« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

アロマで香水

よき匂いを放つ姫になろうと、

香水を作った。

http://www.nishiyama.org/aroma/enjoy/11.html

家にあったオイルを使ったので

ちょっと妥協。

ホントはグレープフルーツを入れたかったのだけれど。

代わりにレモングラス。

あとは安らぎのラベンダーと

女性っぽいローズ。

レモングラスとラベンダーは二つとも

揮発性の早いオイルなので

あまり持続性なし。

ローズは少ししかなくてちょびっとしか入れなかった。

もっとリッチに入れたかったな。

バイト先の心の友に

クンクンしてもらったら

「草の匂い?」と言われてしまった。

やはりレモングラスじゃなくて

グレープフルーツが良かったよ~。

手首の内側と

耳の後ろにつけてます。

耳の後ろの香、感じてくれる人いるといいな。

女じゃなくて。

| | コメント (0)

チェニック作った

Chenikku

女の子が着ているチェニック、うさぎだって着たい。

でも、巨大うさぎは市販のチェニックが入らなかったの~(>_<)

       

で、作った。

ちょうど町田にユザワヤがリニューアルオープンして

バーゲンをやっていたのでレースの布が安く買えたのね。

110センチ幅で1m580円くらいだったかな~。

2m買ったので材料費は1,000円ちょっと。

       

型紙を本から写すのが面倒だったけど

縫いだせばけっこう簡単にできました。

       

服作りは結婚していた頃、やっていたかな。

ボタンホールやファスナー付けはできない。

でも、けっこう簡単でかわいい型紙が売っているから

直線縫いとジグザグができれば作れちゃうよ。

       

また何か作ろうっと。

| | コメント (0)

男の汗ってずるいと思う

男の人って女性の足とかうなじとかにセクシーさを感じるのだそうですが、

うさぎは男の汗のにおいにクラクラとしてしまう。

あれこそ、取り締まって欲しいよ。

        

フェロモンが混じっているのかなあ。

生理的に駄目な人の汗のにおいは嫌いだけど

べつになんともない人でも

汗のにおいにセクシーさを感じると

ぎゅっと抱きしめて欲しいなんて思うことがある。

あぶない、あぶない。

        

好きな人の汗のにおいったら、もうたまらない♡

ダーリンができると

なるべくその人らしい匂いをするところを捜してしまう。

たとえば、額の髪の生え際とか。

        

ああ、これから汗の季節です。

うさぎもフェロモンださなくちゃっ・・・・って

どうっやって?

        

女の人の匂いっていいのかなあ。

香水瓶を買ってくれた元彼。

それなのに香水をつけたら、

臭いって言うんだよ。

うさぎも香水の匂いは嫌い。

        

女の人で近づくと、柑橘系のハーブの匂いがする人がいた。

何をつけているのだろう。ちょっと好きな匂いだった。

        

バニラエッセンスをつけるとおいしそうって

小説にあったけど、ほんとかな?

そのまんまじゃん。

        

お気に入りの香水、ありますか?

| | コメント (2)

うさぎの正体②

自信がないわけ

     

    年相応の課題をこなしていない

うさぎは22歳とうそをつく。

同い年の友だちには

恋愛して結婚してもう20歳くらいの子どもがいたりする。

で、うさぎは

離婚して仕事をやめて残るものなし。

そんなうさぎが46歳といったら

同じ46歳の友は気を悪くするよな。

人生の課題をこなしていない自分が寂しくもつらい。

      

    必要とされていないと感じる

うさぎの好きな西原理恵子が言っていた。

「お母さんは良い。子どもから必要とされている」

子どもも夫も彼もいないうさぎは

誰から必要とされているのだろう。

しごとも誰でもできるバイトだ。

自分の存在がうすっぺらで頼りない。

       

これから「人から喜ばれる存在になれば良い」

でもどうやって?

       

こんなことを書くとメチャクチャ暗い奴と思われてしまうけれど

実際はけっこう幸せに生きている。

それはきっと、周りの人たちがみんな優しいからだろうな。

ありがとう。

       

みんなから読まれるミクシーをさけて

ブログでぼろっと弱音をはいてみる。

いつもはふたをして

みないフリをしている部分をだしている。

こんな私ですが引き続き

好きでいてくれるだろうか。

       

けっこう本音はいい男たちにも読んで欲しいのかもしれない。

好かれるために元気で能天気なうさぎでいるのは疲れる。

「こんなうさぎでもいい」と

いう人とつながっていたいのだろう。

       

いつでも誰の前でも「生うさぎ」をだせればいいです。

いろんなことを言われるかもしれないけど

「そんなの気にしないもん」といえるほど

自分を好きになれればいいな~。

| | コメント (3)

うさぎの正体

「泳ぎなんてやるタイプじゃないと思った」

うさぎの水着姿は想像したくないと思うけど

うさぎは海で泳ぐのがすき。

ガンガン泳ぎます。素もぐりします。

      

「サッカーって見ないよね」

詳しくはないけど

川口君が清水商で全国優勝したときテレビでうるうる応援していたし

エスパルスがナビスコカップで優勝したときは雨の中

競技場にいたし。

      

「いつもリラックスしている生き物だと思う」

そう願いたいが

忙しいのが好きだし

気が小さくておどおど悩んでいるときが多いです。

      

「癒し系だよね」

本人、そんな気はぜんぜんありません。

      

よそ様はいろんなうさぎの部分を見て

いろんなことを思ってくれる。

いろんな形で愛してくれてありがとう。

      

自分はどう思われたいのだろう?

ちょっと弱くてかわいくいたい。

駄目な奴と思われてもいい。

好きでいて欲しい。

できるなら背中から守ってもらいたいオーラをだしていたい。

ちょっと、いやな女?!

      

う~ん。

うさぎから見て魅力的な人。

自分を出している人。

弱みを見せられる人。

      

で、うさぎは。

こんなところで本音をぼそっと言っている。

だめじゃん。

もっと自分に自信を持って生きたな~。

      

で、自信がないわけは次回へ。

| | コメント (0)

人間野生化計画

愛するダーリンとのセックスって気持ちよくて大好き。

それほどの気持ちよさを味わいました。

野生の部分が喜んだ。

ナイトキャンドルイベント。

http://kenju-web.cocolog-nifty.com/kenju/2006/06/2006_in_mt_taka_a6ca.html

        

森の暗闇で

川の流れを聞いて

パーカッションのリズムに身をゆだね

お酒を飲んで

おしゃべりした。

        

そんな時間をすごした帰り道

真っ暗な道をヘッドランプなしで

歩くことができて驚いた。

月夜の晩でもない。

雨が降る暗い闇だったのに。

        

私は暗闇でも歩くことができる動物だ。

自分の使わない能力がひとつ引き出された。

それは嬉しい発見だった。

        

いつもは使われない能力がまだ眠っているかもしれない。

自分は思いもよらない可能性があるかもしれない。

        

自然の中で癒されれば

もっと五感が研ぎ澄まされるかもしれない。

もっと人に優しくなれるかもしれない。

体も心ももっと強くなれるかもしれない。

        

自然を元気にすることは

人間を元気にすることで

それって一番の少子化対策かもよ。

        

みんな、元気になって愛し合いましょ。

        

イベントに誘ってくれたmdkさん、ありがとう。

| | コメント (2)

岡田先生

土曜日、いつもいっている病院に行ってきました。

近所の岡田医院です。

ここは内科と婦人科で漢方を処方してくれます。

子宮筋腫のうさぎは

前の職場のとき

ストレスで生理痛がひどくなって

ここで処方してくれた漢方を飲んでかなり改善しました。

        

で、何より岡田先生のキャラが好き。

安心させてくれます。

言葉で。

「大丈夫、なおるからな」

「このぐらい、ぜんぜん平気だ」

ほっとします。

         

それから病気とは関係ないおしゃべりをします。

うさぎのお勧め温泉について。

岡田先生のいい男論。

うさぎのこれから行きたいところ。

など。

10分くらいのおしゃべりですが、

元気が出ます。

「おもしろい話、またしにおいで」って

診察終了。

          

体の具合が悪い時って

それだけでナーバスになるので

心のサポートはありがたい。

          

近くに心許せる医者がいるのは

心強いです。

          

「先生、いい人紹介してください」って頼んだら

「それは保険がきかないからダメだな」って言われてしまいました。

          

で、うさぎの不調は漢方飲んで

先生とのおしゃべりでかなり改善。

午後からは高尾山に登って森林浴するほど元気になりました。

| | コメント (4)

許して欲しい

食べても食べても、お腹が満たされない。

体がだるい。

やたら眠い。

マイナス志向はいけないからって

無理して「大丈夫」って言ってみるけどとても辛い。

こんな時にかぎって痩せなくちゃって思う。

こんな私を許して欲しいと、一人で言ってみる。

生理前の症状です。

明日、病院に行ってみようっと。

| | コメント (2)

エンジェルカード

エンジェルカードって知ってる?

何枚かのカードにメッセージが書いてあって

思いを込めてカードを引くと

そのとき必要なメッセージが得られるというもの。

いろいろな種類があるけど

うさぎは「マーメイド&ドルフィンオラクルカード」を使っている。

全部で44枚。

Rimg0633_2

占いと違って良いカード、悪いカードがあるわけではなく、どのカードも励まされたり、ほっとさせてくれたりするメッセージが書いてあるので、安心してひける。

そして不思議と今の気分にあった答えが返ってくる。

                             ・

卒業制作で行き詰っているとき

「Helpful Person」(助ける人)というカードを引いた時は

「なんとかなりそう」と、単純なうさぎは思った。

そう思っていると本当に講座の友だちが

私の扱っているテーマの関連記事の切り抜きを持って来てくれたり

帰り道、歩きながら相談にのってもらえたりしたな~。

自分の意識が変わるのか、

ほんとに天使が守ってくれているのか。

                             

ドキッとするのは本当に「心にあること」の答がでるということ。

たとえば「とっても気になる人がいるのだけど、私はどうアプローチすればいいのかなあ」なんて思っていひいても

本当は仕事のことが引っかかっていると、仕事に関してのぴったりしたメッセージが返ってくる。

おそるべし。

                            ・

って昨日は「本に頼るのではなく、そろそろ自分に訊いてみよう」なんて書いていたくせに、まったく~。

他力本願体質はなかなか抜けないよ。

ま、いいか。

| | コメント (0)

もっとやること、あるかも

Rimg0703_1

迷えるこうさぎの私はいろんな本を読む。

「愛されてお金持ちになる魔法の体」

「今からでも間に合う大人のための才能開花術」

「楽に楽しく生きる」など。

これはほんの一部。

で、本を読んでなるほどと思い、

「愛されてお金持ちになる」ために毎朝30分から1時間歩き、

「才能が開花する」ために毎朝30分日記を書き、

「楽に楽しく生きる」ために「ありがとう」をいっぱい言う。

確かに散歩は体に良いし、

日記を書いていたら、自己発見もある。

「ありがとう」は心がけ次第で、時間をとらないものだけど。

朝の1時間半、歩いて日記を書いていて良いのかと思う。

それで前に進めるのか。

歩くのだったらキッチンの油ぎった壁を磨いたほうが良いのではないか。

日記に30分使うのだったら

作家の文章を写したほうが良いのではないか。

「愛されてお金持ち」になったか?

「才能は開花」したか?

バイトながらとても優しい人に囲まれて仕事ができるのはラッキーだし

確かに前よりは「自分を表現したい」という思いは強くなった。

でも、前に進む違う方法があるのではないか。

何か、最近あせっている。

バイトは11月まで。

それまでに今の状況よりも、バージョンアップした自分でいるために

何をしたら良いのだろう?

本を頼るのではなく、そろそろ自分に訊いてみよう。


| | コメント (3)

離婚ってマイナスイメージ?~おまけ~

そしてもうひとつ、

離婚でわかって良かったこと。

どんな私でも

母は見方になってくれるってわかった。

                    ・

小さい頃から私なりにいい娘をやってきた。

しっかりお勉強して

大学行って

就職して

27歳で結婚して

マンションを買って。

それでも自分は母から愛されていないと思った。

                        ・

「あんたは娘にならなかった」

そう、「綺麗にならなかった」と言われていた。

それが母にとって不満のようだった。

悪いけど、こんな顔に生んだのはあんただよ。

                        ・

いくら頑張っても

認められない。

私がやること、

すべて母にとっては心配で不十分だ。

                       ・

そんな親子関係の中で

離婚などしたら

母はなんて言うのだろう。

                     ・

私以上にオロオロし、

私をせめて

私を追い詰めて・・・。

考えるだけでクラクラした。

                       ・

でも、実際は違った。

「離婚する」って言ったら

案外あっさり受け入れてくれた。

なんだ。

そんなもんか。

               ・

きっと、私以上に離婚のことを気に病んでいて

心配に違いなかった。

でも、それを私にぶつけなかった母を

ちょっと好きになった。

                      ・

離婚した娘でも

母は受け入れてくれる。

それは嬉しい誤算で

少しだけ

素直になれるような気がした。

                              ・

それがわかってちょっと

母を見直すことができたのでした。

| | コメント (2)

離婚ってマイナスイメージ?②

Img_3

編集・ライター講座に通っていたとき、飲み会があった。

うさぎは「みんなと仲良くできる」が得意と思われているけど、

本当は人見知りです。

                      ・・・・

特に、うさぎの子どものような年頃のお子達と何を話せばよかろうか?

それで考えたのが自己紹介カード。

裏はうさぎが描いた絵です。

                  ・・・

好きなこと、興味があることを書き連ねたカードですが

その中で「バツ①って何?」と訊かれた。

うさぎ「バツイチだから、バツイチよ」

若僧「そんなこと言わなくていいよ」

だってはずかしいことじゃないし。

私の中では。

             ・・・

私の年恰好を見れば

「結婚は?」

「子どもはいるの?」と訊かれるほうがうざったい。

自分からバツイチといったほうがすっきりするもの。

              ・・・

結婚していた頃は

夫、命で

趣味が夫で

彼と一緒にいるのが生きがいだった。

だから、離婚したとき抜け殻になった自分を埋めようともがいた。

カラ元気出して、悲しみを味わうのが嫌で

いろいろやりだした。

絵の教室に通った。

ピアノを買った。

スポーツクラブに通い

泳いで、エアロビクスで汗を流した。

レクリエーションのインストラクター習得のため

講座に通った。

環境教育に興味を持って

すんでいた川崎市や神奈川県のイベントや講座に参加した。

清里のキープ協会の環境教育講座に参加した。

などなど。

               ・・・

そしてそんな活動をしている中でであった人に教えられ、

屋久島に行き、山にはまり

シュノーケルを教えてもらい

沖縄にはまった。

離婚してからの人生、

悲しみを感じる暇もなく

走り続け、世界が広がった。

だからうさぎの中では離婚は

次の人生の節目に過ぎなくて

決してマイナスじゃないんだけどな。

そんな思いを「バツ①」とただあらわすのは

不親切すぎるかなあ。

                ・・・

そして、今

無職という不安定な立場でもがいている。

今の時期を、あとで

「あの時は人生の節目で

あの時があったからこそ

今が幸せなんだ」って言ってみたい。

「無職ってマイナスイメージ?」って語れる日が来ると良いな~。

| | コメント (2)

離婚ってマイナスイメージ?①

 順調な人生であった。そこそこ勉強に励み友達にも恵まれ学校生活を楽しんだ。OLになったが「思ったよりつまらないなあ」と、思ったら友達が中途採用の公務員試験を紹介してくれ、受かった。結婚は27歳のときで相手は高校の同級生だった。共働きをしてお金をためてマンションを買った。子どももできた。ここまでは予定通りであった。

 流産をした。妊婦というものがこんなに大変なものとは思わなかった。同僚の妊婦に気遣いできなかった自分に気がついた。流産してからまもなく、だんなの会社が倒産した。それはきっかけにすぎなかったがいろいろあって離婚した。学童クラブの職員をしていた私はそれまでバツイチの親に少なからず偏見を持っていたが、自分が離婚してやっとやむおえないそれぞれの事情があることを知った。

 離婚した後、寂しくてすぐに再婚したかったが若いころのようにもてなくなった30歳半ばの私がいた。ああ、結婚相手を探すのってむづかしいんだ。なかなか結婚できない人の気持ちがわかった。

 マンションを手放した。バブルがはじけて残ったお金は少なかった。

 それでも仕事だけは楽しくしていたのに、人間関係に悩み体をこわし退職した。それから一年半。なかなか就職しない自分がいた。いまどきの若者は定職も着かないで・・・と眉をひそめる大人にならず、なんとなく気持ちがわかるなと思える。

 痛い思いをしないと人の気持ちを想像できない私に、神様はいろんな経験を与えた。とんがった心の角が取れた。おかげで自分にも人にも優しくなれ心穏やかに暮らすことができる円い女になった。できることならばこれからの人生、神様の試練を受けないことを願う。今、私に残っているかけがいのない友だちと健康な体を手放すことがないよう、大切にしていきたい。

                                                                                  

去年の11月から通っていた編集・ライター講座の一番初めの課題

「自己紹介」で、うさぎが書いた文章です。

後半の青い部分は加筆したところ。

                                                

言いたかったことは

人生いろいろ痛いこともあったけど、

それなりに学んで生きるのが楽になったって言うこと。

だから離婚もそのひとつで

うさぎとしては隠すこともないのだけど、

話すとけっこうギョッとされる。

で、ちょっと語ってみたくなったわけです。

続きはまた今度。

 

| | コメント (0)

遅かった

清里の民宿でぼや~っとテレビを見ていた。

TBS「ぴーかんバディ」

http://www.tbs.co.jp/program/p_kan_body.html

ぽっこりお腹にはすぐき漬けが良いのだと。

ラブ乳酸菌というものが入っていてそれが腸を元気にするらしい。

で、まんまるお腹のうさぎはさっそくネットで調べてみた。

テレビに紹介されたため、ほとんど売り切れ状態だよ~。

ま、今に人気も下火になるだろうから

そうしたらどこでも買えるようになるかな。

気休めに菌がはいっていそうな(どんな菌だかわからないけど)

納豆とキムチを食べてみた。

そしたら次の日、下腹がへこんでいるような気がした。

そう、気がしただけでかも。

だれか、すぐき漬け、食べていませんか~?

| | コメント (0)

歩調を合わせる

Rimg0669 学校の遠足なのか、川沿いの遊歩道を

中学生男女6人くらいのグループが歩いていた。

そんなアップダウンはきつくないが

急階段や岩場があって足元が良くないし、

2時間半ほどのコースなので

体力のない子にはきついかも。

で、元気な山猿のような男の子はさっさと行ってしまうわけ。

一番後ろから体力のなさそうな女の子がはーはーと着いて行く。

心配そうに一緒に行く女友達。

おい、そこの山猿!

体力があまっているのなら一番後ろについて

遅い子のペースにあわせて歩いてあげろよ。

と、うさぎは思った。

中学生の若僧じゃ、できないだろうな。

せめて彼氏にするなら、遅れている女の子を立ち止まって

心配そうに見ていた男の子を選ぼうね。

おとなになっても女の子(うさぎ)をおいて

さっさと行ってしまうボケもいるようで。

山登りでさっさと得意げに歩く男、最低ですな。

トレッキングツアーで、一番高齢の参加者について行ってあげていた男、

ちょっと惚れた。

一番優しいのは小さい子どもの手をひくお母さん。

重そうな買い物袋を持って

子どもの手を引いて

嬉しそうにゆっくり歩いているの。

ただそれだけなんだけど、愛を感じて感動(T_T)

前に勤めていた児童館に遊びに来ていたお母さんだよ。

ここまで書いてきて自分のことを振り返る。

一人旅がすき。一人登山がすき。

こんなうさぎに中学生の山猿を非難する資格なし。

歩調を合わせられない、自己中な自分を反省いたしました。

| | コメント (3)

余計なお世話

女子高生の制服の白いシャツにすける黒いブラの線。

かなり、色っぽい。

天然なのか、狙いなのか。

顔を見ると、ケバい様子もなく。

あんたやるねえと、一応感心してみた。

チェックのシャツのすそをへそまであるチノパンに入れて

白い帽子をかぶっている女子大生。

これじゃあ、お達者クラブのハイキングスタイルじゃないか。

フリフリのチェニックを着ておしゃれしているクラスメイトと仲良くできているか、

うさぎはとても心配です。

ライター講座の修了式のとき、

黄色いワンピースにカーディガンを着たうさぎは

「今日はかわいいね。いつもはひどかったから。」と言われた。

人のこと心配している場合じゃないか。

そのとき、つっこんでくれ。

| | コメント (0)

女の色気

男はまめであれば、もてるという。

なんとも思っていなくても、

メールをもらったり、誘われたりすると嬉しいものだ。

で、女は色気だと。

女の色気って何?

って、ある人に尋ねてみたら

「自分を全部見せない人」とのお答え。

うさぎは全部見せすぎるのだと。

「これでも、70パーセントくらいに抑えているんだけどな~」って言ったら

「50パーセントくらいに抑えなさい」と言われた。

それじゃ、つまらん。

人から、「素で生きてる」とか「あけっぴろげな人」と思われているようだが、

好きな人の前では全然ダメ。

素直になれず、

好きなのにわざと無視したり、

「なんとも思っていないから」なんてわざわざ言ったりする。

だから、ぜんぜん素じゃないのよ。いつものうさぎ。

素直になれる薬、ください。

| | コメント (4)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »