« おばけがでた | トップページ | 子連れで参加してみたいと思う »

「すれちがい」と彼は言った

はじめから彼のフォローをしておくと、とても優しくていいやつだ。

それだからこそ、ちっと無理する。

          

うさぎたちの新居は庭付き一軒家。だけど、とてつもなく古い。

だから入居に当たってはトイレを和式から洋式にする改造を業者に頼んだり、彼自らかべに漆喰を塗ったりまあ頑張っていたわけ。

それに加え、最近順調に仕事がはいって取材やら原稿書きで忙しかったし、私が「おばけがでるから怖い」とか「寂しい」とか甘えていたのでかなり、彼はたまっていた様子。

           

さて、ここまでフォローしたぞ!

           

でもって、切ない顔して彼が言ったさ。

「せっかく一緒に住んでいるのに最近すれ違っているよね」って。

          

うさぎ「ねえ、何が悲しいの?何が不満なの?」

彼「うさぎが寂しいとか怖いとか言うから、それをいちいち面倒見切れない」

うさぎ「それだったら、最初から言えばいいじゃん」

だいたい彼は優しくて調子のよいことは言うのだが、実行が伴わない。

           

彼「だって、冷たくすると怒るでしょ」

うさぎ「怒らないよ。『今、忙しいからあっちへいってて』とか、『ひとりでご飯食べてて』って言えばいいもん。できるもん。そのかわり、Mちゃん()が寝起きに『もう少しはぐして~』とか、『もう少し一緒にお風呂はいって~』って言っても断るもんね」

           

ふふふっ。都合の良いときばっかり甘えて、後は面倒見切れないなんて、ずるいんだもん。

              

そしたら、彼はまた大笑い。どうだ、やっと気づいたか。

で、「ごめんね~ごめんね~」って反省しておりました。

                  

と、いうけんかをしながら、徐々に二人の生活ができていくんだろうな。

おもしろいです。

                 

まだまだ、引越しの話は続きます。

|

« おばけがでた | トップページ | 子連れで参加してみたいと思う »

お部屋探し大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おばけがでた | トップページ | 子連れで参加してみたいと思う »