« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

男のスケベ心はわかりません

あるDVDの専門誌が以前エッチDVDを紹介していたのに

編集方針が変わってエッチDVDの紹介をやめたら

売れ上げが激減したのだと。

ふーん。

エッチDVDって見るんだ。

今時はPCのアダルトサイトを見るんだと思った。

そしたらさ、「エッチにもストーリーが大切で」ってA氏が。

エッチビデオは見たことあるけど

ストーリーも何もないでしょ。

でも、サイトよりDVDが良いのかな?

アダルトサイトって見たことないからDVDとの違いってわからないけど。

               

男のスケベ心はわかりません。

               

うさぎもそうとうエッチです。

気持ち良いのって大好きです。

だからエッチ画像を見ても感じないよな~。

やっぱり甘えるのが一番だけどな~。

優しくされるのも良いな~。

そんなもんだって。女は。

             

あっ、でもスケベな人ってさ、元気が良いから好きですよ。

| | コメント (0)

前に進む

安心してください。

出口のないトンネルなどありませんから

byひろはまかずとし

              

こんなメッセージのカードを退職してすぐに部屋に貼った。

今日、ふらっと遊びに来た友達がこれを見て言ったさ。

「出口のないトンネルはないかもしれないけど

行き止まりの道はあるよね」

そう、行き止まりの道。

進んでは違うなともどり

迷っては立ち止まり。

そんなことばかりだ。

 

Nice         

今日、イラストレーターを目指す甥のグループ展に行った。

同じ志を持ち進んでいく彼ら。

甥は「絵しかないから」と。

その潔さがまぶしく羨ましくもあり。

そんな若者たちがいるギャラリーにいるのは心地よく。

おばちゃんも彼らといつもでも気持ちよく話せるように

立ち止まらず前に進まなければと

励まされて帰ってきた次第。

どこに出るかわからないけど、トンネルを進んでみるか。

| | コメント (0)

そんなに脱毛したいのか

バイト先のオフィスでみつけたフリーペーパー「ラーラぱど」。

そこに脱毛のキャンペーンが載っていたので

お安いプランを予約してみた。

そしたら平日夜の予約は3月26日までいっぱいですと!!

             

世間ではそんなに脱毛が流行っているのか。

それは女の常識なのか!!

知らなかった・・・。

           

確かにノースリーブで腕を堂々と上げる女が増えているよな。

今年はうさぎもノースリーブ、着ようっと。

その前に足のような二の腕、何とかしなくては・・・。

            

痛いのかな?脱毛。

まつ毛をピンピン抜かれるのも

痛くて涙が出るのにさ。

耐えられるのか、うさぎ。

やったこと、あります?

| | コメント (0)

母が着物を着ていたわけ

 Haha1

 私が小学生ぐらいまで母は冬になると着物を着ていた。それは奥様で優雅な生活をしていたわけでは決してない。着物を着ていながら彼女は普通に家事をしていたし、自転車にも乗っていた。

                  

 何かとつっこみどころのある母だが、着物を着ている母はちょっと好きで。友だちがキレイだねって着物姿の母のことを言ってくれるのは悪い気がしなかった。

母が夜に着物の襟の汚れをベンジンで拭いたり、丁寧にたたんだり、アップに結った髪をほどいてたくさんのピンを髪からはずすのを見ている時間が好きだった。その時は母ではなく女だったんだろうなあ。

                  

 その母が生活スタイルの変化か着物を着なくなって、ある時から動物の柄やらフリルがついた服を着だした。色ははでなグリーンだったり黄色だったり。何でそんなの着るかなあと一緒に歩くのが恥ずかしかったりする装いだ。

                    

 で、最近姉から聞いたところによると「お母さんってね、前から服のセンスが悪かったからおばあちゃんから『着物を着ていなさい』って言われたみたいよ」。服のセンスが悪いのはおばあちゃんも認めていたわけね。それにしても母の着物姿の理由が本人の服の趣味の悪さにあったとは。願わくばそのセンスのなさが私に遺伝していないとよいなあと。いかがだろうか。

| | コメント (0)

一年ぶり

今の彼と初めて会ったのが去年の2月19日。

ある喫茶店で。

はじめての印象は「別に~」。

初めて会ったのに二人きりで3時間もとぎれずに話してしまったのは、すごいと思ったけど。

人と会うときはいつも、盛り上げようとするうさぎであり。

彼と会ったときも必死に笑顔で話しかけるが、彼は固い顔のまま。

こりゃ、どうしたものかと。

だけど、人生どう間違えたのか今や大好きな人になって。

わからないもんです。

           

初めて会った喫茶店に今日、一年ぶりに二人で行ってみた。

二人して、去年より夢に近づいているのがわかり。

それが嬉しかった。

Rimg1406_1            

来年はどんな二人で同じ喫茶店で向き合うのか。

二人で仲良しでいられるかな。

          

チョコケーキはね。

結局うさぎの絵を描いてあげました。

Rimg1405 

| | コメント (2)

これから作るチョコレート

結局、バレンタインのチョコレートはブログに載っていたレシピで作ります。

            

・・・・・・・・・・・・・

材料:板チョコ3枚、卵4個
(私はガーナのミルクチョコレート2枚とビター1枚を使いました)

1)
板チョコを湯せんで溶かす
2)
卵を黄身と白身に分ける。
3)
白身でメレンゲを作る(泡だて器でまぜる)
4) 1
の(チョコ)に黄身を混ぜる
5) 4
3を混ぜる
6)
炊飯ジャーに入れてスイッチオン!

    ・・・・・・・・・・・・

          

これ、簡単で大好評!

炊飯器で作るので、オーブンも買わずにすんだし。

あっ、でも近いうちに買わなくちゃ。

         

先週の土曜日、姉ちゃんに作って

次の日にちーちゃんのお誕生日祝いのために作って

バレンタインにバイト先に持っていって。

結局4つ作りました。

今から作るのが本番。

円いケーキだけど、どうやって持っていこうかな。

切ってタッパーに入れていこうかな。

          

写真のは硬めに仕上がりハート型でくりぬいたけど。

やわらかめに作ろうと思います。

Rimg1378

| | コメント (0)

男と女のずれ

「愛の流刑地」

職場でさ、男の人の評判はすこぶる悪いわけ。

「殺してしまうのってわかんない」

「そんなにトヨエツの裸がいいのか」って。

           

うさぎはこの映画、好きなのよ。

女の人がぐっとくる理由もわかるんだ。

           

うさぎだって殺さなくても良いと思う。

トヨエツの体にときめいてしまうわけでもない。

めくるめくセックスシーンはもうお腹いっぱい。

冬香があんなに「アーン、アーン」と声を出すのも嘘っぽいし。

             

でもね、きっと好きな理由はね。

あれほど強く男を求めたいし。

求められたいし。

そういう経験って人生のほんの少しの間で。

でも、キラキラ輝いているのよね。

女の体の中でいつまでも。

その記憶を呼び戻してくれるもの。

                

セックスってさ、男は射精の手段かもしれないけど。

女は体と心をまるごと抱かれている感じなのよ。

幸せなのよ。

          

それにね、トヨエツに嫉妬することないと思うの。

いつでもね。

そばに居てくれて、優しくしてくれる男が一番なの。

              

だから職場の男たち、うさぎはトヨエツより好きよ。

いつも優しくしてくれてありがとう。

今日は手作りチョコを持っていくからね。

               

もう、昨日からうさぎのラブハウ巣はチョコの香りが立ち込めて

すっかりうさぎはチョコ風味になっているのですけど。

当分、チョコ、見たくないです(-_-;)

| | コメント (0)

公務員ってきついかも

いつも診察に行くと「公務員を辞めてしまった変わり者」

「もったいない」など手を変え品を変えうさぎに言う岡田先生。

心配しているからだろうけど、もう後戻りができないことを言っても仕方のないことだし、辞めてであった人や事があまりにもステキだからあまり後悔はしていないのですけど。

           

今回、岡田先生はうさぎが「辞めてしまった理由」がわかるって言ってくれた。

最近先生の知り合いで公務員をしていて、定年まえに退職してしまった人にあったそうな。彼の話だと公務員をしていた頃とても抑圧されていて、やめて視界が変わったって。

まるでグレーの眼鏡をかけていたようだったって。

             

もちろん公務員を楽しんでいる人もいるし

うさぎも途中までそうだったし。

公務員という職を否定することはしないけど。

          

いつも住民に見張られているようだったし

どんどん削減されていく予算とか

この先どうなるかわからない将来に不安を抱いていた。

安定した給料とか身分とか、そんなものをつかんでいる代わりに

心は不自由で。

辞めたときの開放感ったらなかった。

           

今はこの先見えなくて、バイトだからいつでも辞めようと思っていて

しがみつく要因がないだけにかえって好き放題言って、心は自由だ。

要するに個人の心の問題か?

           

ここ何年も辞めようと悩んでいる公務員の友達がいて。

彼女の悩みを聞くたびに辛くなります。

公務員は守られている部分大きいけど、どうかうさぎのように病気になるまで頑張らないで欲しいなあって。

辞めても結構大丈夫。

そんな彼女のために書きました。

| | コメント (0)

お友だちの恋

うさぎの家に来ては一緒に餃子を作ったりお鍋をして、夜中まで語り合ったAちゃん。

彼女に久しぶりに会ったら、なんと彼女も今、男の人と付き合っていると言うではないか!!

二人して「男はご機嫌で抜群でなくちゃね」なんて話したり

タロットカードを何度もやってめでたい解釈をして

夢見る王子様を想像していたけど。

              

で、どんな感じかと訊いてみると

「私と付き合ってくれるなんてただただありがたくてさ」なんてかわいいことを言う。

恋をしてドキドキワクワクはしていないそうで。

ただありがたいと。

              

もちろん彼にも欠点があって。

それが自分の欠点を見ているようだって。

「自分のこと反省するために彼が欠点をみせてくれるんだよね」って。

かわいいことを言っている。

いつからそんなにかわいくなったの?

それって男の力?

きっといい人なんだね。

安心しました。嬉しいです。

とっても落ち着いて穏やかな雰囲気になったもの。

              

いい男はいい女を育て。

いい女はいい男を育てる。

彼女のダーリンに会いたくなりました。

そしてうさぎの大好きなお友だちを愛してくれてありがとうって言いたいです

| | コメント (0)

そのままケラケラ笑っていれば良い

イルカみたいに生きてみよう

「彼の力にどうすればなれるのかなあ」と書いたら読んだ彼が「そんなことは考えなくて良い」と。「そのままでケラケラ笑っていれば良い」と。

             

「イルカみたいに生きてみよう」(小原田泰久/著)という本が好きだった。

イルカが人を幸せにする理由はね、イルカが楽しんで泳いでいるから。

楽しいイルカと一緒にいると楽しくなるの。

だから、うさぎも楽しい人になろうって決めた。

もう、10年位前のことだけど。

             

うさぎと一緒にいると楽しいねって。

それで充分。

              

社会のために何ができるかとか

自分は何をすれば喜ばれるかとか

いろいろ考えたらフリーズしてしまう。

あまりにも難しくて。

              

結局、うさぎが好きなことをしてご機嫌でいるのがまわりを幸せにすることだったりするのだなあ。

おかげさまでうさぎの周りの人たちは優しいし、お友達がいっぱいいるから

困ったら何とかなりそうだし。

              

で、もとに話を戻すと。

彼のためにできること。

Tarzansex特集に載ってるエクササイズをするくらいしか思い当たらなくて。

けっこうオバかだなあ自分。

と、思いました。

| | コメント (0)

悲しくない

 Rimg1357        

生理前でいつもならぐしぐしと泣いたり

何に対してもやる気がでなかったりまあ大変なことになるのだけど。

今月はならないの。

なぜかと言うと、首に手を回して抱きつけば

ぎゅっと抱きしめてくれる人が今はいるから。

つかの間でもそこが私の居場所だと感じられるから。

         

うまれたてのあまりにも危うい関係であります。

これから大切にしていきたいです。

         

それにしても漢方の岡田先生に

「生理前悲しいの、だるいの、なんとかして」と訴えると

「男に抱いてもらいなさい」と言われていた。うん。ホント。

ホルモンのアンバランスだったり子宮の機嫌が悪いのは

男の優しさが救ってくれるのだと思います。

          

ありがと。

それでもってうさぎは彼の力にどうすればなれるのかなあと。

そんなことを考えています。

| | コメント (0)

あぁ、やはり生理前/ヨーグルト断食その後②

せっかくヨーグルト断食をして胃が小さくなったのだけどね。

一回で食べる量は少なくなったのだけどね。

すぐお腹がすくのよ。

そうすると、結局職場で飴をなめていたりして。

それは良くない。

         

それから、やはり生理前は体重が減らなかったり

食欲が出てしまうのは女性として仕方がないことらしい。

それに逆らったらいけないようで。

というより、その動物っぽい現象っていとおしくなる。

ま、生理が始まれば食欲なくなるし。

そうしたら、痩せようっと。

           

で、これは一月の目標体重があと0,6キロで達成できなかった言い訳だったりします。

それでも、少しは減っていて。

こんな感じで少しずつでも減らしていこうっと。

         

ちなみに毎朝30分のウォーキングと15分ほどのストレッチと11階までの階段のぼりをしているけど、これは痩せる効果はないみたいです。

体脂肪は確実に減っているけどね。

そのわりには体重が減らないんだもん。

嫌になる。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »