« 「ごめんなさい」とカーネーション | トップページ | 流産2ヵ月後 »

「まあまあ、無難に生きようよ」なのか?

あるウォーキングイベントに参加した。

ゼッケンをつけて歩くって!

その時点で、「ああ、私のやることではないな」とちょっと後悔。

ま、いいや。

で、ゼッケンには名前と一言を書くわけね。

名前・・・うさぎひめ

一言・・・うさぎちゃんの部屋(HP)をよろしく

なんて書いたわけ。

ま、私のセンスもイマイチだと思うのだけど気持ち悪いのが子ども!

子どものゼッケンの一言には申し合わせたように

「がんばる」と書いてある。

不気味だ。

まあね、「そのくらいしか書けないよ」っていう気持ちもわからないではないが。

いつも「頑張れ」って周りに言われているのだろうなあとか。

へたなこと書いたら、いじめられちゃうのかしらんとか。

いろいろ考えちゃったよ。

Rimg1572 「ま、お付き合いで無難なこと書いておいたよ」なんていうのが本音で。

ホントは何をしでかすかわからない爆裂的なエネルギーとへんちくりんな発想が、子どもの中にふつふつと息づいているのを願うばかりです。

|

« 「ごめんなさい」とカーネーション | トップページ | 流産2ヵ月後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ごめんなさい」とカーネーション | トップページ | 流産2ヵ月後 »