« うさぎの中の野生を大事にする | トップページ | タカビーになれない »

嘘をついてはいけない

彼の前ではいつも正直でいたいと思った。

そのまんまのうさぎを知って欲しかったから。

でも、昨日嘘をついた。

             

彼と一緒に電車で帰る時は

いつもうさぎが各駅停車に乗り換えると

彼も一緒に乗り換えてくれた。

でも、昨日は遅かったから

「このまま急行に乗って帰って良いよ」と言ってしまった。

         

嘘。

           

本当はうさぎが降りる駅まで一緒にいて欲しかった。

           

裏切った。自分にも彼にも。

マイワールドだけで、築いた二人の関係にしみが付いた。

          

「そんな、大げさな」と思うな。

           

うさぎらしくして嫌われるのはいい。

無理して好かれるのは嫌だ。

          

服にしみがつくとなかなか取れない。

そんなときは

漂白剤につける。

濃い色に染める。

捨てる。

          

自分の裏切りでついてしまったしみは、どうやったら消えるのだろう。

すぐに捨ててしまえ!

悩むなら捨ててしまえ!

今のうちに!

そんな小心者のうさぎの声を聞いていたらちょっと泣けてきた。

もう、嘘はつかないからしみ抜きの方法、教えてください。

|

« うさぎの中の野生を大事にする | トップページ | タカビーになれない »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

うさぎひめさん、なるほど。
私もこういう変なうそついて後悔することあります。
真正面から向き合いたいくせに真正面から向き合うのを避けるところが私にはあるようで、困ったものです。

投稿: 沖縄移住後記☆沖縄南風便り☆ | 2006年10月11日 (水) 23時53分

うん、小さなことだけどね。
その積み重ねが大きくなると、いやだなって。
けっこう真剣な片思い中なので、後悔しないように彼とは向き合いたいのですが。
時々、とっても素直になれなくて
ひとりで落ち込んでいます。

海犬さん。何か、素直になる薬、ないものですかね。

投稿: うさぎひめ | 2006年10月12日 (木) 04時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさぎの中の野生を大事にする | トップページ | タカビーになれない »