« 「まあまあ、無難に生きようよ」なのか? | トップページ | ありがとうの一日 »

流産2ヵ月後

         

あいかわらず足が浮腫んでいます。

とてもスカートがはけない。

やたら寒くて、オフィスは冷房が強くて腹巻と足首ウォーマーをして毛布をひざにかけています。

                    

今日、岡田先生のところに行って相談したのですが、この浮腫みって、女性ホルモンのせいらしい。

腎臓が悪いわけではなく、ちょっとホッとするけど流産の影響がまだ出ていると思うとナーバスになってしまう。

           

太った。

お腹がポコンとでている。

昨日テレビを見ていたら出産あとって骨盤が開いて内臓が下がってお腹が出るのだと。

出産したわけではないけれど、妊娠して骨盤が開いたままなのだろうな。

             

そんなこと知らないと、だいぶ悩む。

流産したことさえ、女として自信をなくすのに

その後、足と腹が太ってけっこうショック。

で、何も知らない人から

「太ったね」とか「やせたら」なんて言われるとますます傷つく。

自分ではどうしようもないもの。

          

一応気にして筋トレとかストレッチとか散歩とかしている。

体脂肪が減るだけで痩せない。

             

生きていく力がわかない。

岡田先生が「頑張れ」って。

何をどう頑張るかわからないけど、一所懸命体が回復しているのを待ってあげるしかないのだろうな。

「温泉行っておいで」って言われたけど。

ホント、また湯治へ行きたいです。

           

流産して太ったりナーバスになったりしている女の子。

決して自分を責めないでね。

ゆっくり回復していきましょう。

|

« 「まあまあ、無難に生きようよ」なのか? | トップページ | ありがとうの一日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「まあまあ、無難に生きようよ」なのか? | トップページ | ありがとうの一日 »