« 昨日の情報の意味 | トップページ | 優しさに慣れていない »

軟な心の止血法

久しぶりに冷たい口調で非難された。

言われた内容はたいしたことない。

ただ、その口調に想像もしなかったとげを感じ心から出血。

しばらくは、だらだらと血が流れるのを唖然と感じる。

           

痛いよう。

          

救急車だ。と、言っても一人で面倒看なくては。

         

彼女が言ったことはあたっている。

でも、そんなにとげのある言い方をする彼女と一緒に息は吸いたくない。

        

あっ、でもそんな人もいるさ。

       

いい人も嫌な人もまわりにいるからさ、たまたま彼女が嫌な役を背負ってくれただけ。

       

とげのある言葉は気にしない。

川に流すのよ。

        

いろんなことが頭の中に浮かび、落ち着いてきた。

血が止まってかさぶたになって、ぽろっと落ちるまでどうかそっとして置いてください。

|

« 昨日の情報の意味 | トップページ | 優しさに慣れていない »

「人生ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の情報の意味 | トップページ | 優しさに慣れていない »