« ヨーグルト断食終了後 | トップページ | 返事を書く »

母からの手紙

久しぶりに来た。

かなりのプレッシャー。

彼女の前ではまだいい子でいたいのだなあと思う。

それから、彼女にとって心配だらけのうさぎだが、

結構楽しいと自分では思っていて

でも今の楽しさを話しても彼女には理解できないんだなあと思い、

その感覚のギャップがさみしい。

                   

それから、彼女を安心させてあげるものがひとつもない。

自分も困っていることを、彼女に伝えたら私の100倍パニックになってしまう。

それだけで、一枚の葉書が重く感じる。

         

彼女は私の住所をめったに正確に書くことはできない。

今回も部屋の号数が違っていた。

手紙を書くことさえ、おぼつかなくなったのかなと思うと

うさぎはもっと母に優しくしてあげなければと思うのですが。

               

悲しいことはまだまだあって。

日に日に彼女に似てくる自分が存在すること。

たとえば、正確に仕事をこなしていける根気がないこと

物事を丁寧に捉えることができないこと。

余計なお世話をすること。

            

彼女を許すことは自分を許すことかもしれない。

君の娘は君に似てとってもいい女です。

そろそろ私を許してください。

どんな私でも好きだといってくださいませ。

|

« ヨーグルト断食終了後 | トップページ | 返事を書く »

「人生ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨーグルト断食終了後 | トップページ | 返事を書く »