« 妊娠検査薬ってどこ? | トップページ | そのカエルの魅力は? »

遠隔治療

生理不順で生理が遅れてもしやと思ったけど、待望のあかちゃんは来ない。

生理がはじまり「やっぱりいなかったのね」と、がっくし。

敷金は1ヶ月以上待っても振り込みはなく、不動産屋に連絡したら「家主と交渉してください」と責任切られるし。

年金切り替えのため役所に行って年金記録を調べたら新卒で働いたOL時代の記録がぬけているし。

まあ、悲しみにくれるうさぎであったけど、昨日くまさんが良いタイミングでうさぎ家に遊びに来て慰めてくれました。

                    

なんで、くまさんがきたというと、2月のミクシー日記に扁炉という鍋を紹介したら「美味しくて上等な塩ならあるけど、持参したら食べさせてもらえるかなぁ?」なんてコメントをしたから。

それで、昨日うさぎ家にご招待ということなのさ。それにしても、タイミング、良すぎ。

              

それでもって、「最近不妊治療のところで絶望的なことを言われたとか、筋腫が小さくならないとか、子どもが欲しくて仕事を辞めた」とか話したら、「それでは遠隔治療を試してみないか」ということになった次第。

                 

言葉は聞いたことがあるけど、何をするんだろ?

昨日、施術の前にメールが来る。「何をしていても良いからね」といわれても、何か緊張して、弾いていたピアノもやめてしまい、そわそわ。

そのうちに筋腫がちくちくと痛くなってくる。

20分位して終了のメールがくる。

「筋腫がちくちく痛かった」とメールすると、「遠隔治療で筋腫をみじんぎりにした」のだと。

                  

ここらへんになると、もう頭がついていけなくなる。くまさんが離れた場所でどんなことをしたのか謎???

                  

でもくまさんが何かをして、私の体が何かを感じたのは確か。

これからの変化が楽しみであります。

|

« 妊娠検査薬ってどこ? | トップページ | そのカエルの魅力は? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妊娠検査薬ってどこ? | トップページ | そのカエルの魅力は? »