« 生理がおかしい(3月4日あたりのこと) | トップページ | 病院をさがそう(3月6日夜のこと) »

妊娠検査薬(3月6日の朝のこと)

朝、妊娠検査薬を使う。

スティック状の先におしっこをかけてサックをして、反応が出る小窓の変化を見る。

ピンクの-だったら妊娠していなくて

ピンクの+だったら妊娠。

         

はじめ、ピンクの-が。

な~んだ、妊娠していない。

そして、説明書を読んだら判定は5分後だと。

ちょっと早すぎたかな。

          

しばらくして見ると、うっすらと縦線が出てきた。

微妙。

妊娠の場合は縦線も濃くでるという。

どっちだ?

          

その少しの間にいろんなことを思う。

付き合い始めて間もない彼はなんと言うのだろう。

父親になってくれるだろうか。

言うのが怖い。

3月から1年契約を結んでくれた会社になんて言おう。

外回りはできるのか。

          

46歳。

大きな子宮筋腫があり、生理痛はひどいし量は多いし。

更年期に足をつっこんでいるせいか、周期はどんどん早くなりもう生理はなくなるのかなあと思っていたし。

だらだら続く生理であり。前の月の2月も10日以上生理が続いた。

前、結婚しようと思っていた彼と1年くらい子作りをしたときは、ぜんぜんできなかった。

           

で、本当にできるの?できたの?

そんなことが頭にぐるぐるめぐった。

          

朝食の準備をしながら、時々ゴミ箱に捨てた検査薬の反応を見る。

縦線がますます濃くなりはっきりと+になった。

本当に、本当に妊娠かも。

それは私にとって、狂喜乱舞の嬉しさ。

32歳で流産してから本当に子どもが欲しかった。

でも、問題が~。

本当にできるとは思っていなかったし(-_-;)

          

とにかく検査薬だけではわからない。

早いうちに病院ではっきりさせなくては。

        

そんなあわただしい朝でした。

          

続きはまた今度。

|

« 生理がおかしい(3月4日あたりのこと) | トップページ | 病院をさがそう(3月6日夜のこと) »

46歳流産日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生理がおかしい(3月4日あたりのこと) | トップページ | 病院をさがそう(3月6日夜のこと) »