« 腰回し2ヵ月後 | トップページ | 柄にもなく »

神様からの贈り物

久しぶりに山登りに行ってきました。

彼と一緒♪

      

今回は私が大好きな八ヶ岳に彼を案内しようと計画を立てたのですが・・・。

ピラタスロープウェイからの景色を楽しもうと思っていたのに、天気が悪くてぜんぜん山が見られず。

      

Rimg1732 私が大好きな白駒池に着いたときは、彼がもう疲れて死にそうになっていた。

ああ、また引っ張りまわしちゃったかな。

        

そして高見石小屋では星空が綺麗に見えるはずだったのに、天気が悪くて見られず。

      

あ~、やっちゃったよ。

Rimg1736         

それでも、ラッキーだったのは天気が悪かったせいか、山小屋がすいていてのんびり眠れたこと。

二日目の朝、高見石からご来光が見られたこと。

動物好きな彼にカモシカを見せてあげたいな~って思っていたら、しらびそ小屋の裏で見られたこと。

Rimg1746 みどり池でオカリナの演奏を聴けたこと。

稲子の湯の山菜そばが胃にしみるほどおいしかたことなど。

        

神様は思いがけないプレゼントを私たち二人にいっぱいしてくれました。

ありがとう。

       

で、意外なところで彼が喜んでいたのは高見石小屋の薪ストーブ。

Rimg1739 小屋の人がストーブの面倒を見にくるたびに、にたーっと嬉しそうに笑っておりました。

彼が喜ぶ顔は本当に好き。

良かった~。

        

私は同じく高見石小屋のランプに感動。

ランプの宿なんていってもランプ風の照明だったりする宿があったりして本当にがっかりさせられるけど、ここのランプはほんとうに炎がゆらゆらと揺れていた。

夜中のトイレにずっと灯っていて、怖いはずのトイレが楽しかった。

          

それから彼がしみじみと言ったこと。

「山にいると元気だね」

        

そうなのです。

沖縄では「海の中で本当に生き生きと泳ぐんだね」なんて言われたけど。

やはり私は自然の中にいるのが良いって彼に気づかせてもらった。

        

公務員を辞めたのも田舎に暮らしたかったから。

         

今、本当に自分がどんな暮らしをしていこうか

何をして人に喜んでもらって、稼いでいくかわからなくなっていた所。

彼の言葉でそのヒントをもらったように思えた。

            

自分の事ってよくわからないけど、人の事って良くみえるものなのよね。

           

そんな発見があった山登りでした。

日々の生活で疲れていた体も元気になった。

自然の力ってすごいです神様!

           

それからずっと私のペースで歩いてくれた彼にも感謝です。

最後にノロケました。すみません。

|

« 腰回し2ヵ月後 | トップページ | 柄にもなく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰回し2ヵ月後 | トップページ | 柄にもなく »