« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

殿キャミ2

Rimg3031 私の手作りキャミを貸してあげたら、すごく涼しいと感動していたので彼のを作りました。

ズボンもおそろいで。

両方で110センチ幅で1.3メーターでできてしまった。

メーター480円の麻綿混紡の布です。

お安くできました。

人のために服を作るのは初めてで、着てくれるととても嬉しい。

ちょっと、女の子っぽくて、女装に目覚めてしまったらどうしようと、ちょいと心配。

女ものの型紙しか持っていないんだもん。

本当は作務衣なんか着て、原稿かいていたら作家さんみたいでかっこいいのになあ。

まあ、今年の夏はこれで乗り切ってもらいます。

| | コメント (0)

来たあ

生理がきたのよ。

低温期のままだったから、卵君はなかったのかな?

彼が長い間、いなかったので卵を節約したのかしら。

まあ、またもとの周期に戻るとよいなあと祈るばかりです。

さて、生理がきたのは昨日の癒しフェアのとき。

出先でなっちゃったのよ。正確に言うと、入場する前。

まさか、生理がくるとは思わなかったので、用意なし。

コンビニでナプキンを買ったんだけど、布ナプキンに慣れると使い心地が悪くて、悲しい一日でした。

癒しフェアに布ナプキンのお店がいっぱい出ていたので、こっちのを買えば良かったとちょっぴり後悔。

布ナプキンもけっこう広まってきたのかなあ。

かわいいデザインのやら、絹のものやらいろいろありました。

それにしてもちょっと高いかな。

ふつうのスーパーの下着売り場なんかで売られるようになると、値段も安くなるのかな?

これから、どのくらい広まるか楽しみでもあります。

テレビでCMするようになったら、すごいだろうな~。

| | コメント (0)

なんだか、とっても不安だぞ

まだ、低温期をさまよっております。

6月17日に生理になってから、ずっと低温期。

このまま、生理がなくなってしまうのかなあ。

シクシクシク(T_T)

筋腫くんはあいかわらず、どっか~んと大きいです。

本日、朝からお灸をしてこんにゃく湿布をして温めたら、ちょっと小さくなってきた感じ。

時々かまってあげないと、だめかしら。

・・・・・・・・・・・heart

「筋腫の邪悪なエネルギーが僕の手を通して、鼻から出て行くの」って言いながら、

彼がね、時々筋腫に手を当てて鼻からぶほ~って息を出すの。

その、姿がマヌケで。

でも気持ちがとっても嬉しくて笑ってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・note

あかちゃん、来るといいな~。

| | コメント (0)

殿キャミ

彼が裸で廊下をうろついていたので、理由を訊いたら暑いからだって。

だったら、冷房つければよいのに。

嫌いらしい。

Tシャツはなんか体にまとわりついて、暑いもんね。

だから、私の作ったキャミソールをお勧めしてみた。

すごく涼しいと、気に入ったようで。

「殿キャミって、ないのかな?

前にボタンついていてさ、胸にポケットがあるの」って

胸に手帳とペンを入れてそれ着て、取材にいくつもりかいっ。

やめて~。

暑いです。

私もTシャツでは暑いので、お出かけ用の涼しいブラウスを作ろうと、吉祥寺のユザワヤへ生地を買いに行ってまいりました。

ガキが下りエスカレーターを登っておりました。

夏休みだね~。

| | コメント (0)

彼の意外な一面

ブログで友だちが行ったと書いてあったので、私も一度は行ってみたかったのよ。

中野ブロードウェイ。http://www.nbw.jp/index.html

               

彼と中野チャンプルーフェスタに行ったついでに、寄ってみたわけ。

うさぎとしては、ちょっと様子をのぞくって感じで良かったんだけどね。

             

ワンフロアー、まわっただけでそのあやしさがわかり、もうお腹いっぱい。

それなのに、彼のほうがけっこうはまってしまい、迷路のようなビル内をウロウロしましたよ。

昔のおもちゃとか、おかしのおまけとかすごい高い値段で売っているのね。

誰が買っていくのかしら~。

カフェではいかにもオタクですという匂いの男性が、座っていました。

ほ、ほんとにいたんだ。

こういう人たち。

                

彼はこんなところに興味がないと思ったら「一人でじっくり時間を忘れてまわってみたい」なんて言い出すし。

へ~、こんなガラクタみたいもの、好きなの!?

           

役に立たないものを好きなのは、男に共通しているのかしら。

そういえば、中野に向かう電車の中で、小学校低学年くらいの男の子が日本全国の駅名をズラズラと言い出し、女の子に聞かせていたっけ。

えらい、迷惑。

男の子は得意げなんだけど、役に立たない知識ってさ「だからどうなのよ」って言いたくなるのよね~。

| | コメント (0)

週刊誌の見出しっていったい

彼が走った「ツーリング洞爺湖2008」が取材を受けてアエラ(08.7.8発売)に取り上げられてるんだけどね。

その見出しが「サミットに駆けつけたフリーターたち『自転車デモ隊』は見た」なのよ。

まあ、確かにフリーターで自転車で洞爺湖を目指した人の事も載っていましたよ。

でも、彼と一緒に走ったツーリング洞爺湖2008」の皆さんはフリーターじゃないのよねえ。

彼はフリーライターだし。

              

でもって、ブーブー彼に文句を言ったわけ。

私「この見出し、違うもん<`ヘ´>

彼「雑誌の見出しなんてさ、読者に興味をわかせて読ませるものなんだから仕方がないんだよ」

私「でもさ、電車の吊広告だけ読んでさ、読んだ気になって雑誌を買わない人だっているし。私みたいに」

彼「目次はなんて載っているのかな?」

って、見たら

ワープア「自転車デモ隊」が見たサミット

ワープアだと~(_;)なに~!

そうかもしれない・・・(T_T)

           

でも、さらにひどくないか?

どんな意図でワープアと書いたんだ。

              

記事がきちんと書かれているわりには、見出しがすっとこどっこいで、ちょっとがっかり。

               

私「あのさ、悔しいから今度こんなことをやらかすときはセレブになっていなよ。

ヤングエグゼクチブって、書かれなよ」

彼「いいねえ、ヤングエグゼクチブ。やんぐせれぶ、セレブ!」

              

って、雑誌の見出しより嘘っぽいかも。

| | コメント (0)

避暑

くもの巣が庭にも玄関先にもバシバシ張っていて、蜘蛛屋敷のようじゃ。

蜘蛛はムシを食べてくれるから、ウエルカムなんだけど、ちょっとお化け屋敷ちっく。

近所の子の噂になっていたりして。

「クモが巣を張れば雨が降らない」そうだけど、暑くて一雨欲しいところ。

冷房のない私の部屋で扇風機が熱風をかき回しております。

ネロネロネロ。

溶けてしまいそうなので、今夜から尾瀬へ行きます。

しばらく歩いていないけど、山なんて登れるかしら。

| | コメント (0)

カモン、たまご君

               

彼が帰ってきて、体温が下がりこれは排卵♪と思ったけど、それから体温が上がらないじゃん。

がっくし。

排卵じゃなかったんだあ。

仕事を辞めてから、良い具合に生理の周期がなっていったというのに、また生理不順か?

               

もう、いろいろやっているので、香功の先生に教えてもらった「有意練功 無意成功」の精神ですごそうかと。

                

難しい言葉だけど、意味は「香功をやるときは、あれこれ効果を気にしながらやらないほうが良くて、やっていたら結果はあとからついてくる」っていうことらしいです。

                

そうそう。昨晩足のオイルマッサージをしたのね。

これはあしの浮腫みをとるために毎晩やっているんだけど、スイートアーモンドオイルにイランイランとラベンダーとミントの精油をブレンドしたものを使うの。

その香りに誘われて、彼がガルルルしまして、仲良ししました。

               

思いがけない嬉しい結果でした。

まあ、いろいろやってれば、また良い事あるだろ。

| | コメント (0)

幸せのさくらカード

Rimg2352 偶然かもしれないんだけど、地元の商店街のサービスカードがいいタイミングで満点になるの。

満点になったら500円、お買い物ができます。

一回目は4月14日。私の誕生日で満点になって。

二回目は長旅から彼が帰ってくる7月7日に満点になったの。

桜カードがいっぱいになっていくのは、幸せのカウントダウンみたいで楽しみnote

今度、満点になったときはどんな嬉しいことが起きるか、わくわくして待っていようと思います。

| | コメント (0)

穏やかな日々

Rimg2756 昨日、彼が帰ってきました。

日に焼けて、夏休みが終わった頃の小学生みたいです。

私が作った旗には、旅の間お世話になった人たちのメッセージをいっぱい。良い出会いがあって、いい旅だったんだねえ。

無事に帰ってきて、ホッとしています。

それにしても、行く前にあんなにひきつって仕事をしていたのに、帰ってきてのん気なんだなあ。彼。

広い大地を自転車で旅をして、考え方も大陸的になっちゃったのかしら。

穏やかで良いのだけど、大丈夫かなあ~。

私はといえば、引っ越して生活に慣れるまで大変で、なれた頃、敷金返還の戦いが始まって、やっと裁判で決着がついたら、彼が同じ日にいなくなって、一軒家に一人で留守番はちょっと怖くて、やっと彼が帰ってきて、ほっとしました。

きっと、こんな穏やかな生活をしていたら、赤ちゃんは来るんだろうな~って思うけど。

なんか、最近赤ちゃん待ちに飽きております。

え~い、旅に出ちゃえ~。

なんか、活動始めようかな~って考えています。

よく、何年も子作りを努力するよな~。皆様。

私は半年もしないうちに、飽きて。

そんな所には、あかちゃん、来てくれないのかなあ。

| | コメント (0)

不思議気功

妊娠しないかな~って

ヨガだとかこんにゃくびわ湿布とかお散歩とか足アロママッサージとか漢方などいろいろやって、もう、それだけで私の人生終わりそう。

そんなお馬鹿な毎日なのに、さらに気功なんて行き始めてしまった。

だって、気功治療の宋先生のところは1回4500円で「1週間に一度くらいおいで」なんて言われても、金が続かない。

だったら自分で気功しちゃえ~。

まあ、ちょっと違うかもしれないけど、まっいいや。

と、いうわけで1回700円で教えてくれる気功教室を見つけたので、通い始めました。

                  

そこで教えてくれるのは香功といって、誰でも簡単にできるもの。

すごく動きは単純なんだけど、

「金龍が尾をふる」「鳳凰のおじぎ」「ひろがる香り」など動きに名前がついていて、その動作がとても優雅でありがたく思えてくる。

でもって、「大地から気をもらっていますよ」「宇宙のエネルギーがどんどんはいってきますよ」なんて、言われながらやるので、良い気分。

すぐ、その気になってしまうお得な性格なので。

                 

そしたら、手のひらにびんびん気のようなものが感じたり、熱くなったりすごく不思議なのよね。

おお、魔法使いになったようだ。

1回めで、感じちゃったもんね。

             

家でやってもあまり感じないところが、まだ修行が足りないところなのかなあ。

初級は4回で終わるので、とりあえず、4回通ってみようと思います。

| | コメント (0)

かわいいぞ、たまご君

今日、彼が帰って来るのlovely

そしたらさ~、ストライキをしていたたまご君がぽろっと、落ちてきたあ。

排卵だよ~ん。

かわいいぞ、たまご君。

不思議だなあ。すごいなあ。あかちゃん、できるかなあfuji

七夕だもんねえ。関係ないか。

| | コメント (0)

本音で生きよう

Rimg2735

武蔵野美術大学校友会主催「西原理恵子の一問一答」に行ってきました。

自宅から大学まで自転車で40分ほど。

子どもが生まれたらここに入れるわ。近いもの。

                

本日の西原さんのお話で心にしみたフレーズ。

「芸術はお金にかえてなんぼ」

「私はねたみと嫉みでできています」

                 

普段、スピリチュアルな本なんて読んでいてさ、

「ねたみ嫉みは一番いけません」だとか

「好きなことをやっていれば、後からお金はついてきます」なんて書いてあるけどさ。

人に腹を立てるときも、うらやましく思うときもあるし

好きなことをやっていても金は減る一方で、儲かんないし。

きれいごとだけじゃ、生きていけないんだよ。

                    

そんな無理しない本音のところで球を投げてくるからさ、一番辛いとき、慰められたのが西原のマンガなんだよな~。

辛いときは辛いので、「この経験が私を大きくするんだわ」なんて江原さんのように思えないもん。渦中にいたら。

                 

でもって、金にはならないけど作りました。

HP「うさぎちゃんの部屋」http://usagihime414.sakura.ne.jp/

畑お散歩日記ブログ「うさぎくらぶ」http://ameblo.jp/usagichan414/

良かったらピコピコ見てね。

| | コメント (0)

話が聞けない彼なのです

619日に家を出て、洞爺湖に自転車で向かい77日まで帰ってこない彼。

家で待っているうさぎが寂しがっていると思って、仙台から牛タンを送ってくれてとっても優しい。

でも、彼が宅急便を夜着に指定したので

「あのね、夜はね早く風呂に入ってパジャマに着替えたいから、今度送るときは夜指定はやめてね」といったのよ。

そして2日前、「函館から荷物を送るよ、な~んだ?4日の夜着くからね」って嬉しそうに電話がかかってきた。

「アホウ!だから夜はだめって言ったじゃないか~!」

っと、私に言われて自分の大ボケに気づき大笑いの彼。笑っている場合じゃない。

思い出したか。やっと。

              

なんで、人の話が聞けないのかな~?

疲れる。

              

これをさ~、友だちに相談したら、彼女の彼も似たり寄ったりらしい。

人の話はいい事だけしか聞かないし、

立ち入り禁止と書いてあるのに、気づかずに、いつのまにか入っているし。

まるで、子ども・・・。

彼らを育てた母は偉大だと思います。よく無事にここまで・・・。

             

って、おい、ちゃんと躾けろよ~。

| | コメント (0)

たまご君ストライキ中

せっかく28日周期でよい感じになったのに、

今回、生理から17日たつのにたまご君は出てこない。

彼がいないせいだあ。

息子君が遊びに来ないから、たまご君が寂しがって、出てこないんだようwobbly

ぷ~。

結局、私の女の営みを正常にもどしたのは彼の息子の努力と優しさだったんだろうか?

ヨガをやったり枇杷こんにゃく湿布したり、あれこれお試ししているけど、一番大切なのは彼の愛なのよね~。くやしいけど。

早く帰ってこないかな~。

あ、この前ね、泣こうと思って「アヒルと鴨のコインロッカー」を借りてきて見たけど。

泣けなかった。二人も死んだのに泣けなかった。なんかこう、じわ~っと泣けるの、ないですかねえ。

| | コメント (0)

悲しみの塊

私の背中の背骨の真ん中付近にぼこっと塊があるの。

10年位前からいつの間にかできていて、健康診断のとき、先生に言ってもなんでもないって言うし、ほっといてる。

彼がお風呂でごりごりって触って遊んでるけど。

                  

この前、友だちにロミロミをしてもらったとき、「これは悲しみとか我慢してきたことがここで塊になっているかもしれないね」って話しになって、「ああそれでいつも泣きたいって思っていたんだ」なんて納得したわけ。

               

で、今日は会員になっているレンタルDVDのお店の半額サービスデイだから、泣ける映画を観るぞって張り切っていたけど、朝から竹内正人さんのサイトも読んでいたら号泣してしまった。

泣きすぎて朝から頭が痛いくらい。

                    

特に「誕生死を考える」http://www.takeuchimasato.com/event/index.htmlのページなんだけど。

私が初めて流産したときは5ヶ月だったから、きっと流産した赤ちゃんは子どもの形をしていたんだと思う。

夜中に病院に運ばれて、死産をして。

次の日にお腹の中を綺麗にするために、麻酔をして処置をしたんだけどね。

その麻酔が効き始めるときに看護婦さんの会話を聞いてしまったんだ。

「赤ちゃんはどうしたの?」「アルコール漬けになっている」

朦朧としていたから、うっすらと聞いたんだけど。

死んでいても、どんな様子でも、自分の子に会いたかった。

だから、麻酔がさめて歩けるようになって、一人で病院内を子どもを求めてウロウロしたの。

で、あたりまえだけど見つからなくて。

先生に「私の赤ちゃんはどこ?」って訊いたら、もうここにはいないって。

その時はそんなもんかなって思ったけど。

やはり会いたかったし。

自分の流産した子がどんなふうに扱われていたのかなって思うと、苦しくなる。

どうかどうか、一度でも優しく抱いてもらえたと信じたいけど。

私が抱いてあげたかったとか。

そんなふうに思ったら、涙が止まらなくなった。

                

悲しい映画を観ても泣けない。

さめて観てしまうの。

それは私が泣きたいテーマと外れているからかなあ。

悲しみの塊は我慢してきた悲しみに向き合わないと消えないんだって思った。

それでもやはり泣きたくて、今からDVDを借りに行くんだけどさ。

                  

悲しみに目をそむけて空元気していたつけが、子宮筋腫とか背中の塊につまっているとしたら、早いうちに融かしたいなあと思いました。

| | コメント (3)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »