« 許して欲しい | トップページ | 人間野生化計画 »

岡田先生

土曜日、いつもいっている病院に行ってきました。

近所の岡田医院です。

ここは内科と婦人科で漢方を処方してくれます。

子宮筋腫のうさぎは

前の職場のとき

ストレスで生理痛がひどくなって

ここで処方してくれた漢方を飲んでかなり改善しました。

        

で、何より岡田先生のキャラが好き。

安心させてくれます。

言葉で。

「大丈夫、なおるからな」

「このぐらい、ぜんぜん平気だ」

ほっとします。

         

それから病気とは関係ないおしゃべりをします。

うさぎのお勧め温泉について。

岡田先生のいい男論。

うさぎのこれから行きたいところ。

など。

10分くらいのおしゃべりですが、

元気が出ます。

「おもしろい話、またしにおいで」って

診察終了。

          

体の具合が悪い時って

それだけでナーバスになるので

心のサポートはありがたい。

          

近くに心許せる医者がいるのは

心強いです。

          

「先生、いい人紹介してください」って頼んだら

「それは保険がきかないからダメだな」って言われてしまいました。

          

で、うさぎの不調は漢方飲んで

先生とのおしゃべりでかなり改善。

午後からは高尾山に登って森林浴するほど元気になりました。

|

« 許して欲しい | トップページ | 人間野生化計画 »

「レッツ、ダイエット」カテゴリの記事

コメント

いいおいしゃさんですね!!
心を軽くしてくれる人が身近にいることは、とてもすばらしいことだと思います。
お気持ち、良くわかります。

投稿: はなこ | 2006年6月18日 (日) 22時22分

うんうん。
ほんとは家族とか恋人がいれば元気百倍だけど。
この先生も茶目っ気ぶりもなかなか
愛らしくて元気出るのよ。
医者ってさ~、ほんと愛が一番だよね。

投稿: うさぎひめ | 2006年6月19日 (月) 21時00分

かかりつけのお気に入りの産婦人科があるって心強いですね。
わたしは実は産婦人科自体行ったことがありません、これけっこう驚かれるけど。う~ん。

投稿: peaceplusocean | 2006年6月20日 (火) 00時40分

うさぎの産婦人科初めて体験は
32歳の妊娠したときでした。
何もなければそんなもんだと思いますよ。
婦人科検診は35歳からでしたし。
35歳のとき子宮筋腫になったので
いろんな産婦人科にいきましたが
けっこう言葉で傷つけられました。
やさしい、先生に出会えるといいね。
探すポイントは口コミですよ。

投稿: うさぎひめ | 2006年6月20日 (火) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 許して欲しい | トップページ | 人間野生化計画 »