« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

落ち着けうさぎ

Painappuru_3 自分の部屋ではめったにスケッチをしない。

理由はスケッチをする心と時間の余裕がないこと。

そしてスケッチしようと思う心動かされる材料がないこと。

     

でも、送られてきたパイナップルの緑がとてもきれいなので

スケッチをした。

スケッチをすると時間が無常にもどんどんたっていく。

旅ならあせらないのに、ここにいると

この後しなければならないことを思いあせる。

       

気ばかりあせると早く仕上げようとして全体を見る。

もっとあせる。

スケッチは描いているとき幸せなので

へたでも、なんでも見てもらうのが好きだ。

幸せを伝えるのは嬉しい。

でも、今回のスケッチは苦しかった。

それはうさぎらしくない。

       

うさぎの描く方法は一点から隣へ隣へ。

それができない。

描いている一点を大切にせず、全体のまとまりを気にしてしまう。

今をおろそかにする積み重ねは嘘が嘘を呼ぶように

修正が着かないまま身動きが取れなくなる。

       

おちつけ。

でも・・・。

      

この繰り返しをしながらとうとう、全部描ききれずに

絵を切ってしまった。

挫折感・・・・。

     

今のうさぎの生活を思う。

なんとか自分の肩書きを求めようとあがく。

でも、すぐに自分の肩書きなど得られるものではない。

どんな肩書きがほしいのさえわからない。

ただ、今の状態が宙ぶらりんで足をばたばたさせているだけだ。

       

やれることから丁寧にやっていく。

今、やっている積み重ねがいつか私という作品を作ってく大事なピースになる。

      

はじめから遠くを見ると気ばかりあせる。

泣きたくなる。途方にくれるから。

      

今やっていることを大切にする。嘘をつかない。

うさぎらしくあるために。

めんどくさいと思わない。

今できることから少しずつやる。

そんな今の私を省みるスケッチだった。

       

遠く離れて絵を見てみる。

これはこれでいい。

絵の先生も言っていたではないか。

疲れたらやめればいいと。

       

でも、スケッチのように人生、切り取ることはできない。

まあ、のんびりいこう。

 

| | コメント (0)

愛が欲しいだけ

Gold 金の鉛筆から卒業するぞ

編集・ライター講座で優れた?課題にもらえる金の鉛筆。そりゃ、もらえれば嬉しかった。でも、もらったのが、こんなのでもらって良いのかと思う三本。嗚呼。

はじめにもらったのは桜をテーマにした女性誌の特集企画「アフタヌーンティは桜色で」。ほんとは「お家でお花見、桜を生けよう」だったが、さんざん調べた挙句、このまんまの企画を雑誌で見つけてしまい挫折。それで、桜フレーバーのお茶の企画をたてたが、ありふれてはいないか?

二本目は作文。そのときバイトをしていた某映画会社のオーディションのことを書いた。個人情報保護のため、審査に落ちた女の子のエントリー用紙はシュレッダーで刻まれていく。そのシュレッダーの名前の「レクイエム一号」が面白いとの評価だが、それをつけたの、私じゃないし。

三本目は裁判傍聴記。たまたま行った裁判が有名なJALのニアミス事件。しかも最終弁論。ラッキー。取ったメモとネットで調べたものをつなぎ合わせて書いただけ。これだけではあんまりと思い、自分の意見をちょこっと入れたらそこは削除したほうが良いといわれた。何なんだい!

なんか人に頼りながらラッキーだけで生きている私らしいとり方であるなあ、この三本。これからは人生の金の鉛筆ほしいな。金の鉛筆・・・、鉛筆じゃなくて金で、オーケー。過去の私からの贈り物、貯金を食いつぶしていく生活じゃなくて、自立したいのよ。目指せ、お金。金の鉛筆は卒業だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という、原稿を同人誌に投稿した。でも、ちょっと違う。

うさぎが書く理由って、愛が欲しいだけ。読んでおもしろいとか、そうそうとか共感してもらいたいだけかも。

あと、考える道具とかもあるけど。

だから今回は金の鉛筆のイラストで笑ってもらいたいだけなのよ。

金の鉛筆、5回書き直したもの。

下手すぎて、すべったらどうしよう(^_^;)

| | コメント (0)

ぼんやりしています

生理がひどくて、一日中体がそのことにかまけていて

頭も心もボーっとしている感じ。

生理の仕事が大事なのって体が思っているのか食欲がない。

当然、頭にも血がめぐらず、悩んだり落ち込むこともできない。

この状態、いい事なのかしら。

ボーっとしていれば宇宙のメッセージが受けやすくなるとか。

そんなおめでたい事を思いついて、何もしないことを正当化した。

うん、いい感じだぞ。と、ちょっと言ってみる。

占い師に「元気がないときが、もてる時」といわれたことがある。

いつもはギンギンに元気がありすぎて、

男が近寄りずらいそうな。そうか?

と、いう具合にあと2,3日ボケーっは続きそうです。

| | コメント (0)

泣かないもん

ここのところの悲しみは今日治った。

生理が始まった。

ただそれだけなのに、なくなったジグゾーパズルのピースがはまったように

心が安定する。

前の記事を読んで心配してくれた方、ごめんなさい。

うさぎのブルーはこんなものです。

生理前の症状なの。

でも、本当に深い沼に入って足が重いのにさまよっている感じ。

怖くてたまらない。

こんなとき、ぎゅっと抱きしめてくれる人、いたらいいのになって思う。

女の子がわからんチンの時、ひくなよな男。

頭をてんてんしてあげて優しくしてあげていれば

いつかケロって治るものです。

| | コメント (0)

傷つくことと諦めること

それだけが上手になっていく。

どんなことがあっても大丈夫なように

鈍感になっていく。

強くなるのではなくて。

自分への言い訳が上手くなっていく。

          

作り笑顔が上手になる。

心にもない話がぺらぺらとでてくる。

        

それが人生経験の中で培ったものなのか。

若い頃の苦労ってさ、肥やしになるわけ?

人間、へそまがりにさせて

また、同じ失敗を繰り返すのではないかと

臆病になるだけだ。

         

年取って丸くなったとか

人間、できてきたとか

うさぎには縁遠いものなのかと

ちょっぴり泣いた午後でした。

           

本当に欲しいものを欲しいと

言える強さが欲しいです。

夢見ること許して欲しいです。

         

って、じぶんにたのみました。

| | コメント (0)

これってわざと?

あのね、満員電車でね、男の人が自分のズボンのポケットに手を入れるのね。

そうすると、ひじがちょうどうさぎの胸にあたるの。

ねえ、これってわざとなの?!

けっこう許せないのですけど。

新聞で胸をガードしたり体の向きを変えたりできるときはするけど。

                    ・ 

一瞬でやられたりすると落ち込む。

これは偶然かもしれないけど。

                       ・

ずっとやってるって、ぜったいわざと。

何もできないほど混んでいるときは腹が立つ。 最低(T_T)

| | コメント (0)

頑張れラブレ菌

Rimg0753_1 スグキ漬けに入っている菌がお腹をへこますと

テレビでやっていたのは先日書いた。

で、テレビでやったおかげでスグキ漬けが手に入らないって事も。

このラブレはスグキ漬けの菌がはいっているらしい。

だから飲み続ければ、腹へっこむ。かな?

とにかく一週間やってみます。一日一本!

うさぎ、やばいです。

今日、スーパーで妊婦に間違えられ優しくされました。

ショックです。腹、痩せたいです。

| | コメント (0)

けっこう穏やか

Rimg0752 先週、足立幸子さんの絵葉書を買って家に飾ってから

なんか穏やかにすぎる。

「大変なこと起きたら、それで成長できる」

「上手くいかないのは時期が悪くて、ちょうど良いときまで待てば大丈夫」

「縁がないのは必要がないから」

など、日常の出来事について自分で説明ができて

泣いたりイライラしたりすることがなくなった。

そして頑張らなくてゆっくり休めるようになった。

                      ・

で、今日おかしかったのが

昨日、ラメのマニキュア欲しいなあと思ったら

掃除のとき壁と家具の間に落ちているのを見つけたこと。

必要なことは降ってくる。

それが安そうなマニキュアでも。

けっこう笑えました。

この調子で頼むぞ。

仕事と王子様、家具の後ろからでてこいっ!

| | コメント (0)

マニキュアの魔法

先週土日はひさしぶり、そう10年ぶりくらいにマニキュアを塗った。

足のつめに。

残っていたんだな。昔使っていたやつ。

干からびもせず。

1個だけ。

真っ赤いやつ。

           

つめが赤いだけでなんか楽しい。

そこだけ女の子になれる。

月曜日の朝とったら寂しかった。

で、また明日の朝塗る。

       

いつもサンダルを履いているから

爪が見えているのが嬉しい。

          

こんど、お花とかラメとかつけてみようかな。

女性の手のつめが長く伸びて

いろいろくっつけてこの人、生活しないのかしらなんて思うけど

まあ、エスカレートしてしまう気持ちはわからないわけじゃないな。

         

ふふふ、この楽しみ男にはわかるまい。

| | コメント (0)

こっそり教えてね。メールでもいいよ。

①つるつるきれいなわきの下の作り方・・・毛は抜くのか?

②かわいいかかとの保ち方・・・風呂のあと、角質取りしてボディバターを塗るが、夕方にはガビガビ。

③ウエストはくびれた。ちょっとばかし。しかしへその下はどうだ!!へそ下の痩せ方。

| | コメント (2)

やっぱりちょっと怠けてみよう

昨日、漢方の岡田先生のところに行った。

脈を診て「疲れやすくなっているな」と。

「首の後ろのできものが治らない」と言ったら

寝不足だと言われた。

            

先生いわく

「病気の人に薬を処方するけれど、

無理をするために、薬は処方できません。」

           

あのね、まっとうに生きようとして今、必死です。

その必死さも的を得ているかわからなくて

不安です。

           

無理したいです。

無理していてもなんか幸せです。

         

と、思っていても

やはり眠いし、だるいし

薬を忘れると頭痛だし。

         

先週、何気なく朝、ひいたエンジェルカードは

「Rest」(休息)であった。

休みなさいと。

で、朝の散歩、さぼった。

カードのメッセージをもらわないと

自分でセーブもできないのか。

          

そんなことがあった午後、

足立幸子さんhttp://www.0-0net.net/sachi/puro.htm

兄、卓朗さんのお話会に行った。

           

「できない課題は降ってこない」

う~ん、うさぎはこの先、まっとうに生きていけるということなのか。

「必要な課題はやる時がくる」

今、やりたいことを全部やらなくても

本当に必要だったら機が熟したときやる機会が来るということなのか。

             

そんなメッセージをもらい、うさぎはちょっと気が楽になった。

「怠けていてはいけません」http://www5f.biglobe.ne.jp/~usagichan/VELO1.html

そんな文章を書いたばかりだけど

うさぎ、ちょっと休みます。

怠けます。

              

で、来週山でも行こうかなあ。

| | コメント (0)

戦う女はどうだ?

             

昨日、戦う男のそばにいたいと

書いたがちょっと嘘。

ほんとは自分が戦う人でありたい。

          

誰かに頼って生きたいとも思った。

でも、いなかったもん。

今まで。

うさぎに「頼って良いよ」っていう男。

          

でも、それはうさぎがかわいくないオーラを出しているからかも。

          

前に登山とキャンプが好きな男に惚れた。

男っぽくてかっこいい!

片思いだ。

うさぎは彼の気を引こうとして

キャンプも登山も始めた。

あ~、ヨコシマな動機だよ。

          

で、彼と飲んで山の話をしたさ。

屋久島について語ったさ。

でもそれだけ。

          

彼はお茶とお花をするおとなしい女と結婚しましたとさ。

チャンチャン♪

          

生きるのが下手なうさぎです。

山もキャンプも大好きだからいいのだけどさ。

           

自分で輝いて行動したいと思う。

おもしろいもの。

でも、ちょっぴり守ってもらいたいオーラも出したいと思う。

             

ねえ、どうしたらでるの?

ちょっと気を抜いたらよい?

| | コメント (0)

戦う顔

今朝、サッカーを見た。

男の戦う顔に惚れるね。

あれは獲物を追っている顔だ。

獲物を取らなければ死んでしまう。

切羽詰った顔だ。

         

なりふり構わず

とりつくろうこともない。本能まるだし。

         

男の人って

はげでもチビでも魅力的な人と

ハンサムでも残念な奴っているけど

その違いは

戦う顔を持っている人と持っていない人の違いじゃなかろうか。

          

男のエステ通っている暇があったら、

戦いに供えて自分の武器を磨けよ。

         

で、女はどうなんだ?

        

戦う男のそばに居られる女ってどんなだろう。

あんないい男が惚れる女ってどんな女なのだろう。

あんないい男を作る女ってどんな女なのだろう。

        

いい男のそばにいたい。

戦う男をもっともっと強くできる女になりたい。

        

という事を思いながら

サッカーを見ていた。

        

選手の名前もルールもわかっちゃいないうさぎだが、

けっこう楽しめるぞ。ワールドカップ。

明日も早起きしようっと。

| | コメント (0)

勝っても負けても勝ち!

Rimg0736 うさぎが好きな本。

「大人のための才能開花術」(ジュリア・キャメロン)

その中の好きなフレーズ。

         

「やってみる価値があることというのは、ぶざまな結果に終わったとしてもやってみてよかったと思えることなのではないだろうか」

         

これはうさぎにとってとても力強い言葉です。

ついつい、やる前から「どうせ上手くいかない」「やったって無駄」なんて思ってしまう。

やってみないとわからないのに。

          

とにかくやってみれば勝ち。失敗しても負けても勝ち。

人生において負けなのは

立ち止まってやらないことなのだろうな。

         

そう思うとなんでもできるよ。

年齢で切られる~と思ってしまう企業に履歴書出すことも

ラヴビームを送ることも

公募も

持ち込みも。

         

後半年、そんな戦いの結果を

かけると良いです。

「いいこと日記」2006年いいことベスト10に。

| | コメント (0)

2006年上半期いいこと

Rimg0727 毎日書いているいいこと日記。

2006年の前半の「いいこと」を書くページがあったので、しみじみ思い起こしてみた。

この半年間、いろんな人に会ったな。

旅やライター講座でステキな人たちとの出会いは貴重でした。

ほんと、人の縁って大切だもの。

寂しがり屋のうさぎはしみじみと思う。

今のバイト先も、7年間に西表で会った友達に紹介されたもの。

これからもきっと、みなさんにお世話になります。

よろしくね。

                         ・

で、やはり一番はこのブログを立ち上げたことです。

このブログで、うさぎの本音とか弱音とかを書き綴って

自分の中のモヤモヤが晴れてきた。

                          ・

自分の気持ちを人にわかってもらえるように書こうとすると、

いっぱい考えて整理されていくのです。

で、そんなのを読んでくれているみなさん。

ありがとうございます。

                          ・

また半年後一年のいいことベスト10を書くページがあります。

う~ん、何が書けるかな?

もう、書いておこうかな。

それがほんとになったらステキだな。

「くびれたウエスト」とか「ダーリンとの幸せクリスマス」とか。

ああ、妄想が・・・止まらない・・・\(^o^)/

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »