣れないって言うんですか?

職場での立ち位置がわからないとか。

だから、無駄な気を使い、一人で疲れ果てておりました。

やれやれ、いやはや。

あ~、人生、わくわくして生きるんじゃなかったのかいっ。

これじゃあ、いかん。

しかし、「やれやれ」から「わくわく」の移行は難しい。

ハードルが高すぎる。

どうしたものかのうと、思っておりましたら。

cat

昨日の昼休み、職場のご近所の「庭先販売所」で二つ50円の夏みかんを4個買いました。

100円。「無農薬だからマーマレードを作ってね」って看板に書いてあります。

おお、作ろうじゃないか。

そのあと作業所に隣接しているパン屋さんで買い物をしたら、

ダウン症の男性がゆっくりていねいに買ったパンをビニール袋に入れてくれました。

なんとのんびりな時間なんだ。

なんと、優しい時間なんだあ。

と、癒されたところで。

まあ、疲れているんだから無理せず、当分はふわ~っとすごそうと。

仕事だからまあ、やらなくちゃならん事はやるし。

家事はばたばたと忙しくなるけど、目指すはふわ~っと。

やりきれない分は、やさしいダーリンがやってくれるでしょうheart04

休みの今日は、いろんな買い物で右往左往してしまいましたが、

夕飯準備までの時間はマーマレードを煮ております。

ゆっくり、じっくり。

夏みかんの皮が柔らかくなったので、砂糖を少しずつ入れて、甘く仕上げます。

あ~、こんな時間を味わって心を休めようっと。

それにしても、以前の私。

フルに働き、休みには旅に行って、ピアノを習って、スポーツクラブへ行って、よくやっていたよな~。

| | コメント (0)

微笑みの国タイはチェンマイだった

4月8日から18日まで旅したチェンマイの日記をアップしました。

ご覧ください。

http://usagihime414.sakura.ne.jp/chenmai1.html

Rotasu

屋台料理とか花がゆれる寺とかソンクラーンの様子とかアップしてます。

またソムタム、食べに行きたいな~。

| | コメント (0)

死んだ元彼の誕生日だった

昨日の夜は気持ち悪くて、頭痛がしてだいぶぐずった。

早く寝て、夜中の3時頃起きてしまい。

そしたら電話がなって、彼の仕事がらみのファックスがきて。

まだ、編集部って仕事をしているのねって彼と話して。

そんなちょっと変な夜に見た夢。

なんと、以前付き合っていたけれど死んでしまった彼がでてきたのだなあ。

私が彼の部屋のベッドで寝ていて、彼は朝早くから仕事で私を起こさないようにそっと出て行って。

遠恋でそれきり会っていなくて、好きだか嫌いだか嫌われたのかめんどくさくなったのか、会わなくなってしまい、それから 2年くらいたって彼の訃報が入ったのだなあ。

夢に出てきた彼はいつもの通り、ひょうひょうとして何を考えているのかわからない。

私は彼が死んだのに出てきたので幽霊だってわかって、ちょっと怖いと思っている。

「大好きだったのに死んじゃうんだもん」って文句を言ったら、ちょっと笑って消えてしまった。

アフリカを縦断した彼らしく、一緒に夢に出てきたのがキリンだったのがおかしかった。

朝起きて日記を書いていたら、今日が彼の誕生日だったことに気がついた。

最後に会って1年くらい経ってから、南米より手紙が届いた。

その日付も5月9日だった。

一人が好きな彼だったけど、誕生日くらいは誰かに祝って欲しくて人恋しくなるんだなあと思う。

あの世で、誰かお友だちを作りなさいね。

| | コメント (0)

高野山の旅日記

アップしました~。

http://usagihime414.sakura.ne.jp/kouyasan.html

やはり、さくらちゃん(流産した子)が死んだ日はお経を聞きながらしみじみと過ごしたいわけさ。

それなのにだよ。

泊まった寺であるはずのユースには朝のお勤めはなし。

お坊さんさえいる気配もなく。

なんてこったい\(*`∧´)/

だから、大師教会というところでお願いして、朝のお勤めにでたわよ。

そしたら、外部者は私と誘った女の子だけ。

がび~ん。

いけなかったかしら~。

でもね、母は強いの。

子どものためなら何でもやるよ。

えっへん。

Rimg1281 書いてなかったけど、寺に行って手を合わせる度にさくらちゃんの冥福を祈りました。

どこかで元気にいてくれるといいな~。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »