« わかっているが辛い | トップページ | 休憩 »

ささいなことが引き金に

人の言葉って気になりだすとたまらない。

自分を信じることができずに、どうして人の言うことが正しいと思ってしまうのだろう。

一人の意見が、なんでみんなの意見だと思ってしまうのだろう。

ちょっとだけ傷ついた一言に

あんなことも言われた、こんなことも言われたと昔の事まで思い出し、

やっぱり自分は価値がない人間だなんて一人で落ち込む。

いつもは

「生きていれば幸せだ、

えらいより、正しいより自分が楽しければいいんだもん!」と能天気に生きているけれど

それが崩れだすと、何もかもつまらなくなる。

自分の存在があやふやになる。迷子になる。立ちすくむ。

世界は共鳴しあっていて

明るいものは明るいものを引き寄せる。

暗いものは暗いものを引き寄せる。

寂しいものは寂しいものを引き寄せる。

そんなことわかっているから

元気を出そうと思うのだけどね。

カラ元気の出し方も忘れてしまった。

こういう時は自然に浸りに行くしかないのかなあ。

                             ・

                             ・

                         ・

|

« わかっているが辛い | トップページ | 休憩 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わかっているが辛い | トップページ | 休憩 »