« 会社への報告(3月8日頃のこと) | トップページ | 袋が見える(3月14日のこと) »

岡田先生に報告(3月10日頃のこと)

子宮筋腫による生理痛がきっかけで、3年位前からお世話になっている漢方の岡田医院へ妊娠の報告へ行く。

とても喜んでくれて、カルテに祝日印の旗を書いてくれた。

(~o~)

西洋医学では私の状態で妊娠するなんて考えられないけど

漢方を飲んでいると妊娠するんだなって言っていた。

              

産婦人科で仕事を休むように言われたというと、「前の妊娠が切迫流産だったから」と。

そうかあ。

             

でも、無理をしないで普通の生活をしていれば大丈夫ではないかと。

              

それから、「3月にアルバイトから社員になったばかりなのに妊娠して会社を休むことになって、とても申し訳ないのです」と話したら、

そういうものだそうで。

よく、就職すると妊娠するのだそうだ。

そんなことは重なるのだと。

              

それから月曜日、岡田医院の2階にいるお姉さんに話に来るようにといわれる。

               

312日、お姉さんに会いに行く。

白衣を着ているけれど、結構有名な占い師なんだって自分で言っていた。

患者の人生のできごと(たとえば、結婚、離婚、流産、退職など)を聞き出し、年表にしていく。

暦で、いい年とか、悪い年とか研究している様子。

私は33歳から20年間悪いから53歳からお金に困らず、運気が上がると言われた。

むふ、楽しみ(^^

33歳から確かに波乱万丈だった。

でも、それなりに楽しんでいたし。

今以上に、楽しくなるって嬉しいな♪

               

去年っていい年だから、

去年会った彼との出会いは良かったのではないかと。

そんなことを話してもらって、元気がでた。

              

岡田医院まで歩いて20分ほどなのに、途中でふらふらしてベンチで休んでしまう。

途中の本屋さんで妊娠の本とかあかちゃんの手作り小物の本を購入。

家にいる間、かわいい小物を作ろうっと。

           

と、この頃は平和に思っておりました。

また、ぼちぼちと続きを書くのでよろしくね。

|

« 会社への報告(3月8日頃のこと) | トップページ | 袋が見える(3月14日のこと) »

46歳流産日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会社への報告(3月8日頃のこと) | トップページ | 袋が見える(3月14日のこと) »