« 働くということ①~母の心配~ | トップページ | 働くということ③~レベルアップ~ »

働くということ②~社会科見学~

19年半、児童館、学童くらぶで働いていた。

キッチン、ロッカー、小さな椅子、絵本、独楽、ブロック、牛乳パック、ボール、縄跳び、子ども、お母さん、あかちゃん、など。

              

これが当たり前のいつも見る風景だった。

               

だから、今バイト先にあるもの全部がめずらしい。

一人にひとつある電話とパソコン。

社長、部長という立場の人など。

GパンとTシャツのデザイナー。

映画のポスター。

それがでてくる巨大な印刷機。

お使いに行くテレビ局。

平日昼間の銀座。

ビルに出入りしている業者さん。

ビル管理のおじさん。

記者会見場などなど、ほかにもいっぱい。

いちいち見たことや経験したことのないものに感動している。

                   

それって知らないところを旅する感覚に似ていて、

だから仕事も今遊んでいるかんじ。

観光地見物同様、会社見物かなあ。

                     

「いつも楽しそうだねえ」といわれるけど

そんな理由なのです。

                    

これってさあ、バイトでまだ1年もたってないからそう思うのかなあ。

みんな、あたりえになって色あせて見えてくる時がくるのかなあ。

                     

今のところ、ぜんぜん飽きそうもありません!

|

« 働くということ①~母の心配~ | トップページ | 働くということ③~レベルアップ~ »

「人生ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 働くということ①~母の心配~ | トップページ | 働くということ③~レベルアップ~ »