« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

本日、うさぎのもとに毎日来るメルマガより、ステキなメッセージが届いたので紹介です。

                           

If people don't laugh at your dreamthe dream is not big enough.

「もし人々が、あなたの夢を笑わなかったら、その夢はまだ小さい」

<ひすいこうたろうさんが発信している「名言セラピー」より>

                           

と、いうわけでうさぎも一発「来年48歳のうさぎはダーリンとホカホカ幸せな巣をつくって、元気な赤ちゃんを産むぞ~」

                          

もうひとつ

最悪を覚悟する者に、最悪は訪れない

最高を追求する者に、奇跡が訪れる

<小田真嘉さんの「成長の言葉」より>

                                 

と、いうわけでうさぎはもう一発「しかも元気な妊婦、安産、赤ちゃんかわいいぞ~」

                      

来年はうさぎらしく子孫繁栄とまいります。

今年も本音うさぎトークにお付き合いくださいましてありがとうございます。

まだまだ続く、ジェットコースター人生♪

来年も遊びに来てくださいねっ。

| | コメント (0)

けなげな体

さあ、年末だ。

掃除だ、年賀状書きだと忙しく動きたいのだが、どうも右首肩肩甲骨腕が痛くて、やる気なし。

仕方ないので、くま先生のところに助けを求めに行く。

お灸やら鍼やらしてもらって、徐々に痛さは減り。

今は安心して首を動かせます。

で、どうして今頃痛いのか。

10月半ばより忙しさが増し、クライマックスは12月~。

ホント、仕事を頑張った<`ヘ´>自画自賛~。

でもって12月最後の週はのん気になり、ヘロヘロと暮らした。

だから、肩はこっていないと思ったの。

そしたら、ここに来てやられたよ。

仕事が終わってほっとしてこうなったらしい。

忙しいときはアドレナリンなんていうものが出て、頑張れるらしい。

う~、体ちゃん、忙しさに耐えたのねっ。

最後のほのぼの一週間も、無事に耐えたのねっ。

けなげ~。でもって、休み一日目の朝、右首肩肩甲骨腕が痛くて起きられなかったさ。

ああ、年末は何もしないで過ぎ去りそう。

去年のように年明けに大掃除だわ。

神津島のラブ旅行のあと、3日間、掃除だなっ。

| | コメント (0)

契約解除

そろそろ、引越し予定の一ヶ月前。

だから、「不動産やに言わなくちゃ」と思って、契約書を引っ張り出してよく読んでみたら電話じゃダメらしい。

契約書のファイルについている葉書に記入して出すのだと。

うわっ、知らなかった(@_@;)

年末の営業は本日まで。

昨日気がついて葉書が出せて良かった。ほっ。

引越しは何回かしたことがあるけれど、家主の都合でしたのが2回。あと、前の亭主とマンションを買ったときと売ったとき。

だから、こんなふうに一人で賃貸を解約するのは初めてかな。

私って、けっこう世間知らずかも(-_-;)

粗大ゴミを捨てて、片づけして、公共料金の手続きして・・・など、できるかな。

一緒に住むにはまだまだやることがいっぱいありそうです。

| | コメント (0)

うさぎさん、ピンチ

さて、先週一週間、ウィークデイに彼は頑張ってくれました。

彼が一人で他の不動産屋に見に行くも、適当なものがなく。

って、もう二人の中ではオバねえさんが紹介してくれた物件に心は決まっていて。

申込書を書いて、不動産屋に大家さんとの値切り交渉をお願いしたところ

1000円しかまけてくれない上に、彼の職業にいちゃもんをつけられ、断られそうになる(>_<)

                

彼の仕事はフリーライターだ。

駆け出しで、うさぎだってこれから彼がしっかり稼いでくれるかなんてわからん。

正直言って博打よ

でも、頭とは違うところで好きになって一緒にいたいという気持ちはどうにもならん。

大家が「物書きなど不安定な仕事で家賃をこの先払えるのか」なんて、言われた日には「ごもっとも!」しか言いようはなく。

                 

やられた。

               

でも~、不動産屋がなんとか話してくれたようだ。

きっと保証人になる予定の彼のお兄様がしっかりしているおかげではないかと、彼の弁。

           

と、いうわけでお兄様には挨拶に行かなければいけません。

それから、私たちのお付き合いを大反対している彼ママにも挨拶に行かなければ。

ぐわ~~~ん(_;)

              

そりゃ、息子が13歳年上のバツイチ彼女を連れてきたら、母は火を噴くよな。

まあ、仕方がない。

                 

少しでもかわいく見せようと、いつも友だちの結婚式で着ている、花柄のワンピースを着て彼に見せる。

いつもGパンにTシャツのうさぎの変わりようで、彼、大興奮\(~o~)

狂喜乱舞♪

                

と、いうわけで近々彼ママと彼兄に会いに行きます。

きゅえ~、頑張る<`ヘ´>

| | コメント (2)

戦う部屋探し

「一緒に住みたいね」と言いながらもう半年以上たっている私たち。

「ねえ、いつ一緒に住むのよっ。寂しいのよ。赤ちゃんだって欲しいのよ」ってうねうねと甘えてやっと部屋探しの運びとなった。

       

えっへん<`ヘ´>

       

条件は

     庭がある一軒家・・・半農半Xを実践すべく、野菜つくりをしたいため

     ピアノが置けること

     駐車場込みで予算は10万以内

     できたら3部屋以上欲しい

などなど。

        

でもって不動産や①

駅の近くのチェーン店の不動産や。

けっこう混んでいる。

若者が対応してくれる。

始めに条件やらこちらのプロフィールを書かされる。

話の間になにげに職業やら年収やら探られるのは嫌だもの。

はっきりしていて、よろしい。

で、物件はいくつか紹介してくれるものの、すぐに物件を見ましょうというところまで行かず。

       

不動産や②

小さい不動産や。

親父が1人いて

「一軒家を探しています」と言ったら

「うちにはないね、他を探しなさ~い」と高飛車な態度<`ヘ´>

ぷんぷんぷんだ!

ピコピコハンマーでぶってやる。ぺんぺんぺん。

と彼にあたる。

      

不動産や③

地味目だが、明るい感じの不動産や。

おしゃれなオバねえさんが対応。

一軒家を探しているって言ったら、

「レトロな物件があるのよ」って楽しそうに話し出す。

でもって、次の日の午前中に見に行くことにする。

       

物件探し2日目。

不動産や③に連れられ、物件を見に行く。

ちょっと庭の日当たりは悪いけれど、広いし古いながら綺麗に使ってあって、いい感じ。

お隣に住む、おじいちゃんの大家さんもやさしそう。

でも、一つ目で決めてしまうのもな~っと他の不動産屋でも探すことにする。

        

不動産や④

表の張り紙を見て入ろうとしたら、ドア口付近まで来てどうぞと中に招かれる。

オヤジだ。

条件を言うが、ちっとも話を聞かないのよぉ。

自分のペースで進めようとする。

で、そのペースに乗り、あれよあれよと物件を見に連れて行かれる。

車の中で「予算があるのにあれもこれも条件を出して、客はわがままで困る」とさんざんブーたれるオヤジ。

オヤジの愚痴など聞きたくない。

それでもって、物件は安くて綺麗でそりゃ、いいわ。

あんたの言うとおり、これ以上のものはないかもね。

でも、あんたに仲介してもらうのはいやっ<`ヘ´>

        

申し込み書を書かされそうになったが、「考えたい」と伝え、外に脱出。

え~ん、あのオヤジの強引さは何なんだ(>_<)

あんな、オヤジ嫌いなんだよ~と悲しみと怒りが爆裂して、泣いた(;_;)

       

うさぎの機嫌をとるダーリン。

グシグシ。

      

で、この二日間でわかったこと。

①物件は条件で決めるもんじゃない。不動産屋の感じの良いところで決めるの。そういえば、今までもそうだったな~。

②今までも、不動産屋で嫌な目にあってきたけれど、1人でよく部屋を探して決めて生きてきたもんだ。今回は二人で探して、二人で考えられるし、嫌なことがあったら感情を我慢しないで慰めてもらえるから嬉しい。今までは感じないふりをしたり、我慢してきたもの。ダーリンに感謝です。

       

さて、次週も部屋探しは続くかな?

ダーリンが、ウィークデイに探してくれるかな。

おしゃれなオバねえさんが紹介してくれた物件で決まりかな~?

部屋探しも縁ですよね。

幸せな家庭が築けるスイートハウスが見つかりますように祈っていてくださいね。

| | コメント (2)

やっと

やっと出血がおさまりましたよ。

2週間以上生理があると、萎えます。

まあ、更年期のお年頃になるといろいろあるのよって、姉ちゃんは言うのだけど。

同世代のお友だちはいないからなあ。

こういう時って、相談しあえないのも辛いな。

一歩先を歩くねえちゃんがいて、教えてくれるから良いものの。

とほほ、これからどんな女の体の変化が待っているのかしら。

と、こんなことを言っておられませんのよ。

今からレッツ出産を目指すのだから。

赤ちゃん、こんな母でも選んでくれるかしら~。

| | コメント (0)

人身事故

電車で人身事故といえば、きっと自殺なんだなあ。

昨日は朝の電車、人身事故の影響で遅れました。

それでもって、アナウンスがあったとき、ほかの皆さんはどーっと動いて他の交通手段を選んのだけど、うさぎは「わっ、座れた!」と思いのんびり電車が動くのを待っておりました。

で、結局のんびり待っていたほうが早く着いたみたい。

こういう時、迷うのですよね~。待ちか動くか。

電車のアナウンスは結構マメに、状況を教えてくれていて、あんまりイライラしないで待つことができました。

「ただいま、救助をしております」「ただいま、救助が終了してまもなく電車は発車いたします」など。

「そうか、救助されたんだあ」なんて思っていたらご遺体のお片づけが終わったことらしい。

そうよね、「片付け終わりました」なんて、言えないもの。リアルすぎる(T_T)

それにしても昨日は成城学園前でも人身事故があったみたい。

寒い中、身を投げるのは辛すぎる。

うさぎも仕事が辛かったときに、駅のホームで泣いていましたし

死にたくなったことあるし、紙一重だったなあなんて思うと、辛くなります。

| | コメント (0)

生理、止まれ

生理が止まらない。

ここのところ、1週間ぐらいで終わっていたのに。

11月27日からなって3日の月曜日あたりに終わりそうになって

でも、昨日5日にまた思い出したように出血が(T_T)

どうなっているんだろ。

心配だよ~。

でもって、8月にもそんなことがあったとき岡田先生に処方してもらった出血を止める薬を飲んだ。

漢方じゃなくて普通の錠剤2種類。

週末には彼と会うので仲良くしたいけど、こんな不自然な形で生理をとめて良いのかな~。

っと思いながら昨夜、一回飲んでみました。

まだ、効き目はあらわれないが。

どのくらい飲んだら止まるんだろ。

ここのところ、仕事が忙しくて子宮筋腫が何度もきゅ~んと痛くなった。

やはり仕事体質ではないわ(-_-;)

生理、止まってください。

| | コメント (0)

寂しいを伝える

彼は何かと忙しい。

うさぎが仕事をしているので、会えるのは土日だけだったりするのだが、彼のほうが土日に取材が入ったり、平和のため?のお話し合いが入ったりするので二日間ベタで会えることはめったにない。

ライターの取材に関してはお仕事なので理解をし、応援もしたいのだけど、その他の用事に関しては嫌。

私と会うことを優先して欲しいと思う。

でも、彼の好きなことをやらせてあげたいし、縛りたくもないわけで。

             

だから、ゆっくり会えなくて寂しいことだけは伝えなくてはと思っていた。

              

で、この日曜日の午後も彼は用事があるわけで、土曜日にあったときに「明日は11時まで一緒にいられるから」なんて恩着せがましいことを言うわけ。

だから言ってあげたさ。

うさぎ「えっ、明日はうさぎだって用事があるからもっと早く帰るもん」

彼「え~、何があるの?何時に帰るの?なんで~なんで~」

うさぎ「明日はね、『うさぎ会議』があるから朝9時で、さよならねっ」

そうしたら、彼は「さみしいよ~さみしいよ~」って言いながら笑い泣きをして大うけ!

              

うさぎ「あのね、用事はなんでも理由はどうでも、さよならの時間を決められるのって、さみしいでしょ。わかった<`ヘ´>」と追い討ちをかけたら、やっとわかってくれたみたい。

             

自分の気持ちを伝えるのってむずかしい。

自分の気持ちをわかってもらえるのってむずかしい。

その上で仲良くできるか、どうするかって二人で考えていかなくちゃ。

                

結局「うさぎ会議」は1時間遅らせて、本日は朝の10時にさよならしました。

(もちろん、うさぎ会議なんてないんだけどね)

                

「さよなら」が「いってらっしゃい」に変わるように早く一緒に住みたいです。

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »