« お友だちの恋 | トップページ | 男と女のずれ »

公務員ってきついかも

いつも診察に行くと「公務員を辞めてしまった変わり者」

「もったいない」など手を変え品を変えうさぎに言う岡田先生。

心配しているからだろうけど、もう後戻りができないことを言っても仕方のないことだし、辞めてであった人や事があまりにもステキだからあまり後悔はしていないのですけど。

           

今回、岡田先生はうさぎが「辞めてしまった理由」がわかるって言ってくれた。

最近先生の知り合いで公務員をしていて、定年まえに退職してしまった人にあったそうな。彼の話だと公務員をしていた頃とても抑圧されていて、やめて視界が変わったって。

まるでグレーの眼鏡をかけていたようだったって。

             

もちろん公務員を楽しんでいる人もいるし

うさぎも途中までそうだったし。

公務員という職を否定することはしないけど。

          

いつも住民に見張られているようだったし

どんどん削減されていく予算とか

この先どうなるかわからない将来に不安を抱いていた。

安定した給料とか身分とか、そんなものをつかんでいる代わりに

心は不自由で。

辞めたときの開放感ったらなかった。

           

今はこの先見えなくて、バイトだからいつでも辞めようと思っていて

しがみつく要因がないだけにかえって好き放題言って、心は自由だ。

要するに個人の心の問題か?

           

ここ何年も辞めようと悩んでいる公務員の友達がいて。

彼女の悩みを聞くたびに辛くなります。

公務員は守られている部分大きいけど、どうかうさぎのように病気になるまで頑張らないで欲しいなあって。

辞めても結構大丈夫。

そんな彼女のために書きました。

|

« お友だちの恋 | トップページ | 男と女のずれ »

「人生ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お友だちの恋 | トップページ | 男と女のずれ »