« 公務員ってきついかも | トップページ | これから作るチョコレート »

男と女のずれ

「愛の流刑地」

職場でさ、男の人の評判はすこぶる悪いわけ。

「殺してしまうのってわかんない」

「そんなにトヨエツの裸がいいのか」って。

           

うさぎはこの映画、好きなのよ。

女の人がぐっとくる理由もわかるんだ。

           

うさぎだって殺さなくても良いと思う。

トヨエツの体にときめいてしまうわけでもない。

めくるめくセックスシーンはもうお腹いっぱい。

冬香があんなに「アーン、アーン」と声を出すのも嘘っぽいし。

             

でもね、きっと好きな理由はね。

あれほど強く男を求めたいし。

求められたいし。

そういう経験って人生のほんの少しの間で。

でも、キラキラ輝いているのよね。

女の体の中でいつまでも。

その記憶を呼び戻してくれるもの。

                

セックスってさ、男は射精の手段かもしれないけど。

女は体と心をまるごと抱かれている感じなのよ。

幸せなのよ。

          

それにね、トヨエツに嫉妬することないと思うの。

いつでもね。

そばに居てくれて、優しくしてくれる男が一番なの。

              

だから職場の男たち、うさぎはトヨエツより好きよ。

いつも優しくしてくれてありがとう。

今日は手作りチョコを持っていくからね。

               

もう、昨日からうさぎのラブハウ巣はチョコの香りが立ち込めて

すっかりうさぎはチョコ風味になっているのですけど。

当分、チョコ、見たくないです(-_-;)

|

« 公務員ってきついかも | トップページ | これから作るチョコレート »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公務員ってきついかも | トップページ | これから作るチョコレート »