« 愛が欲しいだけ | トップページ | 山キャンプ場での充電のしかた »

落ち着けうさぎ

Painappuru_3 自分の部屋ではめったにスケッチをしない。

理由はスケッチをする心と時間の余裕がないこと。

そしてスケッチしようと思う心動かされる材料がないこと。

     

でも、送られてきたパイナップルの緑がとてもきれいなので

スケッチをした。

スケッチをすると時間が無常にもどんどんたっていく。

旅ならあせらないのに、ここにいると

この後しなければならないことを思いあせる。

       

気ばかりあせると早く仕上げようとして全体を見る。

もっとあせる。

スケッチは描いているとき幸せなので

へたでも、なんでも見てもらうのが好きだ。

幸せを伝えるのは嬉しい。

でも、今回のスケッチは苦しかった。

それはうさぎらしくない。

       

うさぎの描く方法は一点から隣へ隣へ。

それができない。

描いている一点を大切にせず、全体のまとまりを気にしてしまう。

今をおろそかにする積み重ねは嘘が嘘を呼ぶように

修正が着かないまま身動きが取れなくなる。

       

おちつけ。

でも・・・。

      

この繰り返しをしながらとうとう、全部描ききれずに

絵を切ってしまった。

挫折感・・・・。

     

今のうさぎの生活を思う。

なんとか自分の肩書きを求めようとあがく。

でも、すぐに自分の肩書きなど得られるものではない。

どんな肩書きがほしいのさえわからない。

ただ、今の状態が宙ぶらりんで足をばたばたさせているだけだ。

       

やれることから丁寧にやっていく。

今、やっている積み重ねがいつか私という作品を作ってく大事なピースになる。

      

はじめから遠くを見ると気ばかりあせる。

泣きたくなる。途方にくれるから。

      

今やっていることを大切にする。嘘をつかない。

うさぎらしくあるために。

めんどくさいと思わない。

今できることから少しずつやる。

そんな今の私を省みるスケッチだった。

       

遠く離れて絵を見てみる。

これはこれでいい。

絵の先生も言っていたではないか。

疲れたらやめればいいと。

       

でも、スケッチのように人生、切り取ることはできない。

まあ、のんびりいこう。

 

|

« 愛が欲しいだけ | トップページ | 山キャンプ場での充電のしかた »

「人生ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛が欲しいだけ | トップページ | 山キャンプ場での充電のしかた »