« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

縄跳び1000回

Rimg0043 むつごろう薬局でさあ、縄跳びを1000回しましょうなんて、言われたから。

カウントができる縄跳びを東急ハンズで買いましたよ。

で、一日目。

500回過ぎたところで、知らぬうちにリセットボタンを押してしまったようで。

カウントを見たら27回になっていて、ぐれて挫折。

二日目は跳ぶたびにおしっこをちょっと、ちびってしまって悲しくて挫折。

今日はトイレへ行って、変なところを押さない様にと気をつけて、やっと1000回跳びましたよ。

疲れる。

は~。

なかなかきつい。

ヨガとか散歩では味わえないきつさだ。

ほんとに毎日できるのか?

これで、赤ちゃんできるのか?

それにしても、まだ生理がこないよう(´Д⊂グスン

無駄かなあ。縄跳びしても。

なんて、思うのですが。ぐしぐし。

体はあったかくなるし、痩せそうだからしばらくはがんばります。

縄跳び。

| | コメント (0)

授業よりましかも

Miurajunn 「正しい保健体育」みうらじゅん

武蔵野市立西部図書館の子どもコーナーでこの本を見つけたとき、クールポコのもちつき兄さんのように「やっちまったなあ」と顔に力を入れて叫びたくなった。

みうらじゅんの本がだよ。子どもコーナーだよ。

内容はもちろんみうらじゅんだよ。

まじめであるはずもなく。

そしたら、この本は理論社の「よりみちパン!セ」というYA(ヤングアダルト)新書の一冊ということらしい。

やっちまったのは大真面目にみうらじゅんに書かせた理論社かぁ?

あの人生についてまじめに悩んでいた中学生のころ、読んでいた「キューポラのある街」シリーズの理論社が。嗚呼。

もし、中学生の私がこの本に出会ったら、もう胸はドキドキ体はムズムズで愛読していたに違いない。

なんせ、小説のキスシーンだけで、顔をほてらせフンフン読んでいたウブな奴だったからな。

でも、いまどきの中高生はもうすれちゃっているからさあ。

「Q.『家族計画』という言葉をときどき聞きますが、これはどういう意味でしょうか?

A.あまり売れていない劇団の名前です」

なんて書かれていても、ケラケラ笑っていられるのだろう。

こんなふうに内容はふざけているんだけど。

時々、なるほどというフレーズがあって。

特に最後の研究課題。

「8.男子は女性器を女子は男性器を、どうやって褒めるべきか、その言葉のバリエーションをたくさん考えてみよう」

これは、けっこう大切なことだぞ。

将来、きっと役に立つ時が来るに違いない。

どちらにしても、排卵だの月経だの女性の体のリズムくらいしか、やったことを覚えていない高校の保健体育授業より、よほど役に立つだろうよ。

これを読んで優しいセックスができる人になってほしいなあ。

なるはずないか。

| | コメント (2)

さて、学びは何でしょう

一軒家ってけっこう家の音がつつぬけなのね。

電話のコール、けたたましくなる目覚まし時計、くしゃみ、食器がぶつかり合う音など。

そのくらいならいいけどさ、裏の家のけんかの声がまる聞こえなんだわ。

毎日日曜日のご夫婦といい年の娘さんの3人家族のご一家。

夫婦でも親子でも、よくけんかをしているの。

また、けんかの声って大きいのよね~。

とにかく平和に育った私と彼はそんな声を聞くたびに暗い気持ちになってしまうのだよ。

8月に建てかえしたばかりの素敵な家にお住まいなのにな。

けんかの声が聞こえてくると、私たちはありあまっているラブ光線をびびび~っと二人でおくっております。

さて、このけんかから学ぶことは何でしょう?

①心がささくれる程、働かないと家は建たない。

②住まい選びは慎重に。

③この声を聞きたくなかったら早く働きにでましょう。

ああ、あと一ヶ月ほどで失業保険も切れるのだなあ。

| | コメント (0)

子宮筋腫のせいにしてはいけない

いつも夜中の1時前後に起きてしまうのよ。

トイレに行きたくて。

だから、この前の健康診断のときに「夜中にトイレに起きてしまうんです」と言ったら「子宮筋腫があると、腎臓を圧迫するから、トイレが近くなるんだよね」って言われてがっかり。

でも昨日、涼しくなって冬のパジャマを着て寝たら、朝までぐっすり眠れた~。

冷えていただけなのかしら。

筋腫のせいにしてすまん。

あと、腹が出ているのは筋腫のせいにしていたのだが。

検診でへそ周りを測ったらもうちょっとでメタボ。

う~。これはいけない。

へそ周りだから、筋腫は関係なさそうcoldsweats01

ちびっと、痩せないとだめかしら~。

| | コメント (0)

ほめられると伸びるタイプなのよ

先週の金曜日に行く予定だった整体指導きらくかん。

大雨の次の日で電車のトラブルのため、キャンセル。

でもって、昨日高尾ではなく国分寺で、受けてきました。

木曜日は国分寺のカフェスローでも出張してやっているのよ。

                 

ひとつの部屋に施術者が二人。

患者さんが二人いるのね。

だから、私の事情をあらかじめ、紙に書いておいて良かった。

他人様に私の事情など、あまり聞かれたくないもの。

生理不順と子宮筋腫を治して、子どもを生める体をつくりたいということで、どうってことないのだけどね。

                

どんなことをするかというと、わからない。

でもいつの間にか1時間たっていた。

へっ?てかんじ。

寝てね、整体師さんが私の体を触っていくの。

その手が暖かくて、気持ちよい~。

それからね、「楽しそうな体をしてますね~」って。

心が幸せだと、体も幸せになるんですと。

              

そういえば、私、幸せです。まちがいなく。

ご飯も美味しいし、彼とも仲良しだし、働かなくても今のところ生活に困んない。

お菓子を焼いたり、服を作ったり、絵を描いたり、散歩したり、好きなことしております。

「子どもができそうな体をしてますよ~」って言われました。

はい。

それはお世辞かもしれません。

でも、嬉しいじゃないですか。

                       

そしたら20日も低温期をウロウロしていた体温が、がたっと下がった。

これは排卵かもしれない。

今朝、彼が「ひめ、きれいだね~」とさかんにかわいがってくれた。

そうなの。

私が排卵のときって、何かでるのか彼が感じるのか、彼がガルルルするのです。

残念ながら、彼の仕事が忙しくて本日はエッチができそうにないけど。

もし、排卵だったらすごいな~。

私の体って、産婦人科の魔女に「子宮を取ってしまえ~」といわれてしょんぼりしていたのに、昨日ほめられて、元気になったみたい。

人はほめられて伸びるもんよ、私の体もきっとそう♪

                

そして心にしみたありがたいお言葉。

「赤ちゃんは作るものじゃなくて、授かるものなんです」

天使のような優しい笑顔で言われて、涙がこぼれてきました。

どうすれば、あかちゃんが授かるか、教えてください。

| | コメント (0)

奇跡を起こそう

ポーニョ ポニョポニョ さかなのこ

と、歌を聴きに行ったのは去年のことでした。

やっと映画を観にいったよ。

「崖の上のポニョ」

9月1日。1000円で観ました。

脚本、監督の宮崎駿さんが

「海に棲むさかなの子ポニョが、人間の宗介と一緒に生きたいと我儘をつらぬき通す物語。同時に、5歳の宗介が約束を守りぬく物語でもある」

なんて、HPで語っていれば「きっとそうなのだろうかなあ」って思ってしまうけど。

私は「好きが奇跡をおこす物語」だと思うの。

ポニョ、お見事!

魚が人間になってしまうもんなあ。

私は「彼が好き」という思いで、どんな奇跡をおこせるのだろう?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、どんな奇跡をおこすか、手探りのまま彼と「今からでも間に合う大人のための才能開花術」(ジュリア・キャメロン著)をまたやり始めました。

Rimg3277 彼と出会ったきっかけになったのがこの本。

この本は、12週間、書いてあるワークをやると才能が開花するというもの。

ブログで彼がこの本を紹介して、私がそれを読んでメールをしたんだなあ。

あれから2年半。

彼は夢を描いたとおりライターになり。

私は大好きな彼と一緒に住んでおります。

今回のこのワークで私が人生、迷子ちゃんから脱出できるか。

彼の仕事がさらにパワーアップするか。

一人でやるより、互いの好きという思いが化学反応を起こして、どんな奇跡が起こるでしょうか?

ポニョ以上の奇跡がおこるといいなあ。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »