« いろんなことで頭痛かも | トップページ | 勢力争いお片づけ~主張をする荷物たち~ »

ひとりぼっちのお引越し

はじめは捨てるもの、もって行くものなんて別けていた荷物も、とにかくつめればOKよ。

あとは何とかなるでしょ。引っ越してから。

なんてとりあえずつめる、つめる、つめる。

でもって、引越し当日も3時半から起きてつめていた。

ふ~、なんてこったい。ぎりぎりだよ。

              

思い起こせば今回の引越しは一人きり。

今までは元だんなと一緒だったり母が手伝ってくれたっけ。

でもさすが、この寒い季節年寄りの母には「手伝って」と甘えられずに。

一人で頑張る!

               

引越しやはなんと、男一人にかわいい若いねえちゃんが二人来た。三人で作業がはじまる。

大丈夫か?このねえちゃんと思ったが、それがなかなかやるのですよ。

重い箱を二つ持つし、たんすを男の人と二人で運ぶし、とにかく早い。きびきびしている。

「すごいね。手際が良いね」って褒めるとにこって笑ってかわいいんだわ。

トラックへの荷物詰めは一時間ぐらいでおわり、彼が待つ新居へ。

                 

私はざっと掃除をして去ろうとするが、長年お世話になった部屋だもの。

ちょいと寂しい。

もっと綺麗に使ってあげれば良かったなと、汚れの落ちない床を磨きながら思う。

                 

大家さんに挨拶に言ったら、敷金はきっとほとんど返ってこないばかりか、もし多くかかったら「追加もあり」と言われ、いっきに萎える。

最後くらい、こんなしょっぱい話で終わりたくなかったよなあ。

               

気を取り直して、新居に向かう。

箒を持って掃除で汚れたパンツをはいて、電車に乗りとにかく彼の元へ。

びえ~ん、寂しいのだよう。早く会いたいよう。

                

そして家に着いた。

ほとんどダンボールに埋った家。

こんな荷物は多かったかな・・・?

う~。

彼との再会の喜びもつかの間。

今日、寝る場所はできるのかな?

本当に片付くのだろうか?とびびるのでありました。

                  

●お久しぶりです。引越しシリーズ再開です。たまっているネタをガンガンアップしていく予定。読んでね。

|

« いろんなことで頭痛かも | トップページ | 勢力争いお片づけ~主張をする荷物たち~ »

お部屋探し大作戦」カテゴリの記事

コメント

元らぶはう巣近くのサ○○スがある交差点で、その会社のトラックを見かけて、「あんな若いお姉ちゃんが乗ってる~。運転手さんのお兄ちゃんと2人でやるんだ~。小さめのトラックだからかな?」と思っていましたが、もしかして????
ガンガンupしてくださいね!楽しみにしています♪

投稿: あにえす | 2008年2月11日 (月) 22時40分

そうだよ~、きっと。
うさぎの荷物を見てくれたんだよ~。
最後、あにえすさんが荷物を見ていてくれたと思うと嬉しいです。
寂しさ半減~。
ありがとう。
もうひとりの姉ちゃんはどこにいたのかな?
荷物の中かな~?

投稿: うさぎひめ | 2008年2月12日 (火) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろんなことで頭痛かも | トップページ | 勢力争いお片づけ~主張をする荷物たち~ »