« 悲しくない | トップページ | お友だちの恋 »

そのままケラケラ笑っていれば良い

イルカみたいに生きてみよう

「彼の力にどうすればなれるのかなあ」と書いたら読んだ彼が「そんなことは考えなくて良い」と。「そのままでケラケラ笑っていれば良い」と。

             

「イルカみたいに生きてみよう」(小原田泰久/著)という本が好きだった。

イルカが人を幸せにする理由はね、イルカが楽しんで泳いでいるから。

楽しいイルカと一緒にいると楽しくなるの。

だから、うさぎも楽しい人になろうって決めた。

もう、10年位前のことだけど。

             

うさぎと一緒にいると楽しいねって。

それで充分。

              

社会のために何ができるかとか

自分は何をすれば喜ばれるかとか

いろいろ考えたらフリーズしてしまう。

あまりにも難しくて。

              

結局、うさぎが好きなことをしてご機嫌でいるのがまわりを幸せにすることだったりするのだなあ。

おかげさまでうさぎの周りの人たちは優しいし、お友達がいっぱいいるから

困ったら何とかなりそうだし。

              

で、もとに話を戻すと。

彼のためにできること。

Tarzansex特集に載ってるエクササイズをするくらいしか思い当たらなくて。

けっこうオバかだなあ自分。

と、思いました。

|

« 悲しくない | トップページ | お友だちの恋 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲しくない | トップページ | お友だちの恋 »