« わかって欲しい(4月21日、今日のこと) | トップページ | 優しさが身にしみる(3月20日頃のこと) »

出血(3月18日頃のこと)

         

朝の5時半頃起きる。

トイレに行ったら茶色のおりものが。

出血だ。

          

こわかった。

昨日、仕事を続けるか迷っていて、答えをくださいと神様に祈ったら答えが出た。

仕事を辞めよう。

          

悲しくて午前9時頃、彼に電話をする。

彼も、朝の5時半頃、お腹が痛くて起きたと言う。

お腹の子どもが彼を起こしたと思う。

「シンクロしているんだね」と彼は言った。

              

友だちのkちゃんにメールをした。

出血してこわくて泣いているといったら

「お母さんでしょ」と怒られた。

祈ってくれると。

彼女は沖縄に住んでいてちょっと不思議な力があって、遠くから私を癒してくれる。

ずっと寝ていた。

夕方5時半頃また出血。下腹が痛い。

         

病院に電話したら先生が不在。

留守番電話に出血したことを吹き込む。

午後8時頃彼から電話。

今から行こうかと言ってくれるが・・・。

          

午後10時過ぎ病院より電話がくる。

明日も出血が続くようだったら病院へ行くことに。

          

夜遅くkちゃんからメールがくる。

ありがたくて泣ける。

|

« わかって欲しい(4月21日、今日のこと) | トップページ | 優しさが身にしみる(3月20日頃のこと) »

46歳流産日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わかって欲しい(4月21日、今日のこと) | トップページ | 優しさが身にしみる(3月20日頃のこと) »