« 彼への報告(3月7日こと) | トップページ | 岡田先生に報告(3月10日頃のこと) »

会社への報告(3月8日頃のこと)

           

朝から緊張している。

職場に電話しなくちゃ。

本当は直属の部長に電話するべきなんだろうなって思うけど。

困ったことがあったらいつでも話してねと言ってくれていた常務にまず、電話する。

かなり、驚いたようで。

「日曜日まで休んで、今後の見の降り方を考えなさい」と言われるが、そんな早く答えがでるわけでもなく。困ったな。

          

でも、最後に「おめでとう。○○さん(部長)には伝えておくから」と言ってくれた。

改めて、今日休むことを営業の人に電話した。

           

まだ、妊娠反応はでたけど袋さえも見えていない。

時間が欲しい。

           

金曜日、病院へ行って診断書を書いてくれるように頼む。

「そうそう、休んだほうが良いよ」と先生はほっとした様子。

病名は切迫流産。ひえ~(T_T)まだ、出血していないよ。

でも、動くとお腹が痛くて寝てると治まる。

期間は2週間。ああ。

          

先生の指示のとおり、家事をする以外はほとんど寝ている。

朝昼晩、ずっと眠れる。

ここのところ、5時間くらいしか寝ていなくてずっと睡眠不足だった。

神様がそんなふうに突っ走ったら体が壊れるから、こんな寝る機会をくれたのでは。

なんて思う。

こんなんじゃ、仕事どころじゃないな。

仕事、辞めようかな。あと2週間考える時間をもらった。

ゆっくり考えよう。

|

« 彼への報告(3月7日こと) | トップページ | 岡田先生に報告(3月10日頃のこと) »

46歳流産日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼への報告(3月7日こと) | トップページ | 岡田先生に報告(3月10日頃のこと) »