« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ああ、来てしまった

生理が来てしまったよのう。

28日に来てたんだけどね。

すぐに体温が下がらなかったから、着床出血だと信じたかったのだが、今朝どよ~んと体温が下がってどよどよ出血し、生理じゃん(T_T)

体はだるくて頭は重いし眠いが、気分はすっきりしてきました。

生理の周期は少しずつ縮まり、正常な周期にもどりつつあるようで。

生理が終わったら、家でヨガをやろうかなあ。

| | コメント (2)

高温期ですまん

               

前回の生理開始後36日めにしてやっと高温期にはいり、ただいま6日目。

高温期に入ってすぐ彼に宣言。

              

うさぎ「あのね、高温期って機嫌が悪いの。ほら、先月もいっぱいけんかしたでしょ。よろしく」

彼「ひえ~、どのくらい?」

うさぎ「2週間くらいかな」

彼「そ、そんなに(-_-;)

               

そんなわけで、ついつい私の毒舌絶好調。

くわえて、今ひどい口内炎になっている彼はほとんどしゃべれない。

いつもはほとんどしゃべっている人なのに、おとなしい。

だから、ますます言いたい放題になるのよ。

               

そして昨日、しぼるように出た言葉。

彼「高温期だったんだよね(T_T)

               

す、すまん。

| | コメント (0)

涙がこぼれてもいいじゃないか

           

アースデイへ行ってひさしぶりに寿の歌を聴いてきました。

Rimg2380 寿は沖縄の歌を歌うグループです。

ステージのすぐ下で、がんがん踊ってうたってきたぞう。

6曲くらいしかやらなかったけど、結構好きな歌が聴けて嬉しかったな。

で中でも「上を向いて歩こう」の替え歌「前を向いて歩こう」が好きなわけで。

               

前を向いて歩こう

涙がこぼれてもいいじゃないか

泣きながら歩く

一人ぼっちじゃなかった夜

               

こんな歌詞です。

この歌を聴くと、悲しいときは無理しなくて泣いてよくて

大丈夫、一人じゃないから

と、優しくされているみたいで涙が出てくるの。

それから今までの泣いてばかりの女の半生が走馬灯のように頭を駆け巡ってしまうのだなあ。

           

家に帰って彼にうたってあげたら、たちまち目に涙を浮かべておりました。

大丈夫、いつも一緒にいるからね。

             

Rimg2373 あとはマイ食器のコッヘルでビビンバを食べて、子宮をいたわるヨーガをやってきました。

人がいっぱいのアースデイ。

ああ、疲れた。

| | コメント (0)

敷金が帰ってこない

           

2月2日に引っ越したのよ。

そのとき、大家さんがね「7年も住んでいたらあっちもこっちも汚れているだろうからほとんど返ってこないと思ってください」といわれた挙句「もし、足りなかったらこちらで出しますから」なんて恩着せがましいことなんか言われる。

それがさ、引越しで疲れているところによ。

せっかくいい思い出がいっぱいつまった部屋を、センチメンタルに出て行こうとしていたのに、だいなし。

7年間の思い出が汚された感じ。

シュン。

        

そして、1ヶ月以上たったのに大家さんからぜんぜん音沙汰なし。

不動産屋の書類には1ヶ月くらいたったら大家から敷金の返金があると書いてあるのに。

敷金はぜんぜん返ってこないし、その明細書も来ない。

           

だから3月10日に仲介してもらった不動産やのエ○ブルに電話した。

そしたら、「敷金清算については大家さんからです」の一点張りでかかわろうとしない。

           

そこでネットをピコピコ検索して敷金返金についてお勉強よお。

行政書士、ガイドライン、内容証明、少額訴訟・・・など。

今まで縁もゆかりもなかった単語が並んでいるよ。

わけがわからん。

             

で、わかったこと。

敷金返金めざして戦いたいのだけど、それには敷金の清算書が必要とのこと。

そこで敷金と使用した分の敷金があれば清算書をもらおうと、3月12日配達記録でお手紙を大家さんに出す。

さて、これからが戦いです。

                

●敷金返還の戦いについてこれから連載です。

ああ。ブログのネタに困らない人生って・・・。

安らかな気持ちで子作りに集中したいのに~。

             

| | コメント (0)

ヨガであかちゃん、来ないかな?

                                                

彼とヨガに行ってきました。

前々から心と体の健康のためにヨガに行きたかったのね。

でもって、小金井公園の桜まつりのステージで踊っていた人たちのスタジオでヨガのクラスもあるというので行ってみたのよ。

             

先生は優しくてかっこよくて、彼はとっても気に入ったみたい。

私の隣でデレ~っとやっていました。

むきゅ<`ヘ´>

さて、私はといえば、体の硬さと余分な肉で悪戦苦闘。

あまり暑くないのに汗がたら~。

             

それでも、体がこれで良くなればと頑張る。

妊娠するために漢方を飲んだり、気功の治療院へ行ったりとひたすら受身だったけど、自分の体を動かすのって、他人任せじゃなくていいな~と実感。

あかちゃん、待っててね~。

居心地の良い体を作るからね、って祈りを込めるわけですよ。鼻の下を長くしている彼の横で。

              

終わってからのビアが美味しかったな~。

体も心も内側からホカホカとあったまった感じです。

というわけで、ヨが教室に月2回くらい彼と通おうと思います。

| | コメント (1)

48歳の課題

前にね、人生相談を読んだのよ。

結婚して子どもが欲しいんだけど、彼と別れたんだって。

だから悲しいって。

で、その回答。

私が知っている病院で、高齢出産の記録は48歳です。まだあなたは30歳で48歳まで18年もあります。

ってさ。これを読んだのが私が35くらいのときかなあ。

そうかあ48歳で赤ちゃん、産めるんだあ。

と、はっきり覚えてる。心に刻んだ。

しかしどうよ。

48歳、産むのはなかなか大変そうだ。その前に妊娠するのも大変そうだ。

それに時がたつのはあっという間だったんだよ。

たら~(@_@;)

しかしそれを読んだとき「私は48歳で赤ちゃんを産む」とインプットしたかもね~。

今日は48歳の誕生日。

あかちゃん、くるといいな~。

| | コメント (2)

春のお仕事

晴れて暖かくなったと思うと、雨が降り続き。

「ああ、小学1年生はまいるだろうなあ」と、児童館に勤めていた頃を思い出す。

でもね、たっぷりの雨とポカポカ陽気のおかげで、我が家の畑のジャガイモがぐんぐん生長しているのよ。きっと。

Rimg2332

そう思うとこの天気もありがたく思えるわけで。

朝、雨戸を開けて見るたびに大きくなっている畑のジャガイモが愛おしいです。

| | コメント (0)

職安は優しかった

職安に行ってきました。

公務員を辞めたときは失業保険がなかったので、今回はじめて申請に行きましたよ。

でもって、求職申込書を書くのだが。

希望する仕事⇒①編集・ライター②児童館

希望就業形態⇒一般(正職員)

ってど~んと記入したのよ。

47歳で編集・ライターなど未経験な私。

だから「そんなの無理よ」なんて、言われると思った。

でもね、「どんなジャンルが良いですか?」なんて訊いてくれて「アウトドアと子ども関係です」と答えたら、用紙に記入してくれて、「ちょっと違うかもしれないけど」ってお料理の本の編集の求人票を持ってきてくれたあ。

                    

わ~い\(~o~)

あるもんじゃん。

                      

職安の人は優しいよう(>_<)

良かったあ。クレージーなんて、言われなくて・・・。

                    

今、やりたいことは出産育児で、熱心に求職する気がないいけない私ですが、もしも子どもができなくても、まだ人生楽しめそうな気がして嬉しかったです。

                     

で、子作りですが。ずーっと低温期が続き、いつ排卵があるやら。

朝、基礎体温を測るたびに、がっかりと頭をうなだれております。

去年、子どもが突然できたときは基礎体温など、測っていなかったし。

もう、止めたくなる。計るのbearing

| | コメント (4)

子宝祈願

桜咲く鎌倉でデートをしてきました。

Rimg2315 長谷寺で海を見ながらおにぎりを食べて、仏像をつっこみを入れながら鑑賞して・・・、いや拝んで、マニ車を回して、水子地蔵に手を合わせて。

それから子宝祈願をしました。

はじめてかも。

小さなRimg2313札に二人の名前を書くの。

年齢を書くの、忘れてしまった。

いいか。

しみじみと、子育て祈願を一緒にしてくれる彼がいてよかったと思うわけです。

うさぎの人生、捨てたもんじゃないなと、思いました。

| | コメント (2)

さくらちゃんと桜と1と4

去年の41日にお医者さんから「残念でした」と言われてしまったのだなあ。

それから彼と桜並木をのんびりアイスクリームをなめながら歩いたのだなあ。

流産してから1年だあ。

流産した子のことを「さくらちゃん」と名づけてしまったので、桜を見るたびに、流産のことを思い出してしまうのだなあ。

でも、この子のおかげで彼との距離がぐっと近づいて、仲良くなって一緒に住むようになったし、キューピットちゃんのような子ですよ。

うん、たくさん思い出してあげよう。

          

昨日の夢に赤ちゃんが出てきたんだけど、男の子だったんだあ。

さくらちゃんは男の子だったのだろうか?

勝手に女の子だと思ってるんだけど。

ときどき、夢に男の子がでてくるんだけど、はじめに流産した子かな?

              

さくらの流産宣告が41日。

はじめに流産したのが14日。

私の誕生日が414日。

今、住んでいるのが4丁目14号。

う~ん、不思議だ。

               

今度41にどんな縁があるか楽しみです。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »