« バーゲンだったんで | トップページ | ちび鴨 »

笑いにかえよう

Busukoi ずっと以前に話題になった「ブスの瞳に恋してる」を読みました。

図書館でたまたま見つけたので。

一気に読みました。2冊目も。

おもしろかったです。

とっても仲良しの二人だけど、

やはりあれって思うところがある。

それを笑いに変えてしまうと

たいした問題でなくなったり

負けたと思って納得したり。

人それぞれのものさしは違うけれど、やはり笑いは大切だよねえ。

あと、妻みゆきのだだのこねかたがかわいい。

寂しいという気持ちも、怒らないで素直にぶつけられたら

夫も受けとめざるおえなくなるんだなあ。

それから、著者の鈴木おさむ氏が妻を愛していると伝わってくる。

こんなふうに奥さんを愛する男もいるんだと思うと、嬉しくなる。

男の人って、浮気しちゃうのは当たり前だとか

結婚生活が長くなると、もう奥さんのことを大切にしなくなるとか。

そんな男性観しかない私。

ほのぼのと二人の幸せが伝わってくる本でした。

|

« バーゲンだったんで | トップページ | ちび鴨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バーゲンだったんで | トップページ | ちび鴨 »