« 一日ヤングセレブ | トップページ | ヨガマット入れ »

どっこい農業

Rimg2464 510日土曜日雨の中、霧里農場の見学に行きました。

埼玉県の小川町というところにあって、有機農業をやっている有名なところです。

まずは廃校になった下里分校で金子美登さんのお話を聞きます。

                 

で、私はというと日ごろから、新聞は読まないしニュースは見ないし、かなり世間知らず。

だからいちいち話されることに「おお!そうなんだあ」って驚いておりました。

                   

たとえば、まあ、日本の食糧自給率は低いのは知っていたけれど、

穀物自給率で言えばアメリカやらイギリスやらフランスはしっかり100パーセントを超えているのは知らなかった。

日本は27パーセント。なんか、とても頭の悪い国に思える。

                      

あと、お百姓さんが農薬を使って、病気になっちゃうとか。

豚も牛も病気でお肉が食用にならないで、いっぱい捨てちゃうとか。

曲がったきゅうりは売れないから、捨てられちゃうとか。

ああ、もったいない。

                  

そんなふうなことを聞かされると「ビバ有機農業」なんて、簡単に考えちゃうけどさ。

                 

Rimg2468 実際、見学したわけさ。

そしたら、昔、なつかし糞のにおいが~。

人糞をくみあげて、メタンガスを発生させてエネルギーとして使うとか、液肥という肥料とか作っているんだけど。

臭い(T_T)

私にはできない(-_-;)

                

あと、無農薬の米を作るために活躍した鴨が元気に遊んでいたのだが。

Rimg2466 仕事を終えた鴨くん。

まるまる太っていて、あとは食べられちゃうんだって。

             

有機農法、なんかえぐいな。

               

こんな汗と涙の陰に農場には元気な野菜がぐんぐん育っておりまして。

有機野菜、高いはずよのうと、思いました。

|

« 一日ヤングセレブ | トップページ | ヨガマット入れ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日ヤングセレブ | トップページ | ヨガマット入れ »